鈴木麻由の~模写修行っっ!!! 多重声格日記。

☆ものまね歌手 & Singersongwriter、鈴木麻由のドタバタ日記☆

薬剤師さんと、歌営業の件。

2016-06-22 22:26:54 | Weblog


私が長く通ってる病院の、薬局のお兄さんが。



3年前位は結構なポッチャリ体型で眼鏡をかけていたのですが。

1年前位からメチャ痩せ始めて。




思わず、

「お兄さん凄く痩せられましたよねー?!え、ご病気とかじゃないですよね?!」

と、話しかけてしまいました。




お兄さんは、

「はは、いや、そうなんです、ちょっとダイエットを……ははは……」


とゆーやり取りをしていました。




もう1人の薬剤師のオバサマは、微笑ましそうにフフフフと笑っていました。


 





そして最近また行ったら、今度はもっと痩せた上に眼鏡も無くなっていて。


「あら?眼鏡やめたんですかぁー?!」

と、また絡む私。



「はは、そうなんです、ちょっとジムに通い始めたら眼鏡が邪魔になってきて……ははは……。」


と、完全に私は面倒臭い患者。




「あらぁ~どんどん素敵になられてー!あ!もしや彼女さんとかですかぁー?!」


調子に乗る私。



「え、あ、いや、違うんですが………ははははは………」


困っているお兄さん。


またフフフフと笑っているオバサマ。

 










……不思議な空間(笑)










なんだかもう、そのお兄さん、ライザップのCMのbefore&afterバリに、数年で全くの別人なのですよ!

こんなに人の印象って変わるのかというレベルに別人なのですよ!




人間て凄い!!!





彼のモチベーションは何なのかとっても気になる所ですが、こんなにも雰囲気や印象って変わるものなのかとビックリしました!

他に患者さんがいないから話しかけていたのですが、モチベーションについてもっと聞けば良かった!




患者の分際で薬剤師さんの病気とか心配してる立場じゃないけども(笑)

 

 











でもね。

もう1つビックリしたのが。




私は元々、ウルトラ超絶人見知りで。

何かのお会計とかも、相手の目すら見られないレベルに人見知りだったのに。





……メッチャ喋るじゃん私!!!笑







あら、私も変わっていってるのか。。。



お兄さんはシュッと痩せ、私はよく喋る人に進化してしました。






多分向こうからしたら「この人なんなんだろ」的な患者だと思うけど。

良いことを言ってるのだから良いよね??笑っ


お兄さん、許してたもれ。







 

 

 















そして最近お仕事の方は、様々な外営業に行かせていただき、とっっっても楽しいです(*≧∀≦*)♪




会社の周年パーティーや、企業の決起会や、ディナーショーや結婚式やイベントや………。




歌真似は、音響の環境によって聞こえ方が大分違ってくるのがたまぁ~に残念な時も物凄く良い時もありますが、
自分の師匠、おおともりゅうじ師と行かせてもらえる現場は勿論テッパンです!

物凄く楽しくて仕方がないです♪






ホテルの会場だったり、グラブだったり、屋外だったり、それは様々!






今度は山形県のビアパーティーイベントで、こんな素敵なフライヤーも作っていただきました。




最近は1人での営業が少なかったので、是非お近くの皆様、応援宜しくお願いしますっ!!!

純烈さん、超格好いい~デス(*´▽`*)



 

 

 




しかし弟子がいうのもなんですが、おおともりゅうじ師匠のエンターテイメントは、本当に物凄くて、私も未だに一緒に行かせてもらいながら一々感動してます(笑)


 



先日は久しぶりに千葉あやちゃんとも一緒でしたぁ




 



是非是非何かの催しで、いつもと違う企画をしてみようという際には、私達を呼んでいただきたいですっっっ。






営業のご依頼、こちらまでお待ちしております(о´∀`о)

ザゼンプロダクション 
tel: 03-6427-6745 
mail: info@zazenpro.com











なんだかアレですね。



題名だと、『薬剤師さんと一緒に営業に行った』みたいなニュアンスになってますよね?笑

鈴木!文章下手くそぉぉぉ!!!

コメント (13)

反面教師?

2016-06-22 22:24:37 | Weblog


先日、母上と出掛けていた帰りに、とても疲れていて、フラッと喫茶店に立ち寄りました。

初めて入る小さな個人経営のお店だったのですが、私達以外にお客さんはいなくて、余裕のある時間帯でした。






注文を決めて、ウェイトレスさんを呼ぶボタンを押したのですが。


その店員さんがダルそう~にこちらに来てぶっきらぼうに真顔で言った言葉が、



「…なんですか?」





でした……(゜ロ゜)





え。

なんですかって言います?笑




注文ボタンを押してるのだから注文をしたいのに、飲食店の接客業において「なんですか?」って質問あります?




ちょっとビックリして……。

母上も私もホンの一瞬ポカーンとしました(笑)







別にニコニコして「お待たせいたしました、ご注文を承ります♪」
とまで言っていただかなくてもいいのですょ。

愛想を振り撒いて欲しいなんて求めていないのですょ。



ただ、「はい」の一言でも充分じゃないですか?


「なんですか」の5文字より、
「はい」の2文字の方が、むしろ楽じゃないですか?笑


(多分、彼女の中では「なにになさいますか?」の略だったのかもしれないけれど。)






私達親子も、疲れていたとはいえ……。
客として不愉快な人間になりたくないし、人と人とのやり取りなので、笑顔でお店に入りましたし。

注文ベルを押す時にも、ベル+「お願いします」と口角は上げていました。





それに対して、真顔の低いトーンで「なんですか?」って。



じゃあ一体なんの為のベルじゃーーーい!

……って、内心思っちゃいました(笑)





例えば閉店間近の時間だったとか、混雑していたとか、そういうタイミングだったら解ります。

でも客は私達以外にいないし、時間も普通の時間だったし。




それでも私達は、なんだか珈琲一杯ずつじゃお店に悪い気がして、一応食べ物も頼みました。

……案の定、気持ちの問題じゃなく、普通に美味しくは無かったです(笑)



お皿もカップもガチャ!って置くし(笑)

期待を裏切らない塩対応でした。。。




 

 




母上と帰り道、話していました。




その店員さんに、 もしかして凄く嫌なことや悲しいことがあった直後だったのかもしれない。

店主と喧嘩してたのかもしれない。

その前の時間帯が混雑して疲れていたのかもしれない。




いやそれにしてもよ。

ダルそう、
声低い、
真顔、
の3つ揃えちゃ接客業としてはマズいのではないか!?笑っ



もし接客出来ないレベルに精神的に追いやられていたのなら、誰かに交代したりもはや1回お店を閉めても良いのではないかと。

そこまで思ってしまうレベルでした。

 






例えばチェーン店等で混雑していても、店員さんが一生懸命な姿だったり、ニコニコしている人に注文を間違えられても、ちっとも嫌な気持ちはしません。

むしろ焦っている姿を見ると、こっちが悪いような気持ちになっちゃいます(´・ω・`)






かくいう私自身も全然しっかりしていないし、何か間違えてしまうこともあるので、繁忙時の接客は大変なことは良く解っています。




それなのにー!

閑散としてるのにー!


まぁ、閑散としてるからこそダレる時もありますが…。





個人経営だとしたら、余計に最低限のコミュニケーション的なものってありませぬか?

いや、もはや塩対応が売りなお店なのか?


うぬ、考えすぎなのかなぁー。





と、思いつつも、親子で同じく思ったことは「あの店はもう行かないね。」でした。




 

 

 




マジ!人の振り見て我が振り直せ!




勿論歌を歌っている時は、気を付けなくても自然と笑顔になっちゃうものですが、それ以外の真剣な業務をしている時は私もたまに真顔になることもあるタイプなので(笑)

テンパって真顔になってしまってる時を、お見せしてしまってる事もあるかと思うので、気を付けようと思いました。。。

(接客でそこまではならないと思うけど……(-""-))



 



多分私、どこの仕事先でも、ステージの本番以外は物凄く真顔な人になってると思うのですが(汗)
必死にリハーサルとか準備をしてると、ベストなショーをお見せしたいから、ピリピリする場面も多いのですよね。

どうしてもヘラヘラはしていられない。



でもヘラヘラしてるのとニコニコしてるのは別物ですものね!





あと、真剣な話をしていたり、真剣なことを考えている時も、たまに相手を睨んでいるかの様に見えてしまう時もあるらしく……( ´_ゝ`)


自分でもそういう時は眼圧が上がってる感覚はあります。

ただただ真剣なだけなのですが(笑)



眉間にシワを寄せて奥歯を噛み締める癖を直す様に努力しようと、改めて思い直させてもらいました。






 

 



いやぁ~。

新たな出会いや場所に行くと、学ぶことが沢山ありますね!


日々学びだなぁ~と痛感した1日でした。


店員さん、ありがとう。













 

 

 



 





トップ写真は関係ない、普段全くしないお団子頭。


絢香さんの真似をした日に限定でトライしてみました。

顔はどう頑張ってもどうにもならないからせめて頭だけでも。



お店の二木大輔君のバースデーイベントで真剣熱唱しました♪




 



そして自撮りしてる所を盗撮されるとゆー……メチャクチャ恥ずかしい現象(爆)

 


 




また更新しまぁ~す((o( ̄ー ̄)o))♪

コメント (13)

misonoさん主演のアリス、最高でっす!

2016-06-06 20:30:01 | Weblog

先日はmisonoさん主演のミュージカル、『ALECE~不思議の国のアリス~』の、公開リハにお邪魔させていただきました!

感想を述べ始めると本番までに間に合わないので、端的に述べさせていただくと。。。




最高でっっっす(ノ´∀`*)!!!





明日7日から天王洲アイルで本番なので、もしかしてまだお席が取れる日があるかもしれないので、是非観て欲しいです。

キュートでクールでパワフルで、とにかく圧巻です。

http://suisei-m.jp/alice/




この舞台を造り上げる為に、どれだけの行程とパワーが必要とされるのだろうと思うと………想像を絶する域です(((((((・・;)



脳神経の調子的に、あまりミュージカルは観に行けないのですが、本当に行かせていただいて幸せになる空間でした。




スイセイ・ミュージカルさん素敵!

そして大ファンのmisonoさんの、また新たな一面を拝見できて、心から嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです(  ;∀;)


 


本当に沢山の皆様に御覧いただきたいです。

エンターテイナーmisonoさん、超絶格好良すぎます・゜・(つД`)・゜・

 

コメント (2)

制服ってみんないつ捨てるの?

2016-06-06 20:24:57 | Weblog

正直に言うと邪魔なんだけど、なんだか捨てることが出来ずにいた学生服。

ずっとタンスに眠ってるのだけど、夏服冬服含めるとまぁまぁかさばる……。





オミソ(30代)に向けて、これまで着ていた服を整理していまして。

もうなるべく落ち着いたもの以外は捨てていこうとしている中で。

 

 



制服………。

 





何故だ、捨てられない(|| ゜Д゜)!!!


みんな捨ててるの??


どーなの??




結婚した人とかはその時に捨ててるのかなぁ。


 



取り合えず出てきたので一旦着てみると、おぞましい程の年月の経過を感じました……(泣)



ゾッとしましたよ。

熟女コスプレのイタさ加減に。




見よ、このイタさ!!!


 

 

 



イテェェェェ!!!爆


もはやここまで来るとイタ面白い。

イタキモいを通り越している。




 

 


この↑写真を撮っていたら面白くなってきて、今度は1人でゲラゲラ笑いが止まらなくなりました(笑)

写メーズハイでした(笑) 

 

 (デコ、広っ)

 

 




まぁ、物真似を仕事にしていたら、たまに仕事先によってはコスプレみたいになることもありますけど……。


しかし制服は年齢が現れすぎておぞましいすわ。



こんなぁ~時代も~あ~ったねと~♪
って、みゆきさんが頭の中で流れました。




どうにかして例えば薬師丸ひろ子さんの真似で使うとしても…こんなニュアンスの制服じゃないしねぇ。

もういい加減、捨てるべきかね……。

 

 

 

 



うん、

よし、

捨てましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

年相応になりましょう。

オトナになりましょう。

 

コメント (17)

♡心の筋トレ♡

2016-06-06 20:20:44 | Weblog

このblogは………


いつも応援してくれる方、
大切な友達以外にも、
怖いもの見たさで読んでくれている人が多分多いですね(笑)

 

 

そう、そこのアナタです!笑

 

 

『鈴木麻由、今度は何をゴニョゴニョ言っているんだろう……』と、
半笑いの興味本位で読んでくれてるのだと思います。

 

 


アクセス数は凄くあっても
誰が読んでくれているのかさっぱりなのがblog。

 


私の頭の中を、何処の誰か知らない人に公開している作業は自分でも謎です。

本来は、クスッと笑ってもらったり、あるある~なんて共感してもらえたり、そんな場所でありたいです。

 

 

 

 


でも今回は違います。

blogじゃなくて手記です(笑)

 


なので、普通のblogかと思ってくれた方は、読むだけ面倒なので
また何でもない更新をした時に見てやって欲しいです。


宜しくお願いします♪

 

 

 

 

大体がねぇ!
意味不明な文章を発信してる私も私で、
意味不明な文章を読んでるアナタもアナタですよ!笑っ
(照れ隠しからの、THE☆開き直り。)


でも皆様に「麻由ちゃんのblogは長いよね~!」と毎度言われながらも。

こんな稚拙な文章を読んでくださる愛に感激しておりまする。

いつもありがとうございます♪

 

 

 

 

でも今回のは本当に手記です、ごめんなさい(笑)

自称コラムニストを通り越してます。

ははは。

 

 

 

 

 

 

 


今、私が『孤独』について語り始めたら……イヨイヨ鈴木頭キテるなぁ~と思われるかもしれませんが(笑)

笑っていただいたも、哀れんでいただいても構いませぬ。

 

30歳という年齢を目の当たりにする今、
人として考えていること、
考えなければいけないことは整理しておきたいと思います。

 

誤字脱字は多いけど、何より私は文章を書くことが大好きなのです!!!

 

 

 

 


そして多分真面目で、超絶不器用です(笑)

本当は黙っていればいいし、ニコニコしていればいいのに、正直を口にし、損をすることの方が多いです。

こんなことを未だに言っている自分はお子ちゃまです。

でもそれが自分の生き方だから、変えようとは思いません。

わざわざ一々書いちゃいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 


今回はその『孤独』について語っちゃいます。

生意気だけど、今考えてることは今しか残せないので残します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まず『孤独』の概念が違う人も多々いると思いますが、
単純に家族や友達や仲間や恋人がいない……などという話では無いです。

 

私の言うソレは、
 『人は独りで生まれて独りで死んでいく』
という点より、

 『自分と全く同じ境涯や境遇で一生を終える人なんてこの世界に誰1人としていないこと』
です。


ネガティブな捉え方じゃなくて。
むしろ良い意味での、
個々を尊重するっていう方面のニュアンスです!

 

 


皆様の中には。

家族がいて、親友がいて、恋人がいて、子供がいて、
『孤独とは無縁♪』
と、思っている方もいるでしょう。


それはとっても素敵だと思います!
愛し愛されているその環境を、心から大切にして欲しいです。

 

 

 

 

でも私の言ってる孤独とは意味合いが違います。

 

 

 

 

今の自分を取り巻く状態。

人間関係やお金や容姿や健康や目に見えているもの。

 

それは長い人生の『ホンの今』の話で。

(あ、私がもしお金持ちだったり結婚をしていたら、もっと言葉に信憑性があるのかもしれませんが、笑)

 


対、人間や環境って流動的で無常のものですよね。

対自分も、かなーり確固たる芯を持っていないと…またしかりです。

 

 


例えば離婚も当たり前になった現代、それが悪いことだなんても思っていません。

それぞれの大変な決断があると思うし、無理してストレス溜めても仕方ありません。

 

ただ私は親に恵まれ、愛を受けて育ってきたので、そういった孤独とは無縁だったし、幸せです。

友達も仲間も頻繁には会えなくても沢山います。

お金持ちじゃないけどご飯は食べられています。

 

 


でも両親はいつか亡くなります。

大切に思う人達も、この先いつかはどちらかが先に亡くなります。

環境もお金も身体も、どうなるか解りません。

 


その時はきっと、私は立ち直れない辛さに襲われると思います。。。

 

 

 

でも根底に良い意味で!
『最低限、孤独と仲良く友達になっておく』
ことって大切に思うのです。


じゃないと私、母上父上死んだら多分廃人になっちゃう(笑)

 


この歳になると、死別とか、そういったことにも遭うようになったし、経験する人も沢山見てきました。

何年後、何十年後、大切な人達と何の心の隙間も無く波乱も無く暮らしている………悲しいけれどそんな保証はありませんよね。

 


実際、生きて行く上で色んな人とのスレ違いや別れなんて無いなら無いに越したことはないです。 

 

 


でも人間って……アクシデントに遭遇したり、色々と生きていく為には奇麗事じゃ済まされないことも解っています。

タイミングによっては、1番言ってはいけないことを言い合ってしまったり、
環境が変われば会いにくくなる人も沢山いますよね。

 

 


そういう時に、

「何で理解ってくれないの?!何でそんなこと言うの?!何でするの?!」

と、感じてしまうのは、相手のことや自分の孤独を理解出来ていないからなのかな…又は想像力の欠如かな…と思うのです……。


だから人に期待しないとか、そういう悲観的なことを言っているわけでもなく、
全く同じ環境で生きてきたわけじゃない者同士、考えが食い違うことは当たり前なこと。。。

 


信じるとか信じないとかも。

自分が作り上げているその人像を信じるのは勝手だけど、もしも思っていたものと違った場合。

一々騙された?様なショックを受ける必要は無いのではないかと。

 

勿論ストレスは尋常じゃないけど!

その時はメッチャ嫌な気持ちになるけど!

ぎゃぁぁぁぁ!!!ってなるけど!笑

 

でもある意味、ショックを受けちゃう自分の方が勝手なのかなぁーとか。

 

 
(※いやあれですよ、優しかった人がDV夫に……なんてのは決して決して許されるものじゃないですよ。

 裏切りとか嘘とかも。

それを黙認するべきとか言ってるわけでは決してないのです、汗)

 

 


ただ、人は変わっていくこともあるし、良くも悪くも変わらざるを得ない時もありますよね…。

勿論自分もブレる時があるかもしれません。

 

なので、そういうショックな悲しいことがあっても、
自分は決して人にはせずに!
その人が「残念だけど今はそういう時期なんだ…」って思える様になりたい。

そして自分も、その様な人に会わなきゃいけない修行の時期なのだと。

 

 


何度も悲しい気持ちになったり、ショックを受けるような出来事に遭ってきました。

自分は利用価値のある人間だなんて思いませんが、一見可愛い女の子にうまぁ~く使われたりしたことは何度か(苦笑)

 

 

 

 


それと。

実際人と仲良くするにあたっても、
どれだけ心で通じあっていても…

自分の孤独と友達になれていない者同士の、
『寂しさを埋めようとする関係』だとしたら、
それはきっと脆くて儚い関係で諸刃の剣?だろうなぁ~って。

 

 

 

寂しいと思うのは当たり前で、むしろ素敵な感情だと思います。

歌詞にもよく出てくる
「1人でいる孤独より、2人でいる孤独の方が辛い」
ってヤーツ、大切に思えば思う人がいるほど感じるものですよね。


『あたしゃ一匹狼で生きていく!』
と、周りとあまり接点を持たずに生きる方が短絡的には楽だと思います(笑)

 

 


でも、人間1人では絶対に生きてはいけない。

自分に伏線を張って、悲しまないために孤独を飲み込もうとしているわけではありません。


独りぼっちと孤独とは別物です。

 

 


孤独と仲良くした上で、
人に見返りを一切求めず、
慈悲の心を常に持ち続けられるような出来た人間には……
一体いつなれるのでしょうか(笑)


そんな人になれたら最高だけど、ドエライ厳しい道のりですね。

いやーそんなオトナな人になりたいなぁ。。。

 

 

 

 


とりもあえず。

『自分と同じ人は誰1人としていない。』

この本当の意味だけ念頭に置いた上で、
色んな人を理解出来なくても認め合い、
慈悲の心を持てたなら、
きっと自分が憧れている様な…強く芯の強い女性になれるのにぃぃぃと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


もっと言いたいことは沢山あって、これは端折り過ぎてるから極論な部分があるけど、
誰かや何かにただ『救い』を求めて生きていくのは遠回りな気がします。

 


もうそんなこと、皆様はとっくに理解ってらっしゃると思います!

幼稚なこと言っててごめんなさい。

でも頭で理解していても、実行にうつしたり常に心に留めておくのは中々至難の技なのです。

 

 

 

目に見えるものに対して。
人を羨ましいと思ったり、自分と比較したりするのって、超絶つまらなくて下らないエネルギーですよね。

あと、お金持ちな人がお金に物言わせて威張ってる様子とかを見てても…
「この人こんなにお金持ってるのに心がさもしい可愛そうな人……」
って思いません?
(余計なお世話、笑)

 

 

 

 

 

これは20代の最後に思うこと、そして30代への目標でもあります。

 

 

 

 

 

 

あ。

私の場合は、ホレタハレタが余りに無さすぎたので、そちら系統の『寂しい』は解りづらいのですが(笑)

もしこれ迄にホレタハレタをしていても、このことを踏まえた上ではきっと出来ていなかっただろうな。

きっと「私を解ってよ解ってよ!」とか思ってたかもしれない。

だからそういう機会がなかったのだと思います(笑)


人は好き!

だけど恋愛的な好きになる感情ってよく解らんヤバいヤーツなので誰か教えて下さい(笑)

なんか欠落してるんだろうね。

 

救いを求める関係じゃなく、高め合いつつ支え合える人に出会うことはこの先あるのかなぁ。

いや、まず私がそうなれば、そういう人に必然的に出会えるんでしょうね、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…………いやぁ~~~。


読んでても実にウザいですね(笑)

これを読んで下さった方がいらっしゃったら、なんか………飴かなんか差し上げます(飴かよ!!!爆)

 

 

 

 

 

 

私は甘ちゃんだから、きっとまだ知らないのです。

 

人生の中で……
本当の本当に涙も出ないような、複雑でどうすることも出来ず千切れる様な思いで苦しんでる人の孤独を……。

心の底がカラカラになるような寂しさを。

むしろ空笑いしてしまう様な止め処ない孤独を。

山崎豊子先生の作品の様な世界を!!!笑

 

 

人生の先輩、経験の先輩からしたらこんな文章ちゃんちゃら笑っちゃいます。

自分でも後から読んで「ああ、あの時私は何も理解って無かったなぁ…」と思う日が来ると思います。

 

でもほら、学生の時の卒業文集とかもう何処にいったのか解らないけど。
青い時の気持ちを残しておくって、面白くないですか?笑

アンジェラ・アキさんの「手紙」のような気持ちです。

 

 

 

 

 

 

昔の自分からすれば。
30手前にもなれば、落ち着きはらった大人の女性になっているものだと思っていました。

でも現実は日々に追われて必死なまま、
あっという間に今に至ってしまいました。

 

 

 

 

俗に言う「勝ち組だぁ負け組だぁ」なんて言葉、凄くつまらない言葉だと思います。

長い人生、何が起こるかなんて誰にも解らないのに。

まず長い人生になるかどうかも誰にも解らないのに。

 

 

たとえ『今』が物質的やステータス的人間関係的に満たされていても、
それが流動的に変わったとき、丸裸になった時、
残されているものはなんなのか。


「孤独だぁ~!」って苛まれるのでは無く、それを客観的に捉えられるレベルの人間になれたらなぁ。

物凄く難しいけど。

難易度高過ぎるけど。

 

 

その上で、大切な人達と、大切な時間を共有して行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが。

そんなことを考えている女がいるということでここは1つ、許して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 


本当に孤独と向き合えていたのなら、こんな文章書かないんですよ(笑)

一々大仰な脳内書かないのですよ。

 


でも生理前とか、マジ寂しくなる時があります(笑)

「ああワタシったら世界で独り~」とか、思ったりします(笑)

幸せそうな人を羨ましいと思ってしまう日もあります。


でもその幸せそうに見える人に、本当はどんなことがあるかは、解らないんですよね。


お金があったって健康だってパートナーがいたって容姿端麗だって。

何があるか解らないし、どんなことを抱えて生きているかも解らない。

 

 


だから、強がりじゃなくて、少しずつでもちゃんと強くなりたい。


 大好きなんです、
 皆さんのことが。

 


でも自分に対して優しくしてくれるから好きだとか、気が合うから好きだとか、そんなヤワな繋がりじゃなくて。

目先のことにどんな変化があったとしても。

もっと深く太く長い繋がりでありたいです。

 

悲しい関係になりたくないから、
力強い関係になりたいから、
こう書かせていただきました。


生意気、失礼致しました。

 

 

 

でもね。

優しい人は大好きでーす♪(おい!爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あーーー楽しかった!笑

もしも付き合ってくれた人がいたら、本当に感謝します。

 

アラサーの戯言です。

後から読んだら自己嫌悪になること必須です(笑)

 

戯言ですけど、思ってることを書くのは、とーっても楽しいぉ。

 


私の中のストレス発散って、文章を書く事で。

でもblogに挙げる様にまとめられてないから、いつも大体メモっては消去するんですけどね。

それに今回付き合わされた犠牲者の皆さん!!!笑

申し訳ないす。

 

 

 

 

 

 

また下らないblogも更新して行きますので、これからも鈴木麻由を、宜しくお願いします(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 


目の前のことに、たまぁに一喜一憂しちゃう時もあるのだけど。

もうそういう時期は終わりにしなくちゃね。。。


もっともっと強くならなきゃ!!!

ちゃんとしゃんとしなきゃ!!!


ですね。

 

 

 


心の筋トレーーーファイッ!!!!!

コメント (13)