ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームのブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

インド料理 レストラン マサラ オープン!

2012-03-28 | お客様ご紹介

 

お世話させて頂いた 「 インド料理レストラン マサラ 」 オープン!

 

店内はインディアしております。 

 

 

メニューは豊富。

 

好みの辛さがチョイスできます。

10倍以上が、あの世と有料のボーダーライン(^^;) 

くいしんぼ 福ちゃん☆ はここの50倍を完食だそうで、ビビります。

 

 ランチセット ポークカレー

 

ランチセット チキンカレー

どちらもスパイスがとんがっておらず、コク深く旨味たっぷり。

  

ここで、ナンやタンドリーチキン達が焼かれるのですな。 

 

しっとりとしたナン、ほのかな甘味がカレーに良く合います。

 

外はパリパリ、中はジューシーなタンドリーチキン。

抑え気味のスパイスが食べやすし。

 

オーナーは象さんがお好きなようで・・・。

 

インド料理 レストラン マサラ

所在:高知市百石町2-34-14 コーポマリーゴールド1F
電話:088-832-6393
地図

 

    ← ひとポチして頂ければ、感謝です。


 

 

 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント

オープン予告

2012-03-26 | お客様ご紹介

明日、3月27日に「 インド料理・レストラン マサラ 」がオープン!

高知では4号店、すでに馴染みの方も多いようですな。

 

所在:高知市百石町2-34-14-1F
地図

 

日を同じくして、しゃぶしゃぶ専門店 「 しゃぶしゃぶ温野菜 」 がオープン!

昨夜のプレオープンに参加できず無念でしたが、明日が楽しみですな。

 

所在:高知市追手筋1-10-8-1F
地図

 

どちらの店も、後日の取材をお楽しみに(^^)

 


 

 

 

 

 


 


高知の不動産はドリーム不動産

 

 

コメント

ナイトハウス 一休

2012-03-22 | お店紹介

飛び込みで入店した「 ナイトハウス 一休 」。

店名の如く丸坊主で童顔のマスター登場。

会話が楽しく時間が早く流れます。

 

夜景に癒され、オヤジのお一人様(汗)でも退屈しない店でした。

 

ナイトハウス 一休

所在:高知市帯屋町1-8-6  ケントビルⅢ7F
電話:088-875-5846
地図

 

 


 

 

 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント (2)

セルフうどん 麦笑 オープン!

2012-03-18 | お客様ご紹介

お世話させて頂いた 「 セルフうどん 麦笑(むぎわら) 」 がオープン!

 

短い対面部分ながら、よくぞセルフ仕様にできたものですな。

 

 

店内のベースカラーは某セルフうどんチェーンと同一カラーですが、

賃借前からこの色でしたので、あしからず(^^;)

 

ご夫婦にて、香川県で修行を積んでの独立。

お互いが麺打ち、調理ができるのはなんとも心強いことでしょう。

 

 

この店の素晴らしいとこは、麺につきましては後にするとして、ビールがあること。

なんて良心的で、気配りが巡った素敵なメニュー設定なんだろう(呑みたいだけだろ)。

左より、ちくわ天、アジフライ、出汁巻き天、何れも素晴らしきアテ。

うどんに乗っけるだけじゃござんせん。

 

ここの天ぷらやおにぎり等も、ほとんど手造りなのがありがたし。

  

釜揚げ320円。

 

全体的にソフトでもちもち、終盤にフニフニと粘る絶妙な麺。

秀逸な小麦粉「さぬきの夢2000」を配合しておるのが奏功でしょうか。

冷やして締めると、どうなのかも楽しみ。

 

出汁つゆは、伊吹いりこは主張せず、真昆布の効いたやや薄口の上品な味。

ゴリゴリ麺や、いりこ臭が立つつゆがダメなオヤジにはベストマッチ。

 

釜玉350円。

ソフトなモチモチ麺が卵によく絡みます。

かけ醤油に良き仕事を感じました。

 

ランチタイムの激戦区に、またもや良き店がエントリー。

この界隈の方々のランチタイムの選択肢が、拡がることでしょう。

 

セルフうどん 麦笑

所在:高知市本町2-2-4 甲藤ビル1F
電話:088-821-9276
営業時間:11:00~麺売り切れまで
定休日:不定休
地図

 

    ← ひとポチして頂ければ、感謝です。 


 

 

 

 

 

 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント (2)

松山出張 続編

2012-03-16 | 食べ歩き 飲み歩き

前出の「ビアホール みゅんへん」での、唐揚げ+ビールでお腹がギブったので

腹ごなしに松山の繁華街を、出店状況チェックをしながら散策。

 

以前、松山出張が多い時期に馴染んでいたおでん専門店が最近閉店しておりました。

暖簾元はここだと探り当て訪問。

 

長いカウンターの風情ある店。

 

出店チェック散策が奏功し、またもやビールがグビれまする。

 

 

通ってた店のルーツだけあり、同じ味にて安心。

松山独特の濃くて甘味のある、おでん。

 

よせばいいのに、ホテル至近の居酒屋に引っかかりました(自発的だろ!)

 

客層は若い衆ばかり、オヤジには場違いな店でした。

されど、内装のセンスも良く、カワイイお姉さんの対応も心地良し。

酔っ払うと許容範囲が、グッとワイドになるのですな。

 

もう、漬け物くらいしか入りませぬ・・・・・。

 

石鎚酒造の純米吟醸を燗にて。

「そんなに呑んだら死ぬぞね!マサオ!」 一瞬、母の怒号が聞こえたような・・・・・(汗)。

 

業務でありながらも、あれこれ堪能して終了した松山出張。

こちらの飲食店業界はワイドレンジでディープ、人口の多さのメリットを目の当たりに・・・・・。

業務終了後も良き情報収集ができ、実りある出張でした。

・・・・・呑んでばかりだろ~がって、声が聞こえてきそうですな(^^;)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

                                    高知の不動産はドリーム不動産

コメント (6)