ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームのブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

ごはんや 喜箱(きばこ) オープン!

2014-01-28 | お客様ご紹介

先日ご紹介させて頂いた 「 ごはんや 喜箱(きばこ) 」 オープンしました。

 

前回は夜の訪問でしたが、昼に訪れるとまた違った雰囲気。

ほんわかとした気分になれる店です。

 

 

小さなお子様連れのママさんも安心して寛げる、座敷席もあります。

トイレにはおむつ交換台まである、ママさん目線の店ですな。

 

 

この日のランチは、チキン南蛮。

図らずもオヤジの大好物。

 

甘酢のソースが秀逸、このレベルのソースは稀少。

丁寧に造り込まれた繊細なタルタルと相まって、旨し。

これはディナーに期待が持てますな。

 

 

コーヒー付きで、850円也。

次回はディナーを葡萄酒で楽しみに参りますぞ。

 

ごはんや 喜箱(きばこ)

所  在:高知市新屋敷1-8-14
電  話:088-855-8455
駐車場:店舗南に隣接して2台有
地  図
ポチして頂ければ感謝です


 

 

 

 

 
高知の不動産はドリーム不動産

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メイフラワー号Ⅱ大変身

2014-01-26 | 自転車

一昨年購入したメイフラワー号Ⅱ(ブリヂストン アンカー RNC7完成車)クロモリ(鉄)フレームです。

今やフレームの素材が軽いカーボンやアルミが多勢の時代に、クロモリはマイノリティ。

 

しかし、乗り味はなんとも素晴らしく、重さを我慢してでも乗りたくなります。

そうなれば、少しでも軽くしたくなるのが、体力のない貧脚メタボオヤジの哀しさ・・・・・。

 

乾坤一擲、パーツ交換にて軽量化を図りました。

主要パーツをシマノ105からデュラエースに交換、課長から役員に大出世したようなノリ。

 

デュラエースというブランドは、シマノのメンツが係ったトップブランド、入魂の製品は購入価値アリです。

イタリア製のパーツのような官能的なフォルムや、色っぽい仕上げの魔力はありません。

されど、選び抜かれた素材にて機能優先で造り込まれたパーツの精度と耐久力は唯一無二。

生真面目な日本人スタッフが精魂傾けた製品、同じ日本人として愛してあげたくなります。

 

リアギアは11枚、走行中はどのギアに入っているのか、あまり把握できません(爆)

 

フロント変速機。

 

リア変速機。

 

フロントブレーキ。

 

フロントフォークも、オプションのカーボンに変更。

コアな鉄フレームファンに拒絶ものかなぁ・・・(汗)

 

ホイールも同ブランドに、今風にチューブレスにしました。

こいつが軽く、よく転んでくれて、山登りのお助けマンです。

 

サドルは、イタリア製のセラ・イタリアの新型フライト。

このフォルムはやはりイタリアン、イイものです。

サドルだけはイタリアンから離れられませぬ。

 

いつものコース、鏡地区へと試乗。

軽量化の幸せを、しみじみと体感しました。

 

トラディショナルなクロモリロード、錆びない(笑)限りこれにて一生モンですな。

 

シート下からハンドル下に繋がるフレームの平行したライン、ここにオヤジはゾッコンなんです。

 

ポチして頂ければ感謝です


 

 

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インド料理 マサラ百石店

2014-01-24 | お客様ご紹介

お久しぶりに、マサラ百石店にてランチ。

午後2時を過ぎた遅きランチとなりました。

 

 

 

店内は、食欲そそる香りとインドムードが漂っております。

インドのお方には、像さんは特別な存在のようですな。

 

この日は朝から「ランチはカレー!」状態でした。

カレーやソースもんとかは、突然異常に食べたくなってしまいます。

 

ランチメニューは午後2時で終了しており無念。

ポークカレー850円。この日はナンでなくコメにしました。

 

辛さは2倍。

いたずらに辛さを求めるのではなく、純粋に旨味やコクなどを楽しむにはこの辛さあたりがよろしいでしょう。

 

深いコクとまろやかな旨味に、刺激的な香りが相乗し、う~ん旨し!

チキンカレーよりもコクが深いなと感じました。

ラーメンやうどん以外で専門店が少ない高知において、こういうレベルの店は稀少でありがたし。

 

インド料理レストラン マサラ百石店

所在:高知市百石町2-34-14 コーポマリーゴールド1F
電話:088-832-6393
地図
ポチして頂ければ感謝です


 

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知のサイクリング ポタリング17

2014-01-22 | ポタリング

この日はお久しぶりに、TANとウッチーとポタリング。

やはりポタリングには高知市内では、クルマの交通量の少ない鏡地区周辺が最適。

宗安寺にて、さ~て行きますか。

 

鏡地区より高知市内に向かう途中の「網川道の駅」はお休み。

 

お久しぶりの猫君達、前回も歓迎してくれたのにエサが無くて申し訳なかった。

今回は補給食があったので分けてあげました。

 

なんと、パンを食べました。

因みカロリーメイトはNGでした。

前足がカワイイ。

 

網川トンネルの袂より一気に登る、勾配のキビしいコース経由で椎野峠へと。

この元茶屋は蕎麦が旨く風情ある店でしたが、数年前に閉鎖したままで、もう復活はないようで無念。

 

ここからは高知市中心部を一望できます。

ここより正蓮寺⇒白木谷⇒大津⇒種崎⇒浦戸⇒長浜へと進みます。

左上に見える浦戸湾を目指します。

南は太平洋、北は四国山脈に挟まれた高知市はポタリングコースとしましては好立地。

山岳コースから海浜コースまで一気に楽しめます。

 

大津のたも屋にて昼食。

 

 

かけうどん。

生姜をたっぷり入れると身体が暖まり、苦手ないりこ臭も薄まるのですな。

 

種崎から渡し船にて浦戸に進みます。

 

もう30年以上のご無沙汰で、なんだか懐かしい。

当時は自動車も載れておりました。

 

誰かテープを投げてくれれば、出航の良き風情でしたが・・・・・

 

浦戸湾を眺めながら、哲人の如く何かを深く思考するウッチー。

夜の打ち上げのつまみか?(爆)

 

浦戸大橋、浦戸湾を一跨ぎ。

 

この日は無風で正に小春日和。

浦戸湾を眺めながら麗らかな気分。

 

そして、仲間とのポタリングの醍醐味は打ち上げにあり。

この旨しビールの為にガンバりましたからな。

仲間と行くポタリングもまた楽し。

ポチして頂ければ感謝です


 

 

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごはんや 喜箱(きばこ) オープン間近!

2014-01-19 | お客様ご紹介

新屋敷の円行寺街道沿に 「 ごはんや 喜箱(きばこ) 」 が間もなくオープンします。

オープン日は、1月23日(木)午後11時00分です。 

以前は何十年も続いた肉系が旨し洋食屋でした。

新オーナーにて刷新、ステキなお店がデビュー間近です。

 

この夜は「謝恩パーティ」に、お呼ばれしました。

流石は手練れのO氏のプロデュース、イイ店に大化けしましたな。

 

テーブル席。

 

座敷席もあります。

 

 

なんとも和むライティング。

柔らかな明かりの下で、まったりと癒されて食事が楽しめますな。

 

 

オーナーの市川氏、イケメンですな。

ご挨拶のスピーチ直前で大忙し。

 

夜のアルコールメニューも充実しております。

 

オープンのご挨拶、苦手だそうで照れておりますな。

 

オープンに乾杯~!

 

刺身、握り。どちらも新鮮。

 

ほうれん草のサラダ。

ドレッシングが個性的でクセになる味。

 

ポークソテー。

このソースも独特な風味、洋風なのに中華のノリもある。

 

こってり濃厚なソースのパスタ。

このソースもお初の味付け、和・洋・中???なんとも不思議で旨しでした。

安直な創作料理のレベルではないですな。

 

スィーツも豪勢。

もうお腹がギブです・・・。 

 

オーナー市川氏は一捻りした個性的な味付けがお得意なようで、オープンが楽しみですな。

 

ごはんや 喜箱(きばこ)

所  在:高知市新屋敷1-8-14
電  話:088-855-8455
駐車場:店舗南に隣接して2台有
地  図
ポチして頂ければ感謝です


 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加