鈴木麻由の~模写修行っっ!!! 多重声格日記。

☆ものまね歌手 &Singersongwriter、鈴木麻由のドタバタ日記☆

考える女、鈴木麻由。しみじみ。

2018-09-20 01:55:34 | Weblog

1つの現象や1人の人物像、
1枚の絵や景色について。

それぞれ様々な角度から、
全く違う感情や意見が生まれる事は……勿論、前から解っております。

その時のその人のタイミングや、
背景や心模様も混ざりまさーね。



だがしかし、今年はより一層!

こんなにも180℃レベルに違うものかしら?!という程に、
いろーーんな物事について、
多角度からの意見を伺いました。

インプットが追いつかないレベルに凄まじく。

これは、非常に面白くて感慨深くて有難い事ですね。

 

常に自分が、多面的で立体的に物事を考えられる様になるには。

人生の先輩後輩も関係無く、沢山の人と対話をして……自分自身が柔軟でありたいものです。

 

 

そして私は本が好きなのですが、本は以ての外のツールですよね。

その本を読んだからと言って、特に感化される訳ではありませんが、
『その様な見解もあるのか』と、また1つ勉強になります。

最近オススメされて『頭に来ても、アホとは戦うな!』という本を読みました。笑

何かしら、類似系統の内容が多々有りそうな本でしたが。笑

別に何かがあった訳では無いし、病んでも無いし、戦ってもいませんよ?笑

単純に面白くて。

人間の感性って面白過ぎます!

 

 


しかしつくづく思うのは。

昔は、大人から「人生はタイミングだ」等とよく言われたものですが。

それって本当だったのだなぁ〜と、
この歳になって…また身につまされます。

 

あの時にこの景色を見ていたら?
あの時にこの人とこの話をしていたら?
今、同じものを見て、意見を交換出来たのなら?

全く違ったものだったのだろうと。。。

 

 


ただただ、タイミング以上に痛感するのは『人生に何1つ無駄が無い事』ですね。

全てが血肉。

 

これも、自分が10代の時に大人達に言われた時には……余りピンと来ませんでしたが。笑

私は未熟者ですので……20代の折り返し地点になった頃から、染み染み感じました。

昔は「もう!人生なんて遠回りばっかりじゃん!」
等と、思ってしまう甘い時期もありましたが。笑

今振り返れば、遠回りなんて何1つありませんでした。

 

 


それでも人それぞれの感じ方は多種多様で。

俗に言われる『大台』と呼ばれる年齢になっても、
物凄〜く視野が広い方も、
偏見的な方も山程いらして。

面白いですよね。

 

 


『取り巻く環境で人間性が変わって行く人達』というパターンも、
皆さんも山程ご覧になっていらっしゃいますよね?

 

 

 

 


まぁ、んなこたぁーどうでも良いんだ。

 

 


もう、最近インプットばかりで、溜まりに溜まり過ぎてるから、
つらつらと思っている事を書いているだけです。

本来、考える事も文章を書くことも好きなのですが、時間が無いったらありゃしない。

から、発散!

 

 

この発散に付き合って下さっている皆様、もし、いらしたらスンマセン。笑

SNS特有のポエマーになるつもりはありませんが、私は頭内を整理する作業が好きなのです。

 


この自分の写真を挙げた所で、何も思わない人が九割九分。笑

でも笑う人も引く人も心配してくれる人も一応いる。

「下らない」って思う人が1番かな。笑

オモロー。

 

皆様が、この意味不明な写真を見てくれた瞬間、何と思ってくれるのだろう。

 

『忙しくて睡眠不足ですよアピール』

『1人で寂しいですよアピール』

『鈴木、仕事、頑張ってるんだな』

『ビジネスホテルで営業の宿泊か、まだまだだな』

『髪の毛切り過ぎて、もはや男じゃない?』

『寝顔をわざわざ自撮りしてる鈴木、ウケる』

『すっぴんとか言うけど、美肌加工してるよね』

『この人、32歳、仕事に生きるって決めたベリーショートなのね、ヘビーだな』

『頬骨、高い』

『歳とったなぁ〜』

『寝顔もセクシーさの欠片も無い』

etc……。

何でも良いんです。

 


ただ、正解は。

中島美嘉さん御本人のInstagramの
『寝顔撮られちゃった、とか言って、みんなもやってみて』
という投稿の。

中島美嘉さんが、足と携帯を器用〜に使って、寝顔の自撮り風をなさっているのを。

真似しようとしたのですが。

 

身体が固くて、足が上手く上がらず……全く上手く真似が出来ませんでした。

ただそれだけです。

中島美嘉さんのInstagram、是非ご覧下さい。笑

それがしたかっただけです。

 

 

 


1枚の写真。

1人の人間。

皆様の中に、ホンの欠片でも私がいるとしたら。

嬉しいなぁと思います。

 


そんなこんなで。

沢山沢山のお仕事、させて頂いております。

また、記念の写真や告知等、させて頂きたいので、
その節はお付き合いお願い致します。

 


長々と、もし読んで下さった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございます!

人生の貴重な時間を、申し訳ナースでございマース!

コメント