ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームのブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

おせつ

2012-04-28 | お店紹介

事務所近くの食堂、おせつ。

いつも昼定食でお世話になっております。

500円ポッキリ、ハイコストパフォーマンスなり。

近頃の食べたものをご紹介。

 

いつも悔しいのは、平日のじぶん時に訪れるのですが、

すでにビールでイイ気分の爺さんがゴロゴロ。

全くに羨ましい、猛者ともなれば午前中から芋焼酎湯割りを楽しんでおられる。

ビバ!年金生活!ってとこでしょうな(^^)

 

だから、たまには午後4時過ぎに業務終了し、昼定でビール!

時間超過にもかかわらず、ちっとも嫌がらず供してくれる「せっちゃん」に感謝。

正に「人情食堂 おせつ」ですな。

いつかは夜に訪れたいものです。 

 

おせつ

所  在:高知市上町4-4-19
電  話:088-823-8105
営  業:12:00~21:00 祝日は夕方から(昼定食無し)
定休日:日曜
地図

 


 

 

 

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン ガンボ gumbo

2012-04-24 | 食べ歩き 飲み歩き

美味しいイタリアン系の gumbo を訪問。

対面が中央公園という好立地。

夜の公園を眺めての食事もまた良しでしょう。

 

 デザイナーに設計させたビルオーナー、天井・壁面は打ちっ放しの鏡面仕様。

ハイセンスなビルに、優秀なテナント、良きマッチングなり。

 

オーナーのセンスで選定した雑貨も、いろいろ販売しております。

 

ついついアウトドアグッズに惹かれます。

スウェーデン製の調理キット、フォークの先の丸さが面白いですな。 

 

まずは乾杯。

 

BGMの音色が優しくも、只者でない音質。

高知の業者による、20㎝フルレンジ使用のスピーカーが店内を和ませております。

 

それをを真空管アンプでドライブ、そしてLPにて。

フルレンジとの相性良く、これは堪えられません・・・・・

バラードのヴォーカルを、ゆったりと聴きたいものですな。

 

良きBGMに和んだところに、チキンソテーのトマトソース。

パリパリの焼き加減に秀逸なトマトソースが、食感と美味を楽しませてくれます。

このソース、オヤジの好みにどストライク。

 

カルボナーラ。

細麺にてあっさり仕様、太麺のぼってりしたものとは一線を画しており個性的。 

 

いかと野菜の香草炒め。

いかの旨味が野菜に絡まり、香草が良き風味。

 

一皿、一皿のボリュームがスゴくて、二人で3皿でしたが残してしまいました。

申し訳ありませんでした(-_-)

 

公園向かいという好立地、インテリア・BGM・味・ボリュームに満足で良き店でした。

 

gumbo

住所:高知市本町1-1-13 パークサイドテラス3F
電話:088-872-2960
営業:ランチ12:00~14:00 ディナー18:00~21:00
    火・第3月休
地図
HP:http://gumbofolkcraft.net/

 

 ← ひとポチして頂ければ、感謝です。


 

 

 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豊町土佐穴内へ墓参り

2012-04-23 | つぶやき

父方の出身地、大豊町土佐穴内に両親と共に墓参り。

 

小学生の夏休み、冬休みはこちらに長期滞在し、地元の子供達と野遊び三昧の日々でした。

アウトドア遊びを沢山伝授してもらいました。

  

 

 

あちこち散在しているご先祖様の墓を今後、構えた納骨堂に集合さすのは、

総領であるオヤジの務めで難儀だなぁ(罰当たりめ!) 

感謝を込めてご先祖様に拝んでまいりました。

 

 

従兄はこの地で椎茸、柚子等で生計を立てております。

 

祖先は炭の流通を生業としていたようですが、構造的に斜陽となったそうですな。

その後、豊肥でなく平坦な耕作地に恵まれない環境を思えば、

父が若くして高知市内に公務員の職を求めたことは、自然な帰結でしょう。

 

明治時代に築造された鉄橋。

今や静かに眠っております。

橋梁ファンや廃墟ファンに人気とは、ある意味徒花か・・・・・

 

 

オヤジのガキの頃は現役でした。

橋の真ん中から下を覗くと血の気が引く感じで、高所恐怖症はここで発症したのかな。

静かに朽ちるのを待つ佇まいを眺め、ガキの頃のオヤジがオーバーラップし、嬉し懐かしの墓参りでした。

 

 

 


 

 

 

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浪速漫遊 その参

2012-04-20 | つぶやき

この日はやっと天気が回復しました。

 

まずは新世界の通天閣へ。

 

 

 

浪速の繁華街を一望ですな。

 

ビリケンさん。

足の裏がもうヤバい。

 

なんとも楽しい神様。

御利益ありそうですな。

 

精巧なジオラマ、右下の異人はガリバーか・・・・・

 

 

名物、たこ焼き。

名前倒れではなく、確かに美味しかったですな。

 

道頓堀。

 

 

法善寺横丁。

再開発はまだのようで、権利関係がこじれておるのでしょうかな?

 

歩き疲れ喉も渇いた午後3時過ぎ、オアシス発見。

 

 

午後3時~5時の間は生ビール半額、おお!神の御利益か(^^)

 

躊躇することなく、唐揚げ発注。

生ビールに始まり、生ビールに終わった浪速漫遊(^^;)

 

 

浪速はオヤジの波長に合う街。

再訪したいものですな。

 


 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浪速漫遊 その弐

2012-04-18 | つぶやき

翌日もスッキリしない天候。  

 

是非に取材したい場所を目指します。

 

鶴橋市場。

駅から降りると焼肉の香りが漂い、渾然とした食への力強さが漂っております。

この界隈は焼肉及び韓国系食材の宝庫ですな。

混沌とした猥雑な風情が、美味しいものへのワクワク感を醸し出してくれます。

 

何のキムチだったかな・・・・・・。

 

チヂミ。

 

海苔巻。

 

おおっ、パワフルな屋台。

この界隈は、古くから在日の方々の胃袋を満たしてきたのですな。

 

多種多彩なキムチ。

 

内臓、ホルモン系が広範囲に充実しております。

食べたことのない部位があれこれ、レベルの高い浪速のホルモン店の源泉ですな。

ホルモニストになってゆく背景を見ました(^^)

 

 

まさに「鶴橋人情市場」。

庶民の食と生活を支える底力のようなものを、肌で感じました。

 

 


 

 

 

 

高知の不動産はドリーム不動産

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加