ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

そう思うのでございます

2018-11-09 23:19:05 | 飲み食べ
じゃがビーの新モノ。



和えるパスタソースたらこ。
もともとイモなんだから何でも合いますわな。

全快がいつになるのか、先の見えない身ではありますが、今後の身の振り方について少々。
兄が亡くなったこともあるし、この目ですから。
来春の2月末まで断酒してみようかと。
おめでたい席にも出られないでしょ。

深い意味があるワケでもありませんがね。
日々ゴロゴロしなからそう思うのでございます。

減塩の身でもあるし。

酒は百薬の長なんだけどなぁ。
ま、やり切ってからその感想を述べるとしましょうか。
コメント

好きなもの

2018-11-09 20:56:33 | 飲み食べ
療養中だからとちょっと贅沢しているワタクシです。



だってなかなか先が見えないことが重なっていますから。
気持ちの凹みを補うためのもの…。
なんてね、ただただ好きなだけ。



留萌の眼科の帰りはルモンド。
旭川の帰りは深川のほんだ。



昨日は帰りがちょっと遅くなりました。
周りは既に暗くなりかけ…。

いつものアップルパイは売り切れてしまい、他のタイプのものが並べられます。
普段より高めでしたけどね。
せっかくだから3コ。



他にもケーキを少々。



さて、新顔さんの味はいかがでしょう。
ほのかな酸味。
サクサク食感はいつも通りですが、中に入るリンゴの違いで味も別もの。



おもしろいです。
コメント

3回目

2018-11-09 19:15:00 | 飲み食べ
今回の病院行きは少々余裕がありました。
ま、3回目ですから。
家族の運転もそう。

ナビも使わず、覚えたルートで進みます。
途中、深川の一已(イチヤン)にあるセブンで休憩。
このパターンは3回とも同じだったな。



で、小腹が空いたワタクシはソーセージを1本。
ケチャップやマスタードなんて要らんのです。
少々スパイシーなソーセージそのものの味を楽しみたいんだから。

ああ、余裕じゃーん。
コメント

好きなものばかり

2018-11-09 18:00:00 | 飲み食べ
入院5日目の夜は銀鮭焼き。
茄子のそぼろ炒めともずくの三杯酢。



添えられる調味料はもちろん減塩です。
でもね、違和感は無くなりました。
体にはその方がいいんだろうなって。



我が家で食べるのと比べたら随分薄いけど。
鮭の姿を見られただけありがたいと思いましょう。
これでまた元気が出ます。



この日のメニューは好きなものばかり。
もずくまであるんだから。
凹みがちなワタクシの心をちゃんとわかっているようです。
頑張りますとも。



なので気を付けないとアッと言う間に食べてしまいます。
ま、そうじゃ無くても無くなる早さは変わりませんけど。



夜の目薬から顔拭き用のタオルがあたりました。
使い捨てのペーパー型だけど。
ちょっとサッパリ。



この日は夜中に2度ほど目が覚めました。
2時間ほど眠られず…。
腰なのか背中なのか、何とも重苦しいの。
切ないです。
コメント

ご飯の力

2018-11-09 14:53:30 | 飲み食べ
毎度病院に向かう時は「今日はどうなるか…。」そんな説明で家を出るワタクシ。
でも月曜も昨日も入院食じゃ無いことを喜んでいます。



その都度晩ご飯の準備が大変なおばあちゃん。
世話になります。



ワカメに卵をパッと放した味噌汁。
美味いからお代わりしてしまいます。



そうそう、病院へ向かう前日の夜は焼き鮭でした。



しかもたっぷりな大根おろし付き。



これを食べて元気になれずに何を食べれば…。
そう思います。

必ず目にも栄養は行くのでしょ。



相変わらず食べるのは早いけど十分味わっていただきます。
コメント

左手打ち

2018-11-09 12:29:12 | 飲み食べ
雨が降り始めましたね。
でもまだ雪じゃ無いんだ。

横向きのままのワタクシ。
ひたすら回復を待つのでございます。
極力起きないようにしているので、ブログはDタブを使い、左手打ち。
これもリハビリの一環になるのかな。

動き回れないのであれば、入院中の記録の整理でも…。

今度は5日目の昼から。



メインは鶏とキノコのワイン煮。
ブロッコリーのあんかけ、和えものとフルーツ。



多少苦手なものはありますが、何でも美味しく食べたいワタクシなのでございます。
毎度お茶を注いでくださる方にも感謝します。



時間はあるのでいろんなパターンで撮ってしまいます。



だって食べたらアッと言う間なんだもの。
それじゃ無くても忘れっぽいのに。



この日はCSシリーズでファイターズが勝ったでしょ。
テレビを見ながら寝てしまったけど。
翌日に備えてテレビカードを購入します。

コメント

安静とは

2018-11-09 09:38:40 | 考えたら
レーザーを当てる台は、机の上に置かれた細めのもの。
顎を乗せ、額を付けるようになっているんです。
て、今回もおデコを離さないように気を付けたんだけど、顎が浮いたね。
「顎、ちゃんと乗せてくださいよ。」そう注意を受けてしまいましたから。

それほど力の入るものなのでございます。
先生には随分丁寧に処置していただきました。
ちゃんと付いていると痛みも感じるのだとか。

あら、じゃあこの痛みは喜ぶべきものなのですね。
ううーん、教えられた時はまだ痛みが増している最中でしたから。
歓声を上げることも出来ず、手を叩くことも出来ません。



とりあえす手術は遠退いたので入院も無し。
週明けまで安静にします。
3日間の横向きは結構体に堪えますが、これで良くなるのなら…。

ズキズキする右目の奥。
とりあえす気持ちを鎮めるために院内のスタバへ。

毎度送迎役の家族も疲れたことと思います。
ありがたい。



ホッとした気持ちが好きなものを頼みたい、って行動に出るのでしょうね。
注文したのは、ダークモカチップフラペチーノ。
しかもちょっと大きめなグランデをお願いしてしまいました。



飲んでいる時は良かったんたけど。
夜はお腹壊し気味。

そうそう。
痛いのはもう一つありました。

レーザーを当てる時って、何やらレンズのようなものを目に当てるんです。
直接触れる部分にはドロッとしたものを付けて…。

後は眩しい光が広がっているだけなんだけど。
先生がふと「あれ、麻酔してませんでしたよね。」って。

そうかー。
やっぱりこのレンズを付ける時は痛いものなんだー。

後半は少しラクになりました。
ありがとうございます。
コメント