シュナウザーハーブ農園

新農園で新生活。父さんがクワで耕し 私が種をまく。カラスがキジが じっと見てる。天国のマサムネとのんびり楽しもう。

団塊の世代の退職を想像してみる

2008-03-31 20:43:06 | Weblog
めったに電車で出かけることのない生活に浸っていたのに 久しぶりに電車に乗りました。夕方には混雑するから と3時ころでしたか・・・

斜め前に立つ紳士。髪は白髪混じりの七三分け 濃紺のブレザーを着て手には花束3つ。おや??どうして??

そこから推理小説は始まった。
そっか 今日は3月31日 つまり年度末。この紳士は今日をもって 長年勤めた会社を円満定年退社した。

先週末で終わりにしてもよかったのだけれど あえてこの月曜日にその記念すべき日を設定したのは この紳士のこだわり。
きっと奥様からは「わざわざ 月曜日一日だけ出社しなくてもいいものをー」なんて出掛けに言われたんだろうけど それを聞こえないふりして「じゃあ行ってくるよ」なんて言ったんだろうなあ。

そして「お疲れ様でした。部長」なんて皆さんからねぎらいの言葉とこの花束をもらったんだ。

なんだか照れくさい気もするし これを持ち帰って奥様からも「あなた 長い間ご苦労さまでした」って言ってもらいたい気持ちもあるし。

今日の夕飯はどんなご馳走なんだろう~なんて考えながら 揺れる電車の誘惑に勝てず ついうたた寝をして 気づくともうあの紳士の姿はありませんでした。

そんな話を勝手に作っては寝ては・・・ようやく帰宅。マサムネは「ぼくを置いて どこ行ってたんだよ~」と膝に飛びついてくるし 疲れたし・・・・・



何か美味しいものないかなあ~なんてあるはずのない冷蔵庫を開けると そうそう農園でいただいた「ぶんたんの皮の砂糖煮」。
疲れた時には 甘いもの!フォークを使うのももどかしく 手でパクリ。その美味しいことったら・・・

ほろ苦いのと甘いのとが疲れた体に染み渡っていくのです。
少~し元気を取り戻して マサムネの散歩に付き合いました。

コメント

さくらはバラ科

2008-03-30 21:52:40 | Weblog
農作業をやらねば~  そんな大層なことは思いませんが 先週は嬉しい結婚式出席で農園へ行かなかったのでなんか調子が変。

キャベツの苗 色々な種を車に積んで出かけました。
途中「さくら山」公園へ立ち寄り。いつも農園の往復時 前を通りながら素通りでしたから。



ソメイヨシノより濃い色の桜はほぼ満開。ソメイヨシノは2~3分咲き。ここは桜もさることながら 成田空港を発着する飛行機を眺めたり カメラに収めたりするのに 打ってつけのポイントらしい。
望遠レンズのすごいカメラを構えてシャッターチャンスをねらっています。

  うちのカメラではこれで精一杯





そんな所とは知らなかったヨ!とマサムネは途中休憩が気に入ってニッコリ。



農園お隣の菜の花 風にそよぐ度に香り付き春を運んでくれます。そうそう夕飯には こんな錦糸玉子がたくさん乗った五目(いや 八目くらい入ってた)寿司をご馳走になりながらおじ様方のカラオケ大会に発展してしまって・・・・・
おじ様は元気 翌朝はせっせと農作業。

 満開のクリスマスローズ

  ラムズイヤー復活

  ピンクの花が咲くからと植えた苺ですが 昨年は大敗。ミントの近くに植えるとよくないらしい~?今春は食べられるかなあ  

  ゴマの香りのするハーブ『ルッコラ』花が咲いてしまって茎は堅そう。でも花は乳白色でおしゃれ。


来週はブルーベリー畑の草取りをしないとな!と父さん。しゃべってばかりいないで がんばります!!
コメント (2)

お花見の後は釣り

2008-03-28 19:06:22 | Weblog


入学や入社 新生活を彩るはずの桜 最近は卒業を祝う花となったようです。
青空に映えて それはすてき!ですが 入学式までは持ちそうにありません。



マサムネとお花見散歩に出かけ 桜を撮ろうとデジカメを構えると サヤサヤとそよ風は吹くは マサムネは引っ張るはで ブレてしまってなかなか思うようには撮れません。


さて 散歩も終盤 駐車場まで戻って来たその時 ネット状の重い蓋がネジで留めてある側溝に後ろポケットに入れてあった携帯がカチャン~と音をたてて落ちました。ひえええ・・

何としましょう。手を入れるには 蓋のネットは余りに細かく ネジを外すには相当な工具が要る。

マサムネは関係ないさ と知らん顔。近くのフェンスにリードを縛りどうしたものか?と暫し思案。
近くの公園で拾った細い棒で釣れないものかと挑戦してみたけど細すぎてどうも。

家へ帰り 花の支えになっていた針金を持ち出し今度こそ。その間にメール着信の音楽が側溝から聞こえてくる~

ストラップのひもを針金で吊り上げ ようやく成功 ふううーーー



コメント

週末農家は忙しい

2008-03-27 13:16:05 | Weblog
先日から一人暮らしを始めた娘が 昨夜帰宅しました(その割に結構帰宅してます)。自宅から出先へ行った方が都合がいい・・・・と。

2~3日前から「夕飯には鯖の味噌煮と竹の子とワカメの若竹煮がいいな!」とメールが来てました。

竹の子はまだ出始めたばかりで 高いから次回に!と言いましたが「暫く帰ってこられないから・・・」と粘ります。



仕方なく?買いに行きました。『鹿児島産』と記されてあります。土から顔を出すか出さないうちに見つけられてしまった ちょっとドジな竹の子。

食べるところある?と心配になるほどの大きさ。ワカメをどっさり入れてカバーするサ。

  桃が満開になり

  その下にはムスカリも

近所をマサムネと散歩していたら ソラマメに花が咲き出し エダマメから双葉が出ているのを見て こうしちゃあ いられないーーと焦りを感じるのは なぜ?
コメント

金沢 行ってみまっし!

2008-03-26 12:15:58 | Weblog


マサムネと泊まった宿から見える犀川。まだ冬の感。
この日一緒に宿泊した犬は6匹。その割には静かでホッとしました。
「せっかく来たんやから この犀川の河原 犬と一緒に走らんとダメなんや。」

昨年からペットも泊まれるようにしたとかで 宿の女性オーナーは飼い主の扱いに!!不慣れ。
オス・メスじゃなくて 男の子 女の子。 餌じゃなくてごはん・・・何か変やワ~と金沢弁で豪快に笑う楽しい方。

この川の見えるカウンターでいただいた朝食は ご飯に具だくさんの味噌汁 小松菜のお浸し 金沢麩と野菜の和え物 ふぐの粕漬け ごりの佃煮 それにシャケ 出し巻き玉子・・・
野菜が沢山なのと 金沢の味が楽しめるそれは美味しいものでした。

  能楽美術館のポスター

  輪島塗店の店主

帰り際 あまりに素敵な方なので写真をお願いしましたら 「あら!眼鏡は付けたまま?それとも外しましょうか?」と応じてくださいました。



父さん用に一ぜん そしてお祝いに差し上げるお箸を買いました。

  笹に包まれた押し寿司

  不室屋の麩

  くるみの佃煮

ここから買い物はしばらく続き 両手いっぱいの金沢満喫旅は終わりです。
コメント

記念の足跡 記念のオシッコ

2008-03-25 16:28:34 | Weblog
上信越自動車道より妙高を望む

長野県と新潟県の境にある山々には まだまだ雪が沢山あってスキーやスノーボードを乗せた車がガンガン走っています。
高速道の端っこや田んぼにも雪は結構残っていて春は足踏み状態。それでも待ちきれないのか畦道に軽四が止まって春の農作業の準備??

そこにおばあちゃんが歩けば谷内六郎か原田泰治の絵になる感じ。

あ~のどか あ~にっぽん

  内灘海岸で パラグライダー見物

さあ 一気に石川県の内灘海岸 結婚式場に行くには余りに早すぎる到着。新郎新婦より早いのも・・・・・と式場を通り過ぎて日本海へでました。
あたたかな陽気で波もいたって穏やか。空にはパラグライダーが2機。大きな音をたてて頭上を通り過ぎて行きます。

  嬉しくて飛び跳ねるマサムネ

ニクキュウが砂浜に当たる感触が気に入ったのでしょう。車の中でじっとしていたストレス発散もどうぞ。右へ左へ飛び跳ねてそれは 嬉しそう。

  砂に残した足跡

ここからは金沢市内中心部。式の翌日帰路に着く前に寄り道しました。

  広坂通りの下がり梅

  お花見準備も万端 ぼんぼりがお出迎え

ほんの少しの時間でしたが 駆け足で金沢見物。マサムネは下がり梅の根っこに記念のオシッコ(ごめんなさい)をしてスッキリ~
車に乗れば やがてスヤスヤ・・・・・
コメント (1)

福マサムネ

2008-03-24 16:22:43 | Weblog
親戚が集まるというと法事だったのが 今年の春は嬉しい顔合わせ。

甥が北陸は金沢で 可愛いお嫁ちゃんと結婚式を挙げるというので マサムネ共々出席のため 出かけました。
用意してもらったホテルには残念なことにマサムネは宿泊できないので 犀川べりのB&Bホテルに泊まり金沢散策もちょっと楽しんでの小旅行をしてきました。

  かわいいお嫁ちゃんが家族に加わりました



  式場入り口のウェルカムフラワー

  伝統の加賀料理を盛り込んだ前菜

  素麺を水引に見立て紅白のお餅に金沢金箔

  こんなに食べちゃった~

  

ちょうどジャスミンの花の季節 テーブルのアレンジもそして花嫁ちゃんの髪飾りや帯にもジャスミンが。「とってもいい香りがするんです」ー(お嫁ちゃん談)

甥の友達が大勢集まってくれてのガーデンパーティーには ゲージの中でスタンバイしていたマサムネも出席して「おめでたいワン」

  フクマサムネとマサムネ

北陸金沢でこの季節にはまずない!と言ってもいいほどのポカポカ陽気 空真っ青。
素敵なドレスで参列してくれたお友達も寒さで困ることもなく 新生活を始める二人に何よりのプレゼント。

家族が増える喜びに両家とも大感激の春の一日でありました。
この後のお話は また後日・・・・・
コメント (4)

マサムネのひとりごと

2008-03-20 13:14:40 | Weblog
朝 父さんが「マサムネ 行くぞ!」ってぼくを呼んでくれた。
な~んだ 今日は仕事じゃなくて 農園へ行くのか・・・

それにしても雨が降ってるのに??
誘ってもらって 断るなんて犬の風上にも置けねえ。

「あいよ!」って車に乗ったサ。

何だか いつもの道と違うなあ・・・って考えてるうちに車が止まった。
随分早えなあ あれ?見たことある建物。

いけねえ~ 大変なところ来ちまった#
ここは 苦手だよ あ”あ”あ”~情けねえ 震えてきちまったヨ。

父さんにダッコされて診察台。
痛てえ 先生何すんだ。血液検査?そんなの頼んだ覚え ねえぜ。

痛てえ~今度はお尻かよ。父さんしっかりダッコしてくれよ。震えが止まらねえんだよお。狂犬病の注射だってえ!

そっか わんこ仲間は年に1度これを受ける義務があるんだ。
これで 今年も元気で過ごせるんだと言われれば 仕方ねえ。

それにしても 緊張したから疲れたの何のって・・・
せんべいと水で 一息つくとするか。    

  桜と同じころ咲き出すぼくんちの桃の花だよ
コメント

高圧洗浄の威力は

2008-03-19 14:09:14 | Weblog
「施錠をしっかりして レールのところに当て布をしてください」と連絡あり。
うちのマンションの改修工事が続いています。
昨日は階の上から順に高圧洗浄の日。この後ペンキ塗りらしい。

  山椒の新芽がほら!


お昼過ぎにようやく順番が回ってきました。すっごい音と共にホースの先から勢いよく水がガラスに当たります。それを窓ガラスの内側から見てるのは なかなか壮観。思わず顔を除けたくなるほどの水しぶき。””
ガラス 壁を綺麗に洗浄して お隣へ移動していきましたが しずくが結構落ちるので 戸を閉めたままで。

  ボケのつぼみもほら!

さて今朝ベランダへ出てみると 下には砂 土 ゴミ。高圧洗浄ってすごい!汚れがすっきり落ちて きれいになってる。庭へ降りる階段なんか 見違えるよう・・・

私は思った。これを顔に当ててもらえば 10歳は若返れる きっと。シミやくすみはなくなり すごい刺激で新陳代謝がめちゃ!盛んになってしわはすっきり たるみも下からの水圧で上に持ち上がるワ。

  プラムも膨らんでほら!

今年は改修工事の足場の下になったり ネットに遮られたりで木や草にお日様が充分当たらず 働いてくれる人に踏まれてしまうものもあったりで かわいそうな春です。
改修工事が無事終わって のびのび枝や芽が伸ばせるようになるまで 暫く我慢です。
コメント

毎週末は植物園で

2008-03-18 16:10:10 | Weblog


農園のガルデナーSさんちのわんこ 名前はフクちゃん。
マサムネ(5歳)より先輩で10歳。
全身優しい色の巻き毛。トイプードルが好かれる理由にきっとこの毛色毛質も関係してると思うな。思わず撫ぜ撫ぜしたくなる愛くるしさ。
この子も飼い主の顔色を見て状況判断をする特技を持っている。マサムネ同様自分が一番偉いぞ!!と確信してる。

でも「そこが また可愛いヨねえ~」とそれぞれの飼い主が集まっての会話なんだからどうしようもない。



わんこ同士仲良く芝生を転げ回って遊び それを見ながらこんなケーキとお茶で楽しいひとときが過ごせたら どんなにかいいのに。

  Sさん手作りチーズケーキ


ところがフクちゃんも男の子。マサムネは女の子には吠えずに近寄れるが 男の子となると~
とても のん気にお茶なんか飲んでいられないだろうな。
そんなわけで このケーキは家へ持って帰り 美味しく嬉しくご馳走になりました。

ぬいぐるみそのままのトイプードルの名前が純和風 このミスマッチが心憎い。そうだよ 日本で暮らしてるんだもん。フクちゃんこれからも よ・ろ・し・く。

  これからは農園へ行くごとにいろんな花が咲いて 春爛漫。ご近所も回ってみれば 植物園。
コメント