西園美彌 Blog ~情熱的にGoing My Way~

バレエ・モダン・コンテンポラリーダンサー 振付家 西園美彌(Miya Nishizono)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞台鑑賞 2016年7月

2016-07-11 14:00:06 | 舞台鑑賞
現代舞踊展を見に行きました。



観る側になってゆっくり観劇するのも良いですね。友達がたくさん出ていて、全然いなかったダンサー友達が増えたなぁと思いました。

丸つけたらこんなに(笑)

(知り合いで丸つけたのは出演者の方)


小さいころから現代舞踊の世界にいたわけではない私。大学時代にいろんな作品を出したりしてダンサーや振付家の方に知ってもらえていたわけではなかったので、、、

それに友達つくるのも、苦手意識が強くて。5〜6年かけて、少しずつ少しずつ増えていきました。





舞台に出演および関わった皆さん、本当にお疲れ様でした!



舞台を見ながら、

ダンサーとは
振り付けとは
作品とは
教育とは
人間とは

いろんなことを考えました。


最後には「あぁ、踊りたい」ってなる自分がいて。

素敵な舞台・ダンサーを見ると、踊りたくてたまらなくなるんですね。

素敵な時間をありがとうございました。




会う人会う人、みんなが大きなハグをしてくれて、、、。

「あんなにダンスだけっ!っていうみやちゃんが、ドイツまで行って、あんなことになって、、」

と、皆さんが心配してくださっていたことに本当に感謝です。

「もうバリバリ踊ってますよ!!

って元気な様子は伝えることができてたかな。

たくさんの愛をありがとうございました。




ダンサーから、お花のお裾分け。




踊らねば!

コメント

GYMNASTIC ART FESTA in the dream DOOR

2015-03-27 22:35:56 | 舞台鑑賞
同期のパフォーマンスを観てきました!

もう、超感動!!!




大学の同期、ラートパフォーマーの吉田望ちゃん。

のんちゃんが我が家に泊まりに来た時に話を聞いて、「行く!」と即答した舞台。来て良かった。直感は間違ってなかった。


ー“体操芸術祭”ー
身体芸術の可能性。
そしてエンターテイメント。


身体を使い切る…それだけでアートだ。


…そして先日のコンクールの自分の演技を反省したのでした。…あれはあれで良かったと思うけど、まだまだできることはある、ということです。


ドイツ生活の中でやろうと思うトレーニングなどの計画を練りながら帰宅(笑)



語り合った仲であるのんちゃんの気合がこもった演技に感動して涙が出てきました。


総勢204名のプロフェッショナルの演技、圧巻でした。パンフを買って主催者の熱意のこもった文章に触れ、また感動。



身体を扱う人達はみんな同じ想いを抱いている。私も、なにかできたらいいな。その領域まで早く行きたい!


………

これはかなりオススメな舞台です。
単純に楽しめます。
第二弾、あるといいな。
ある時はここでお知らせします(笑)

1日限りだなんてもったいないー!
めちゃめちゃ贅沢な舞台でした。
各競技の世界レベルのパフォーマーが集っていて、この値段…(6000円)!

再演、第二弾に期待!!



そして、、、


やはり「見る」、ってとても大事だなと。


ドイツでもたくさん鑑賞しまくろう、そうしよう。

そして明日は明日で、また舞台を観に行く私です(笑)楽しみ~♪



コメント