こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「妹ぱらだいす!3」 あらすじ・感想その1 七瀬桜編

2018年02月07日 00時00分00秒 | MOONSTONE系

2018年1月発売タイトル第4弾は、MOONSTONEcherryの「妹ぱらだいす!3」でした(*'∇')

伊東ライフ先生が月石を退社されたので、もう続編は無いものと思っていたので、3が発表された時は嬉しかったですね。

妹ぱらだいす!3 概要
5人の妹たちとひたすらイチャイチャするお話です(爆)
今作は、どうやら前作の兄妹とは従兄弟という設定みたいですね。兄妹の中では長男の祐一と長女の桜が同じ学年で、他の4人が1つ下の学年のようですね。

妹ぱらだいす!3 キャラクター紹介(妹たちに関しては簡易的に紹介)
七瀬祐一(名前のみ変更可)
本作の主人公。七瀬家の長男。5人の妹を愛するエッチで変態なシスコンお兄ちゃん。
いつも妹の桜ちゃんに起こしてもらい、桜ちゃんの手料理を食べられる羨ましいヤツ(爆)

七瀬桜

七瀬家五姉妹の長女。不在がちの親の代わりに家事を任されているため、料理はお手の物で、皆のお母さん役。兄のことは「お兄ちゃん」と呼ぶ。

七瀬理香

七瀬家五姉妹の次女。真面目な性格でしっかり者。兄のことは「兄さん」と呼ぶ。

七瀬ざくろ

七瀬家五姉妹の三女。小悪魔系な妹。官能小説家としてプロデヒューしている。兄のことは「兄さま」と呼ぶ。

七瀬陽春

七瀬家五姉妹の四女。元気一杯な七瀬家のムードメーカー。ボクっ子で兄のことは「おにぃ」と呼ぶ。

七瀬日向

七瀬家の末っ子。頑張り屋さんで姉妹の中では1番ピュアな性格。兄だけに限らず、姉たちからも可愛がられている。自分のことを「ひな」と言い、兄のことは「おにいちゃん」と呼ぶ(桜とは微妙に違う呼び方)。

妹ぱらだいす!3 共通ルート あらすじ
朝、妹たちと仲良くしている夢を見ていた七瀬祐一は、長女の桜に起こされます。その後、朝の支度がある桜に陽春を起こしてほしいと頼まれたため、祐一は四女の陽春の部屋に向かいます。陽春は少しだらしない恰好で寝ていましたが、祐一がしばらく観察していると、起きていた陽春は祐一に抱きつき、祐一は陽春の胸に押し潰されて気絶してしまうのでした。
陽春を起こした後、顔を洗おうと洗面所に行くと、そこには次女の理香がいました。祐一は反応が素直な理香をからかうと、理香は怒りますが、祐一が使ったタオルを渡されるとその匂いを嗅いで嬉しいと呟き、祐一に何が嬉しいんだと聞かれると、恥ずかしさから祐一から離れて自分の部屋へと戻ってしまいます。理香の気持ちに何も気付いていない祐一は、理香の行動を不思議に思いつつリビングに行くと、そこには桜のお手伝いをしている日向がいました。
桜は用事があって席を外していて、日向は一所懸命に頑張ってお手伝いをしようとしていましたが、ドジっ子の日向は少し失敗をしてしまいます。しかし、すぐに気を取り直して上手に出来るところを祐一に見せると、祐一は頭を撫でて褒めてあげますが、日向も撫でてあげたいと言って祐一の頭を撫で、祐一が毎日でもしてほしいと半ば冗談で言うと、日向はあっさり良いよと答えるのでした。
その後、まだ会っていない三女のざくろの部屋へ様子を見に行った祐一ですが、ざくろに散々振り回された後、ざくろと一緒にリビングへと戻り、兄妹揃って桜が作り日向が手伝った朝食を食べます。朝食を食べた後、日向が転んで牛乳を被ってしまったため、日向をお風呂に行かせ、着替えは桜に頼み、祐一は掃除をしますが、日向がお風呂から戻ってくると、お兄ちゃんから牛乳の匂いがすると言われたため、祐一もお風呂のシャワーで匂いを落とそうとお風呂場に入ると、そこにはシャワーを浴びている桜の姿がありました。祐一はしばらく桜に見惚れてしまい、桜も満更ではない様子でしたが、さすがにこのままでは身体を洗えないため、祐一は風呂場を追い出されるのでした。
その後も妹たちと色々あって祐一は妹たちのことを妹としてではなく女の子として見ていることに気付き、自分の気持ちに素直になって、夏休みの間に妹たちとの関係をもっと深めようと心に誓うのでした。

・・・と、いうわけで、1人目は長女の桜ちゃんでした(*'∇')b

むしろ、この子がいるから買ったようなものなので(爆)

七瀬桜 キャラクター紹介
七瀬家五姉妹の長女。姉妹の中では彼女だけが兄と同じ学年。不在がちの親の代わりに家事を任されているため、料理はお手の物。お兄ちゃんのお世話をするのが大好きな母性たっぷりの妹で、皆のお母さん役になっている。
エッチに対する恥じらいはあるが、“お兄ちゃん大好き”という気持ちが全てを上回るため、時々すごく大胆な行動をすることがある。
兄のことは「お兄ちゃん」と呼ぶ。妹+お兄ちゃん呼び+家庭的+世話焼き好き+ピンク髪ロング+巨乳+甘々花澤さくらボイスと完璧な妹である(*´Д`*)b

七瀬桜編 あらすじ
祐一がエッチなお願いを要求すると、それに応えてくれる桜。祐一はどうしてそんなにしてくれるのか疑問に思い、桜に聞いてみると、桜は“お兄ちゃんが嬉しいとわたしも嬉しい、お兄ちゃんが笑顔になると、わたしも笑顔になる、だから、お兄ちゃんのために、何でもしてあげたい”と答えます。そして、祐一に何かしてほしいことはある?と聞くと、祐一からエッチがしたいと言われ、桜は驚いて、わたし達は兄妹なんだよと言いつつも、お兄ちゃんがどうしてもというならしてもいい、初めてはお兄ちゃんがいいと言ってOKします。すると、祐一は桜の気持ちに応え、桜と初体験をします。そして、初体験が終わった後、お互いに「好き」と告白し合い、それからの祐一と桜は2人きりの時間を過ごすことが多くなっていました。
祐一の頼み事を全て叶えつつ、本人はお兄ちゃんのためにと料理の練習をして更に上達したり、宿題を教えたりと、とことん祐一を甘やかしてきた桜。そして、夏休みの終わりに残った宿題を見てもらった後、祐一は桜に甘えてばかりで何もお返しが出来ていないと思い、桜にしてあげられることはないか考え、ある事を思い付きます。翌日、桜以外の姉妹を集めて、いつも桜にお世話になってるから、日ごろの感謝を込めてパーティを開こうと提案。理香たちもそれに賛成しますが、それと同時に祐一と桜の関係が既にバレていたことも判明します。隠せていたと思っていた祐一は驚きますが、皆からは祝福されたため、桜を幸せにすることを約束します。そして、その後は皆でどうするか話し合うのでした。
そして桜にバレないようこっそり計画を進めて、いよいよパーティの日を迎えます。桜にバレないよう、日向が桜を外に連れ出し、その間に祐一たちはパーティの準備を開始します。桜以外では割とまともに料理を作れる祐一が気持ちを込めて料理を作り、準備も完了。日向には戻ってくるよう連絡を入れ、桜が帰ってくるのを待ちます。そして、桜と日向が帰ってきて、桜がリビングに入ってくると、一斉にクラッカーを鳴らし、皆で「ありがとう」と感謝の言葉を伝えます。桜は突然のことに戸惑いますが、パーティの主旨を教えてもらうと喜んで、嬉しさのあまり言葉が出ませんでした。そして、皆でお金を出し合って買ったプレゼントを渡した後、ご飯を食べることにしますが、桜はテーブルの上に並べられた料理を見て驚いて、祐一が作ったことを知ると喜びます。そして、祐一が作った料理を食べ、桜からも皆に「ありがとう」とお礼を言い、サプライズパーティは大成功に終わるのでした。

七瀬桜編 感想
妹の桜ちゃんにいっぱいエッチに甘えちゃうお話。お兄ちゃんにご奉仕するのが何より好きな桜ちゃんなので、お兄ちゃんのエッチな要求には何でも応えちゃいます。最後まで大好きなお兄ちゃんのためっていうスタンスは崩さなかったし徹底してましたね。家庭的ですし、母性持ちだし、お嫁さんにしたい妹です(*´Д`*)b
Hシーンは13回あり、前戯だけで終わるHは4回なので、実質9回ですね。巨乳っ子ということもあって期待してたんですが、Hシーンに関しては期待外れだったかな。微妙におっぱい見せないCGが多い。半脱ぎっていうパターンが非常に多く、それでおっぱいは見せてくれるなら良いけど、これまた微妙におっぱいを隠すように描かれているため、せっかくのおっぱいを堪能できませんでした。結局、体験版で見られた初体験のCGが1番良かったです。正直ガッカリしました。何度も言うようだけど、巨乳っ子はHシーンでおっぱい見せなきゃ価値がないんですよ・・・おっぱい見せないなら貧乳でも良いんじゃないかって思うよ。
パ○ズ○に関しては2回あり、1回目はアングル的には申し分なかったんですけど、1回戦目が着衣でおっぱい見せず、2回戦目でおっぱいを見せるけどフェ○はしてくれず。2度目のパ○ズ○はパ○ズ○フェ○の上アニメーション付だけど、桜ちゃんの髪の毛で片方のおっぱいが隠れてしまい、パ○ズ○としては最悪のパターンになってました。本番Hもパ○ズ○もガッカリとか・・・桜ちゃんが1番好みだった私にとっては、これを買った意味がほとんど・・・いや、まだ巨乳好きにとっての最後の希望、陽春ちゃんがいる!(今回は巨乳枠が削られたので)もうそれに賭けるしかなかった・・・(´Д`;)ヾ
そんなわけで、桜ちゃん自身はすごく気に入ってるけど、Hシーンは期待外れに終わった桜編でした。はぁ・・・(´д`)

「妹ぱらだいす!3」の公式サイトはこちらから↓
http://www.moon-stone.jp/product/ms21/

コメント