北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

ヒーローになるとき

2009年03月20日 | 尚志の日記

負ければボロクソ、勝てばヒーロー、これもプロだから仕方ない。

WBC対キューバ戦は見事な勝ちっぷりでみんながヒーローになりました。

それにしてもイチロー人気は相変わらずですね。

やはりヒーローはヒーローであり続けなければならない宿命なのですね。

そういえば少年マガジン&サンデーの創刊号の表紙はそれぞれ長嶋茂雄さんと初代朝潮さんでした。

漫画やテレビドラマにも多くのヒーローが登場しました。

僕もテレビドラマ「俺は男だ」の森田健作さんに憧れて剣道を始めました。

柔道金メダリストの斉藤仁さんは「柔道一直線」を見て柔道を始め、金を獲った時、桜木健一さんにお礼の電話をしたそうです。

今のJリーグを支えている多くの人たちは「キャプテン翼」の影響大とも聞きます。

ウルトラマンでも仮面ライダーでもいいんです。

いつの時代も子どもたちの憧れ・夢のためにヒーローは活躍し続けます。

コメント   この記事についてブログを書く
« マンガ、漫画 まんが | トップ | 1993年からの便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

尚志の日記」カテゴリの最新記事