北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

2月3日の「19BOX~あの日の忘れ物~」は

2014年01月31日 | 尚志の音楽話
★エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れ物~」 2月3日の放送のミニ特集は寒い夜、ゆっくり飲みながら聞きたい大人のポップス、 柳ジョージ&レイニーウッドです。 和声クラプトンとも呼ばれた、最高に渋いボーカル&ギター、 メンバーたちによる珠玉の名曲たち。 レイニーウッドならではのコーラスワーク。 どこかアメリカの風景が見えてくる歌詞も魅力的でしたね。 選曲をしながら聞 . . . 本文を読む
コメント (2)

大人になっていくこと

2014年01月26日 | 尚志の日記
先月亡くなられた佐賀を代表するバンド、木原慶吾&スピリッツのギタリスト 「安田健一さんを偲ぶ会」が佐賀ガイルスで行われました。 参加した方は音楽関係や放送関係者など大勢、安田さんの人柄が偲ばれるものでした。 過去スピリッツに在籍していたメンバーも全国から集まりました。 何せ結成36年、メンバーチェンジも多いバンドですが、その数30名近く。 僕が在籍していたのもすでに26~27年前の話なのですか . . . 本文を読む
コメント (4)

1月27日の「19BOX~あの日の忘れ物~」は

2014年01月25日 | 尚志の音楽話
★エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れ物~」 1月27日の放送のミニ特集は先週に引き続き 「日本ポップスはここから生まれた。」 70年代から80年代多くのミュージシャンを輩出したコンテスト 「ポプコン」パート2、今回は80年代の特集です。 様々な個性を輩出したポプコンですが、80年代に入ると、 またその色が大きく変わってきます。 80年代はキーボードのバンドが増え、コン . . . 本文を読む
コメント

私は佐賀人

2014年01月25日 | 尚志の日記
今とあるイメージソングの制作をしていて、 今日は福岡のスタジオでのレコーディングでした。 これは去年の秋から進めていたプロジェクトで、 この曲のために急遽アイドルユニットを結成し録音というものです。 歌い手の中には現役女子高生もいます。 作業の途中いろいろ注文を出していると女子高生のひとりが 「バリバリ佐賀弁ですね・・・おもしろい!」とひとこと。 これが若い頃の僕なら恥ずかしがって黙るところ . . . 本文を読む
コメント (2)

危うく落とし穴へ

2014年01月21日 | 尚志の日記
「カッコいい!」と思う時計があり、何気にネットを見ていたら、 市価の半額で販売しているサイトを見つけた。 最近は価格comなど商品名を入力するだけで一番安い店が表示される。 「それにしても最近は便利やね・・・・しかし安すぎるな・・・・。」 などと思いながらも目先の欲で注文。 確認メールが来て「お金を振り込んでください。」 といってきたけれどなぜか振込口座が書いてない。 そこで「口座が書いてあ . . . 本文を読む
コメント

表紙

2014年01月20日 | 尚志の日記
佐賀市文化会館の広報紙「新風」の表紙になっていました。 ちょっとビックリ・・・・でもいいね。 . . . 本文を読む
コメント

ニュース!!

2014年01月17日 | 尚志の音楽話
スガシカオさんの渾身の新アルバム「ACOUSTIC SOUL」が、 ついに配信リリースされました。 同時にiTunes総合チャート1位が続いていて大好評だそう。 このジャケットに使われているギターはMADEinSAGA、 ここでも何度か紹介させてもらっている佐賀市の ギター工房ベフニックの合瀬さんの作品です。 スガさんがオーダーしたこのギター、つい先日出来上がったばかりなのに、 すぐジャケット . . . 本文を読む
コメント

1月20日の「19BOX~あの日の忘れ物~」

2014年01月16日 | 尚志の音楽話
★エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れ物~」 1月20日の放送のミニ特集は「日本ポップスはここから生まれた。」  70年代から80年代多くのミュージシャンを輩出したコンテスト「ポプコン」 1969年から1986年まで続いたヤマハ音楽振興会のコンテスト。 元々はプロ向けの作曲コンテストでしたが、 第5回目からはアマチュア向けのコンテストになり、プロへの登竜門へ。 そして数多く . . . 本文を読む
コメント

ダメおやじ

2014年01月15日 | 尚志の日記
忘年会から家庭でのお正月飲み会、そして仕事の飲み会。 飲んで美味いもんを食べる機会が本当に増えました。 食べてばっかり、運動もろくにしない毎日。 いいもんばかり食べてると それが美味いと感じなくなるから不思議? 身体の動きも少し鈍くなりました。 ご馳走を前にして「もう要らない・・・。」 と思うことも度々です。 もちろん周りの仲間も同じことを話しています。 贅沢だということは充分わかっているので . . . 本文を読む
コメント

故郷の山

2014年01月10日 | 尚志の日記
身が切れるほど寒い朝、北の方を見上げると うっすら雪化粧した天山が見える。 子どもの頃からずっとこの美しい山を見てきた。 天山は佐賀を代表する名山だけれど、 麓の町小城に住んでいる我々は、小学校、中学、高校と 必ず天山登山が学校行事で組まれていたからなのか、 「おらが山」だという意識が強く身についている気がする。 春も夏も秋も冬も、それぞれ変わりゆく天山が僕の故郷そのものだ。 頂上から見 . . . 本文を読む
コメント (2)