ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームのブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

MFJ全日本ロードレース選手権最終戦 鈴鹿サーキット②

2018-11-17 | バイクレース

 

バイクレースの、もう一つのお楽しみ。

 

 

レースの華、レースクイーン。

 

マシーンを眺めるのもイイものですが、ついついレースクイーンにレンズが向いちゃいます。

 

拙い説明よりも、画像でお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤジはこの娘が好みでした。

サーキットの華、楽しませてもらいました🎵

☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆  

    


  

 

コメント

MFJ全日本ロードレース選手権最終戦 鈴鹿サーキット

2018-11-12 | バイクレース

 

久しぶりの鈴鹿でのバイクレース観戦。

 

じつは、オヤジとTANは1986年 鈴鹿4時間耐久レース SP400クラスを完走してます。

ボンビープライベートチーム「カメ軍団」。給油のクイックチャージャーも無くポリタンクでした・・・

この年は、今回同行のサチオ組も予選通過し、高知から通いで2組予選通過というギャハハ状態でした。

サチオ組は前年も決勝進出しており、4耐の牢名主状態。

ど田舎のライダーでも全国区で通用することが、全員痛快でした。

 

昔はチョイとイケてたオヤジ?

高速も瀬戸大橋も無い時代、土曜の夜高知を出て日曜にサーキット走行をして、

月曜の早朝帰宅するという狂気の時期でした。

 

スタート直前「帰りは亀八食堂で、打ち上げ焼肉ぞ~」。

この時からすでに能天気コンビでした。

今でもTANとはポタリングしておりますが

近頃イタリア製オートバイを購入してポタリングに出てこない。

ま、そのうち飽きるでしょう。

 

さてさて、フルレインの600㏄のスタート。

 

最終コーナー。雨中のコーナリングは、薄氷を踏む思いでしょう。

 

表のストレート。

 

1000㏄のスタート直後の第1コーナー。

 

ハーフレインとなってペースが上がってます。

 

第1ヒートはホンダワークス、第2ヒートはモリワキレーシングが勝利しました。

これまでのヤマハの一人勝ち体制が変われば、ギャラリーとしては楽しみです。

 

レースは参戦も観戦も楽しいものです。

次回はサーキットの華、レースクイーン特集です。

ポチして頂ければ、感謝です

                


コメント (2)

松坂の「一升びん」にて松坂牛の焼肉

2018-11-06 | お出かけ

鈴鹿サーキットで開催される、mfj全日本ロードレース選手権 最終戦

を観戦のため、前夜に津市に宿泊しました。

以前から同行者のサチオと、一度は松坂牛で焼肉が食べたい!

と話していたのが実現しました。

 

津駅より近鉄で松坂駅着。

 

お祭りで賑わってます。

オヤジ二人も、お祭り気分ではしゃいでしまいます。

 

一升びん着。

近頃ネットに堪能になったサチオが、予約してくれてました。

松坂牛とそれ以外は、正に色分けされております。

「路銀は豊かじゃ、ここまで来たからにゃ、オール松坂牛で決めるぜよ!」

能天気なオヤジ二人のボルテージは上昇。

 

まずは生ビール大にて、鈴鹿サーキットとバイクレースに乾杯~!

1リットルとは良心的。ビール党は喜んでしまいます。

 

まずは、タン。

そういえば、今回はTANが欠席で寂しいなぁ・・・

 

上カルビ。

 

上ロース。

特選のサシにビビるオヤジ達は、こちらです。

 

上ホルモン。

正肉だけに留まらず、ワイドレンジに攻めます。

 

ハラミ。

これだけは松坂牛ではありませんが、お運びのおばさんのイチ押し。

 

とりあえずヒート1のコースインってノリです。

 

念願の松坂牛の焼肉スタート。

ホールショットは超レアの上カルビ。

 

ヒート1を完食し、ヒート2スタート。

まずは、切り落とし。

 

赤身。サシがしっかり入っております。

上級の松坂牛は、こういうレベルなのでしょうか?

 

上ミスジ。

オヤジの一番好きな部位。

まろやかなサシと濃厚なうまみ、なめらかな食感・・・う~ん官能的。

 

戸籍確認・・・

 

トリは生せんまい。

4杯めの生ビール大を発注したら、お運びのおばさんが

こいつはバカか?ってノリで、どえらく驚いた表情が面白かったです。

松坂牛と生ビールを堪能し、最高のバイクレースの前夜祭となりました。

✩ポチして頂ければ、感謝です✩

                


コメント

食楽園 海鮮サンラタンメン

2018-10-30 | 食べ歩き 飲み歩き

この日のランチは、食楽園。

 

この店の名物、海鮮サンラタンメン。

 

中国酢とラー油が効いた、深いコクのスープ。

 

海老、イカ、卵、野菜、美味しい具のオルスター。

 

とろみのあるスープが、麺によく絡みます。

旨しスープの酸味が食欲を後押しして、食欲にターボがかかります。

 

汗だくで完食後、胡麻団子。

稀少な黒胡麻の餡が秀逸。

これから寒くなってくと、通う頻度が上がりそうです。

お腹パンパンで、睡魔との闘いとなりました・・・

 

食楽園

住 所:高知市横浜169-1
電 話:088-842-3668

☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆  

    


  

 

コメント

ドリームポタリング64

2018-10-24 | ポタリング

この日は「土佐の豊穣祭 物部会場」の「刃物まつり&山田のかかしコンテスト」を目指します。

 

 

宗安寺に集合し、鏡ダム→平石→菖蒲→奈路→土佐山田町の鏡公園のコースです。

道中同じコースに向かう初対面の「いのっち」を道連れにして進みます。

 

平石から奈路のピークまで、ネチネチとエグい登りに耐えました。

殊に蟹越の「泣きのヘアピン」はツラいのよ・・・

ここからの眺望は南方に拓けて、心地よく開放的。

ここからは峠越えもなく楽ちん。

  

この日は、ブリヂストン アンカーRNC7 を選択。

ツラい登りに重さが堪えますが、乗り味の素晴らしさがお気に入り。

鉄に始まり、鉄に終わる・・・

 

のどかな奈路地区をちんたらと下ります。

 

 

土佐山田町鏡公園の、土佐の豊穣祭 物部会場。

 

「刃物祭り」の出店。

 

高知の地ビール。

 

どれも飲んでみたいのですが、飲めないのよね・・・

 

 

あわびめしゲット。

持った瞬間、ズシリとくる重さ。

これだけで超満腹。

 

食後は、かかしコンテスト会場を覗いてみます。

 

 

様々な案山子が楽しめます。

 

 

 

帰路の途中コンビニにてひと休み。

道連れとなった「いのっち」も巻き込んで、バカ話を楽しみます。

 

この後、国分川に出て流れ解散。

飛び入り参加のハプニングありの、楽しいポタリングでした。

走行距離:72キロ

 ポチして頂ければ、感謝です

                


コメント (2)