三代目バンタ

今までのミニシュナの中でも、一番の腕白小僧がこの三代目バンタ(通称コバン、コバスケ、その他)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七月の公園

2019-07-31 21:00:31 | 三代目バンタ
「誰か来ないかなあ。。」と、プリンちゃん。



「もうちょっと待てば来るよ」と、コバスケ。



「「ほら、ジロウ君とジルちゃんが来た!」



あらま、ジルちゃん、浴衣すがた。



ちゃんと帯までついてる。なんて可愛らしい!



「あ、コットン兄ちゃんの弟だ!」と、近寄るコバスケ。
クックちゃん、コットン君が使っていた涎掛けをしている。



久し振りにアクアちゃんが来た。



アクアちゃん、6月の末に後ろ足の膝を脱臼(?)してしまい、手術をして何日か入院したそうです。
まだ、あまり歩かせてはいけないそうなので、なんとアクアママが抱っこして階段を上ってきたんですって。



「アクアお姉ちゃま、大変だったのね」と、ジルちゃん。



「私達もプードルだから足が弱いから気を付けなきゃね」



「とくに、プリンちゃんなんかお転婆だし。。。」と、ノイちゃん。
「え?なんか言いまちた!」と、プリンちゃん。



「あら、テオくん、ひさしぶりね」と、ゴエ姐御。



「えっと~、ボク、クックでちゅけど。。。」
「知ってるよ、ボク、テオだよ」



テリー父さんのおやつタイム。



「あ、知らない仔が来たよ」と、駆け寄るジロウ君。



あらまあ、なんて可愛い!
お名前は、モフ君、推定2歳の男の子。



なんとなく、ゴールデンとボーダーのミックスのような気がする。



そして、すずめちゃん。



ママに毛を刈りこんで貰って、涼しそう。
一回り小さくなったような。。。



「あ、可愛い仔がいる!」と、コバスケ。



お名前は、パメラちゃん、まだ生後4か月の女の子。
トイプードルとパピヨンのミックスですって。



何事にも興味津々。可愛いねえ。。。



クックちゃんが近づいて行った仔は?



「私、あの人(犬)しってるわよ」と、プリンちゃん。



そうそう、はるこちゃんでしたっけ。



「大きいわんこがふたりもいる。。。」と、遠くから見ているのはノイちゃん。



長かった梅雨も終わり、すっかり夏になりました。
散歩の時は元気がいいけれど、シャンプ―ドライですっかり疲れたコバスケです。




コメント

六月の公園

2019-07-28 22:44:51 | 三代目バンタ
ドーベルマンのノア君、推定2歳。
こーんなに大きなわんこなのに、とっても大人しく優しい。



コバはノア君が大好きで、姿を見るとすぐに駆け寄り、抱きつく。



ノア君、嫌がらずにじっとしててくれてありがとう。



「いくつになってもお子様ね、コバくんは」と、ノイちゃん。



動く縫いぐるみ、ジルちゃん。



夏が来るのかなあ。



「あ、すみれちゃんとムサシ君だ!」



やんちゃざかりのスミレちゃん、コバのヒゲを引っ張るのが大好き。



ホントに楽しそう。



「こないだ噛まれたとこ、だいじょぶ?」
「じぇーんじぇんだいじょぶ!」と、プリンちゃん。



公園ワンコにもいろんな災難がふりかかるけれど、コワいものには絶対近づかないのは、このひと。



この日は、うっすらと富士が見えました。




コメント (2)

五月の公園

2019-07-28 22:26:39 | 三代目バンタ
雨の日が多かったせいか、はたまたブログを休んでいるのに写真を撮らせていただくのは悪いなあ、と思ったせいか
写真があまりありません。

大雨でも散歩に行きます。



まさに「濡れ鼠」



珍しくエル君が来た5月5日。



5月17日、トリミングしたてのコバスケ。



コメント

四月の公園

2019-07-28 21:36:34 | 三代目バンタ
寒かった三月も終わり、ようやく桜の咲く季節になりました。

公園に上る前の広場にある桜も真っ盛り。
しかし、この広場も最近(7月末現在)持ち主が変わり,桜の隣にあるシデコブシと枝垂れ桜が切られてしまい、
とっても残念。 せめて、この桜の大木だけでも残してほしいなあ、と切に願うばかり。



公園に上るといつもの仲間、プリンちゃんがいた。
プリンママは、「ぷぅーちゃん」とラインなどに書いておられる。 なにゆえ、小さい「う」が入るのか、いろいろ想像して
みると可笑しい。



動く雪見大福、ノイちゃん。



この日は、小雨模様だったので、コバスケ、軽いボロレインコートを着用。



こうやって、つくづく見ると、結構「立耳「だ。
まあ、風通しがいいから、外耳炎などにはなりにくいと思う。



あら、可愛いシュナちゃんが来た!



お名前は、チャッピーちゃん、この当時まだ生後5か月くらい。



「大丈夫だよ、コワくないから」と、コバスケ。



公園の八重桜も真っ盛り。



「やあ、クック君!」
「コバ兄ちゃん!」



こんなに大きくても、まだ1歳にもなっていない。
でも力が強いので、ママは結構大変そうだ。



コバと同い年のもんじろう君と、クック君。



「クック君、お兄ちゃんのボク達のゆうことよく聞くんだよ」と、ふたり。
う~ん、ふたりともあまりお手本にならないと思うけど。。。



立ち上がったもんちゃんを、すかさずクンクン。



花と少女。
満開の躑躅とノイちゃん。



あんちゃん&こまめちゃん姉妹。
いつも可愛いお洋服を着ている。 雑誌のモデルにもなっているらしい。



4月27日、この日は富士が幻想的な美しさだった。



4月はこれにて終わりです。
「おやつみなしゃい」



コメント

三月の公園

2019-06-27 22:28:59 | 三代目バンタ
シュナのレオ君とルーク君、本当の兄弟ですって。
性格ままるで違うけれど。



レオ君は社交的で、誰にでも自分から近づく。
ラピちゃんと挨拶を交わすレオ君を、後ろからクンクンするのはゴエ姐さん。



「ポプちゃん、こんにちは!」
「コバお兄ちゃん!」



柴の小梅ちゃんとポプリちゃんは、年も近く、とても仲の良い遊び相手だけれど、さすがにもう大人になったので
あまりじゃれあうことはしなくなった。



ゴエちゃんとラピちゃん、繋がってるので大丈夫。





「あれ、キミは。。。えーと」



左が、ウリコちゃんで、右はロロちゃんでしたっけ。
天国に行ってしまったベッカムくんのお家の姪御さんのわんこ。



コバは幼馴染の同級生、もんじろう君が来るとすぐに駆け寄る。



苦手な仔には、わんわん吠えるコバだが、好きな仔にはこのとおり。
もんじろう君、やや迷惑そうに見えるのは気のせいか。。。



テリー父さんのおやつタイム。
テリー君が天国へ旅立って、レギュラーメンバーの中では11歳のもんじろう君とコバが最年長になってしまった。
後ろのプードル三色組は同い年の、アンジュちゃん、ジロウくん、ジルちゃん。



アクアちゃんはコバより2-3歳年下。




ノイちゃんは、1歳年下。
でも、コバよりずっと大人っぽい。



ゴールデンの新人、ムギ君。



トイプードルの中でも、もっとも小柄な風ちゃん。
みて、アクアちゃんとは、こんなに体格が違う。



ご近所のセティ君、ゴールデンとコッカーのミックスのお子様。



黒柴のさくらちゃん、とってもフレンドリー。



ジロウ君とコバスケ、ふたりとも避妊手術してないけれど、ふたりとも好戦的ではないので仲良くしている。



いつも真っ白なジルちゃん。



いつもにぎやかなプリンちゃん。



丘の上にはわんこがいっぱい。
左にいるのは、としお君。



まあなんと久しぶり、札幌ぷりんちゃんと小鉄君。



「コテッチ、ひさしぶりだね、元気だった?」
「うん!」



で、この仔達は、ビジューちゃんと、えーと。。。ミーナちゃんでしたっけ。



三月なのに、なぜか寒い日が続いている。



「では、皆様、ごきげんよう、三月のブログはここまででつ、ワン!」



「コバ君、寒いから帰るわよっ」
「ハイハイ、ノイちゃん今いきまつ」







コメント (2)

二月の公園

2019-06-24 21:31:09 | 三代目バンタ
今は亡きコットン君の弟分、クック君。
たしか7月生まれだから、この時もう生後6-7か月。

「コバ兄ちゃん!」
「やあ、弟くん」



「ニオイ、しっかり憶えまつ」
「いいよ、どーぞ」



「ノイちゃんもおいでよ」



「いいでつ、おかまいなく。。。」



富士がくっきり見えました。



ゴエモンちゃんとラピスラズリちゃん。
ふたりとも女の子だけれど、このネーミングの差!
ゴエちゃんはお父さんの命名だけれど、ラピちゃんの方は、元々他の人がつけた名前。
そうよねえ、ゴエちゃんのお父さんが,舌噛みそうな難しい名前つけるはずないもん。



「おーきなお世話でつ!」



「フフ。。。」



同い年のジロウ君とアンジュちゃん。



日の暮れるのがはやい。



わあ、ノイちゃんのお洋服、ママのマフラーとお揃いだ。



「かっこいいでしょ?」



プリンちゃんと、シュナのレオ君。



ルーク君はママに抱っこ。



パパに抱っこのアンジュちゃん。



ジロウ君、新人のさくらちゃんと挨拶をかわす。



「あそぼ!
「ウン!」



天国にいる絹ちゃんのお家の、麻ちゃん。まだまだお子様の雰囲気。



アクアちゃん、ひさしぶりね。



アンジュちゃんとジルちゃん。



アンジュちゃんとランちゃん。



ふたりの目は、テリー父さんのポケットへ。



雲と光、美しい。



コバスケ、我が家で。



コバは、もう何年も前、八ヶ岳のドッグランでゴールデンさんに噛まれたことがあるけれど、だからといってゴールデンさんを
怖がることはまったくない。
特に、ぽぷりちゃんのことは、だーいすき。



ぽぷりちゃんは、とっても性格がいいので小さいわんこも怖がらない。



ラピちゃんと、ゴエちゃん。




「マックス君、又会えたね!」
「えっと~、コバ兄ちゃんでつよね」



この日も、空が綺麗。



そして、翌日、なんと雪が降りました。



たまに雪が降ると、なんかわくわくします。




「ボクも雪、好きでつ」




いつものベンチにも、うっすらと。



雪は、またたくまに消えてしまったけれど、まだまだ寒い。

プードルのお嬢様達も、厚めのコート。




もんじろう君は、冬でも洋服は着ない。



あんちゃん&こまめちゃん姉妹が来た。



わあ、トンビがいっぱい来た。



小さい仔は、さらわれないようにね。



「トンビが来たら、ワンワン吼えておどかしてやりましゅ!」と、プリンちゃん。



それにしても、これだけいっぱいいるとちょっと怖い。



テリー父さんからおやつを頂く。
みんな、なんて可愛いんだ!



プリンちゃんも来ました。




「あ、すずめちゃんだ。久しぶり!」



エル君、何か月ぶりかしら。



「ノイちゃん、ボクのこと憶えてるよね」
「もちろんよ」



この必死な目は、おやつを貰おうとしているに違いない。



エル君、シッポがウナギイヌみたいで可愛いよ。



ジルママに群がるわんこ達。



同じような景色だけれど、富士が見えるとどうしてもシャッターを押さずにはいられない。




コバスケ、我が家で。
この日は、トリミングした日でした。



二月のお花。



白組お嬢様たち。



ジルちゃんと、



ノイちゃん。



二月は、これで終わりです。
では、また。


















コメント (2)

一月二十四日から三十日までの公園

2019-06-23 22:18:01 | 三代目バンタ
コバスケ、ジルちゃんを追いかけ、



ノイちゃんに挨拶し、



ノイママにもご挨拶。



「あ、マックス君だ!」



天国へ旅立ったコリーのジェス君のお家、また同じコリーを飼われている。
まだお子様なので元気いっぱい。



「ボク、ジェス兄ちゃんの事大好きだったんだよ」と、コバスケ。



空が綺麗。



柴のムサシ君とスミレちゃん。



スミレちゃんは、いたずらざかり。



コバスケのヒゲを引っ張るのが大好き。



「ムサシ君、大変だね、お転婆の妹ができて」
「そうなんだよ、毎日戦争」



「お膝の上は安全よ」と、ノイちゃん。



あ、ジルちゃんも来た。



白組お嬢様たち。



「ゴエちゃ~ん」と、駆け寄るジロウ君。



鎌倉プリンちゃん、この日は和風のお洋服、あ、和服?



「コバお兄ちゃん!」



「だいちゅき!」
「むふふ。。。」



「ノイちゃん、ちょっとだけクンクンさせて」
「やーよ」



一月分はこれで終わり。
ではまた。






コメント

はじめまして、の仔達―2月から6月迄

2019-06-23 14:19:33 | 三代目バンタ
皆様、こんにちは。御無沙汰しております。

余りにも長くブログを休んでおりましたが、そのうちに「消息不明」「生死不明」などと思われるといけないし、
なによりも、初めて会ったわんこ達の写真を撮らせていただいて、載せないのは、はなはだ申し訳なく思いますので
とりあえず、はじめまして、のワンコ達の写真をごらんください。

(2月3日)

黒ラブの麻ちゃん、2歳の女の子です。
(先代犬は、黒ラブの絹ちゃんです)



まだまだやんちゃざかり。可愛いお顔だねえ。。。



同じ日に会ったのが、ミニチュアプードルの、さくらちゃん、2歳の女の子。
ジロウ君とコバスケが、すかさず駆け寄る。



トイプードルよりも、少し大きめ。



というか、足が長い。



(3月22日)

公園に上る前に、ポインターのルノー君のママに出会った。
でも、連れているのは別のわんこ。
「あれ?キミ誰?」と、コバスケ近寄る。



お名前は、セティ君、ラブとコッカースパニエルのミックスだそうです。
3月当時5か月でした。



そして、同じ日、階段を上る途中で、黒柴さんに会った。



お名前は、さくらちゃん、1歳の女の子だそうです。
とってもフレンドリーで、コバとも仲良くできそう。



(3月27日)

あれ、ゴールデンのお子様犬?



やっぱりそうでした。
お名前は、ムギ君、まだ生後4か月(当時)。
とても活発で、ぽぷりちゃんの子供の頃を思い出す。



(4月16日)

あ、もしかしてシュナちゃん?



わあ、可愛い! まだお子様ですね。



お名前は、チャッピーちゃん、生後5か月(当時)の女の子だそうです。



(6月17日)

以前にも何度か会っているドーベルマンの男の子。
推定2歳位だそうです。



お名前は、ノア君。
大きいので、小さいわんこ達はビビるけれど、コバは大好きのようです。



こんなこともしちゃいます。
ノア君、しつこくしてごめんね。



体調不良にパソコン不具合が重なって、なかなかブログアップできませんでした。

レギュラーメンバーのわんこの方々、もう少しお待ちください。

ではでは。。。



コメント

一月二十二日と二十三日の公園

2019-02-12 15:25:41 | 三代目バンタ
途中で、シュナ仲間のレオ君とルーク君に会った。



抱っこされてるのがルーク君。



ベンチにはテリー父さんに、おやつを頂くポプリちゃんとノイちゃん。




じっとこちらを見るジルちゃんと、ジルママに撫でてもらうノイちゃん。



テリー父さんの手元をじっとみつめるふたり。



ひさしぶりにランちゃんも来た。むこうにいるのは空ちゃん。



そこへ、クック君登場。



もんじろう君と挨拶を交わす。



クック君、しばらく訓練所へ留学するんですって。
大きいわんこの飼い主さんは大変です。



ジルちゃん、コットン君は超大人しい仔だったので、自分から近づいていったが、クック君はまだやんちゃ盛りなので
ちょっとコワそうにしている。




足元犬、ノイちゃん。



お山の犬仲間では、最年長になってしまったコバ。



久し振りにコバの寝姿撮りました。







コメント (4)

一月二十一日の公園

2019-02-12 15:04:35 | 三代目バンタ
久し振りに福ちゃんに会った。



クンクンするコバスケ。お顔が撮れなくてごめんね。



いつものベンチでは、パパに抱っこのアンジュちゃん。



そこへ、ゴエモンちゃんとラピスラズリちゃんが来た。



そして、ノイちゃん登場。



テリー父さんにおやつをねだる。



ジルちゃん、プリンちゃんも来て、急ににぎやかになる。





精一杯背伸びしたラピちゃん。



白組お嬢様達も。



「あ、クック君が来たよ!」と、駆け寄るコバスケ。



「ねえ、コバ兄ちゃん、あちょぼーよ!」
「う~ん、ちょっとムリ。。。」



テリー父さんの側を離れない仔がひとり。



おそるおそるクック君に近づいてみる。



この日も、富士が綺麗でした。





コメント