ミロク文明

新しき[神]の国の写し絵、天国地の上に現す
ミロクの世 ミロク文明人 大和ごころを志しての旅は・波・∞無限大∞

コレステロール&トランス脂肪酸

2015-03-01 15:45:47 | 体・息・心を調える
トランス脂肪酸は自然界では存在しない物質であり、摂取量が増えると血液中の悪玉コレステロールが増え、動脈硬化症や心疾患などのリスクが増大する
 
90位台?⇒ランク一覧の中から再度【ミロク文明】を押してね
悪玉コレステロールと善玉コレステロール
コレステロールが生命維持に必須な役割を果たす物質であるという事実は、科学者以外にはあまり知られていない。むしろ、一般社会には健康を蝕む物質として認知されていることが多い。

コレステロールは生体内の代謝過程において主要な役割を果たしている。まず多くの動物でステロイド合成の出発物質となっている。また動物細胞においては、脂質二重層構造を持つ生体膜(細胞膜)の重要な構成物質である。
   
脂質ラフト、画の下側が細胞外、上側が細胞質側になる。1.は通常の脂質二重層、2.脂質ラフト、3.4.膜縦貫タンパク、5.糖鎖、6.膜外タンパク、7.コレステロール、8.糖脂質

人間では肝臓および皮膚で生合成される。肝臓で合成されたコレステロールは脂肪酸エステル体に変換され血液中のリポタンパク質により全身に輸送される。

・肝臓→胆汁→小腸→肝臓を経る腸肝循環 と、LDL や HDL が介する 肝臓→血漿→末梢→血漿→肝臓の血漿循環 とに大別される。
言い換えると、肝臓から末梢へのコレステロール輸送は LDL が担当し、組織(おもに遅筋)から肝臓への輸送はHDLが担当する。

その役割の違いから
LDLコレステロール複合体(LDLコレステロール)は「悪玉コレステロール」、
HDLコレステロール複合体(HDLコレステロール)は「善玉コレステロール」と呼ばれることがある。

         
   LDL(低比重リポタンパク)、HDL(高比重リポたんぱく) 
コレステロールは生体の細胞膜必須成分であり、また動脈硬化症の危険因子として、ヒトにおけるコレステロールの生理学は注目を集めている。


機能
コレステロールは細胞膜の構築や維持に必要で、広範囲の温度帯で膜の流動性(粘性度)を安定にする働きがある。いくつかの研究によるとコレステロールは抗酸化剤としての作用を持っている。
コレステロールは(脂肪の消化を助ける)胆汁酸の産生も助けている。

最近、コレステロールが細胞シグナル伝達に関与していることが発見された。それによると、原形質膜で脂質輸送の役割を果たし、原形質膜の水素イオンやナトリウムイオンの透過性を下げる働きがあることが示唆されている。

脳、神経系にコレステロール全量の1/3も多く含まれているのは、神経細胞から伸びた神経伝達を司っている軸索を覆っているミエリン鞘にコレステロールが大量に含まれているためである。コレステロールは、ミエリン鞘の絶縁性を保持する役割を果たしている。

・コレステロールは哺乳類の細胞膜において正常な細胞機能を発現するために必要であり、コレステロールはいくつかの細胞や組織でアセチルCoA を出発原料として細胞内の小胞体で合成されるか、食事から取り込まれ、コレステロールのアシルエステルは LDL により血流を介して輸送される。

人間の体内にあるコレステロールのうち、およそ3割前後は肝臓で合成されている。コレステロールを多く含む食事の摂取が増えても、生体には恒常性を保つ調節機構があり、健康な人間であれば体内におけるコレステロール量は一定に保たれている。

しかし、生合成の出発点となるスクアレンはアセチルCoAから合成されるため、食事からコレステロールを取らなかったとしても脂肪や炭水化物を摂取すれば体内でコレステロールに転換されることになる。


寿命とコレステロール
コレステロール値は高すぎても、低すぎても寿命を短縮するというものである。MRFIT の解析結果によると、血中総コレステロールが 200mg/dL 以上では冠動脈疾患による死亡率が急速に増大し、180mg/dL 以下では冠動脈疾患による死亡率は低減せずほぼ一定になることが判明している。
一方、血中総コレステロールが180mg/dL以下では冠動脈疾患以外による死亡率が増えるため、結果として血中総コレステロールが 180–200mg/dL が最も死亡率が低下することが判明した。


2003年の世界保健機関による生活習慣病予防に関する報告書では1日のコレステロールの摂取目標を 300mg 未満としている。 Mサイズの鶏卵 (60g) には 252mg のコレステロールが含まれている(殆ど黄身に存在する)
コレステロールは肉や魚など他の食物にも含まれており、総摂取量の半分を鶏卵からとすると日本での一日当たりの成人の鶏卵の摂取目標量上限は2個以下、米国ガイドラインの場合は健康な人で1個以下となる。
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」によるとコレステロールの摂取目標量の上限は成人男性で1日当たり750mg、成人女性で 600mg であり、摂取目標量の下限は無い。1日200mg 未満にするという勧告には十分な根拠がある


トランス脂肪酸
・このトランス脂肪酸は自然界では存在しない物質であり、摂取量が増えると血液中の悪玉コレステロールが増え、動脈硬化症や心疾患などのリスクが増大する
WHO(世界保健機関)ではトランス脂肪酸について、1日に摂取する総カロリーの1%未満にすることを勧めている。
最初に言っておきますと、日本以外の国ではトランス脂肪酸への対策が取られています。 


健康的な食用油のすすめ
なぜ秘密にされる?
~ 少し大げさですが、日本経済を一気に悪化させる危険性があるから。
その説明のために、ここでちょっと前に話を戻しましょう。
食用油を買いにスーパーの陳列棚にしゃがみこんだところまで。

さて、ずらりと並ぶ大衆油をよく見てみましょう。
どこのメーカーから出ていますか?
皆さんも聞いたことのある、企業ではないですか?

スーパーのバックヤードではその油で大量にコロッケを作っていますよね。
商店街の露店でも、それで唐揚げやフライドポテトを作っていたりします。
もっと言えば、全国展開のフライドチキン店も、ドーナツ屋も、ハンバーガーショップも。
みーんな、みーーーーんな、安い油を大量に使っていますね。

大衆油は人の健康を害するもの。
このことを言うに言えない状況に日本はなってしまっているんです。だから知ってる人しか知らない、秘密みたいになってしまうわけです。
私達の健康は、自らで守るしかない。
 


*バターとマーガリンどっちを選ぶべき?
  ・http://microdiet.net/diet/000093.html
  ・http://mediasabor.jp/2008/01/_or.html 2008/01/28
マーガリンにはこのトランス脂肪酸が含まれています。
欧米ではマーガリンに含まれるトランス脂肪酸が、健康被害を与える可能性が指摘されていて、規制されている成分だということをご存知ですか?(※日本では今のところ規制なし)。

バターに比べ安価であることから、バターの代用品としてパンやケーキ、クッキー、アイスクリーム、チョコレートなど、現在多くの市販食品の原材料に使われています。

しかし、近年では逆にマーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、ガンや心臓疾患などの現代病や、喘息やアトピー性皮膚炎などとの関係も示唆されていて、多量に摂取すると高齢者の認知症の発症率の増加と相関関係があることも、アメリカでの調査研究結果などから明らかになっています。

ここで、水に溶ける物質(食品類に含まれるもの)と油に溶ける物質はどちらが危険か?

正解は油に溶ける物質。水に溶ける物質は摂り過ぎても尿中に排泄されるが、油に溶ける物質は体内の脂肪組織などに紛れ込んで蓄積してしまうのだ。したがって、トランス脂肪酸は要注意。


水素添加によって生まれた人工的なトランス脂肪酸に要注意!
マーガリンの他に要注意の食材がもうひとつある。加工食品に使われるショートニングだ。ちなみに、食品100グラム中のトランス脂肪酸の含有量ではマーガリンが平均7グラムなのに対し、ショートニングは平均13.6グラム。(食品安全委員会調べ)あなたもスーパーやコンビニでお菓子やパンを買うときに、商品に記載されている表示をよく見て欲しい。

マーガリンよりも更にトランス脂肪酸の多い「ショートニング」には要注意です。
これは、パン、アイスクリーム、クッキーなどあらゆる食品に入っています。原材料名をぜひチェックしてみてください。スナック菓子など袋菓子や箱菓子などの市販のお菓子は、ほぼ使っていると考えても良いかもしれません。
日本のマクドナルド  2013年11月08日
Q. マックフライポテトはショートニングが使わているのですか?
A. はい、植物・牛脂の混合で利用させていただいております。
担当者がいうには日本のマクドの商品にはトランス脂肪酸が含まれているそうだ。(トランス脂肪酸とは、多量に摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれている。また、アメリカでは「食べるプラスチック」と呼ばれることもある)。
マクドナルド・・不健康
・アメリカのマクドナルド - 調理油切り替え遅れ和解金9億円支払い
マクドナルドは2002年9月、心臓病疾患の原因になると指摘された「トランス脂肪酸」を減らすため、調理油(ショートニング)を2003年2月までに新しいタイプに替えると発表した。~
・日本における調理油切り替え
新しい調理油への切り替えはアメリカ国内だけにとどまり、日本での調理油切り替えは予定されていない。


・まとめ
動物、植物、魚由来の天然の脂肪を摂取するよう心がけることが、体にとって大切です。
健康に及ぼす影響について考えると、やはりトランス脂肪酸の過剰な摂取は避けることをおすすめします。あなたの健康を守るのはあなた自身だ。


*サラダ油が認知症を進行させる?前編。 まるぞう備忘録2018-05-31  
   https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/d/20180531
~溶剤抽出のリノール酸油にはヒドロ油が認知症の原因。~


生【イ】かして頂いて ありがとう御座位ます【ス】 
☜このバナーをコピーしてお使いくださいね 
福録
ヨーガ&タントラ 記事一覧
弥勒菩薩論 記事一覧
あの世「死後の行き先記事一覧 ・あの世「死後の行き先 1~3
コノ世の隠れた一面【1】 記事一覧 ・謙虚であれ&素直な心・2・
先祖供養は超お得な徳 記事一覧
*良心は「徳=悳」の心 http://plaza.rakuten.co.jp/mirokubunnmei567/diary/?ctgy=8
老子「道徳経と伊勢白山道」道経「 1章~37章」記事一覧
老子「道徳経と伊勢白山道」徳経「81章~38章」記事一覧
YOGI OSANAGO 動画再生リスト
世義幼子 動画をアップロード

あまてらスおホ三かみ  ミロクさん意おホ三神
 【主神】天照日の太御神 様  ・神界・内在神(良心)・愛和塊【心柱】
       天の常立太御神 様 ・霊界・自我心・相対塊【活力】
       国常立の太御神 様 ・現界・肉宮身・個性塊【神美】    
生かして頂いて ありがとう御座位ます


*【両手を使った完全呼吸法】を行じ身につければ
    http://plaza.rakuten.co.jp/mirokubunnmei567/diary/?ctgy=6
集中力・持続力と気配り・忍耐力の【意氣】を強化できます。よ・・世義
魂の発露にとって重要な「思いやり力」を強化させます。よ・・世・・ミロクの世・・・大和ごころ波∞無限大∞

世義幼子
ミロク文明人徳得 
ミロク文明   新しき[神]の国の写し絵、天国地の上に現す
ミロクの世 ミロク文明人 大和ごころを志しての旅は・波・∞無限大∞
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 老子「第十五章」道徳経 | トップ | 寿命(じゅみょう)&天寿(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

体・息・心を調える」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事