DV加害者更生プログラム(既婚、未婚、問わず)

DVをしているのではないか、悩んでいる方に心理テスト、グループエンカウンター等を用いて更生の道をお手伝いします

面会交流の進め方

2018-07-15 03:23:12 | 面会交流塾リエゾン結
面会交流の進め方

リエゾンの面会交流は交流分析基礎講座の受講が条件になります。ご両親双方に受講していただきます。
(5回終了交流分析基礎講座。1回7500円)


①  エゴグラム、人格適応論
②  ストローク、プラスとマイナス、ノーストローク(虐待知識)
③  人生脚本、禁止令、拮抗禁止令(虐待が起こるメカニズム)
④  時間の構造化と汚染
⑤  健康な共生関係

面会交流の流れ
① 監護親・非監護親との打ち合わせ
② 面会交流日時、場所の調整
③ 当日非監護親との面会
④ 面会交流付き添い
⑤ 監護親への報告

「1」 監護親・非監護親との打ち合わせ
打ち合わせは電話・面談により、監護親・非監護親と別々の時間に行いますので、互いが顔を合わせることはありません。
面会交流に際してご心配なこと、ご要望等あれば、このときに伺います。

「2」 面会交流日時、場所の調整
   監護親・非監護親双方から希望の日時を伺い、調整を行います。
   場所は基本的に調布市が管理する育児室(たづくりかあくろす)、図書室を利用して行います。

「3」 当日の非監護親との面会
当日、交流場所で引き合わせを行います。この際、監護親・非監護親が顔を合わせることはありません。

「4」 面会交流付き添い
交流分析インストラクターの資格を持ち、育児経験も豊富なカウンセラーが面会交流中に常時付き添い、児童虐待が発生するメカニズムをその場で説明しながら、適切な育児方法を指導・助言します

「5」 監護親への報告
お子様が監護親の元へ帰る再、面会交流時のお子様の様子を監護親へ報告します。

費用:1回7,500円(1時間)延長15分毎2500円
(育児室使用料込)
※費用は非監護者から頂戴します
対象年齢:未就学児からお受けできます
付添者:中島由子(リエゾンちょうふ代表)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

面会交流塾リエゾン結(ゆい)

2018-06-27 12:34:25 | 面会交流塾リエゾン結

面会交流により、子どもが別居している非監護親と接する機会をつくることは、子どもが健全に成長してゆく過程で大変重要なことです。


面会交流をすることになったけど、子どもと居るうちにイライラしないか心配という方、また、面会交流の話を受けたけど、パートナーに子どもを預けるのが心配という方も多いと思います。

面会交流を安全な環境で行いたいがどこに頼むことが一番安心なのかが
分からない家庭も多いと思います。

面会交流をリエゾンでは長年心理学を学んだTA心理カウンセラーが立ち会うことで
子どもへの接し方や子育ての悩みなどもその時間に話を聞くことができます。
とかく父親はあまり子どもと接しておらず、どう対応したら良いのかわからなくなっている男性も多いのが現状です。本格的な心理学の手法を用いて育児の指導・助言を行うことで子育てに行き詰っている方のヒントになればと思います。

立会人が本格的に心理学を長年に渡って学んできたTA心理カウンセラー(交流分析士)であるということは子どもにとってこれ以上の安心な環境はありません。


従来の面会交流では、子どもと非監護親の交流を実現させることのみが注目されていましたが、リエゾンではさらに一歩踏み込み、面会交流を行う中で、DVや虐待となりうる思考そのものを専門的な手法で指摘していきます。

DVや虐待で離婚したとしても、非監護親が子どもの親であることは当然変わりないわけで、親子の関係は一生続きます。
今後の親子関係を考えたとき、双方の親が子どもと安心して接することができる状況にすることが重要です。

リエゾンは、安全・安心な育児環境づくりを応援します。

面会交流塾リエゾン結(ゆい)への申し込みは
下記メールアドレスへ
menkaikouryuu_yui@yahoo.co.jp


※DVや虐待は直らないものだと思っていませんか?
 DV更生プログラム 毎週土日19:00~21:00 調布駅前施設で開催中
 交流分析やインナーチェンジングセラピーといった、心理学的手法を用いた個人面談も行っています。平日・土日ともに可。ここ最近、国家機関もその効果に注目し、犯罪者の更生にも利用され始めた本格的な心理学が学べます。


NPO法人心サポート・リエゾンちょうふ 
T E L :042-426-8059 
メール:liaison-chofu@mail.goo.ne.jp
    H P :http://blog.goo.ne.jp/liaison-chofu
代表 中島由子(調布市ホットサロンしぇいくはんず相談員)

https://peraichi.com/landing_pages/view/liaison-chofu
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする