北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

山代 にわか劇場第3弾 

2012年09月30日 | 尚志の日記
昨年から制作プロデュースをさせていただいている「山代にわか劇場」の第3弾、 近々、みなさんにもごらんいただけるようです。 今回はお馴染みの劇団ハッピーカムカムさんはもちろん、佐賀にわかの大御所たち、 はたまたSNSで知り合った友だち、そのまた友だちなども巻き込んで・・ なんだかすごいことになりそうです。 撮影現場でも笑いっぱなしでした。 第3弾では日常のちょっとした笑いのエピソードを取り上げた短 . . . 本文を読む
コメント

ビートルズがやってくる!

2012年09月28日 | 最新コンサート情報!
世界的ビートルズトリビュートバンド「パロッツ」が 温泉deビートルズ音楽祭の最終日の10月21日(日)、昨年に続きやってくる!!! チケット絶賛発売中!! 前売り¥2500 この価格でパロッツが見れるのはココだけ。 Around The Parrots Promotion Video - Beatles Tribute / Drive My Car . . . 本文を読む
コメント

回を重ねるごとに・・・。

2012年09月17日 | 尚志の音楽話
 9月から担当させていただいているエフエム佐賀の音楽番組「19BOX~あの日の忘れもの~」3回目の放送が終わりました。 台風の影響もあり、休日が吉と出るか?凶とでるか? 放送終了と共にすぐ反響があり、リクエストも回を重ねるごとに増えてきました。 ウレシイかぎりです。 今日放送した中島みゆきの「化粧」には特にコメントをいただきました。 良いも悪いも、それだけインパクトがある曲なんですね、 僕も . . . 本文を読む
コメント (2)

秋の佐賀を満喫

2012年09月13日 | 尚志の日記
先月から取材をしていました、旅紀行番組「わがまま気まま旅気分」の編集も終わり、 いよいよ9月15日に放送という運びになりました。 この番組はフジテレビ系列局が毎年1回制作担当するお国自慢の番組です。 僕も裏方でいろいろとお手伝いさせていただいています。 (※画面には出てませんが、カメラの後ろ側でウロウロしています。) 今回は呼子のイカ、有田の焼き物とグルメ、三瀬の自然とブルーべりーアイス、 佐 . . . 本文を読む
コメント (4)

きついけど充実しています。

2012年09月12日 | 尚志の日記
30年ぶりに剣道を再開して3ヶ月、僕が道場に来ても、 もう誰も驚かなくなりました。・・・というくらい普通に通ってます。 稽古後の筋肉痛はなかなか取れませんが、これが取れるようになるには、 稽古を続けるしかないのかな? なんて思っています。 最近はあまり面を付けず、ひたすら基本の動きです。 しかしこれもなかなかハードで簡単にはいきません。 今さら恥ずかしさもないので、基本からゆっくり仕上げて . . . 本文を読む
コメント

19BOX進んでいます。

2012年09月08日 | 尚志の音楽話
先週からスタートしたエフエム佐賀の新番組「19BOX~あの日の忘れ物~」多くの人からリクエストやメッセージをいただきました。 70年代はアナログレコードの時代、メジャーなアーチストはベスト版という形でもCDが出ていますが、CD化されていない音源も多くあります。 そこで僕のレコードコレクションからも選曲・採用することにしました。 レコード音源を放送用にデータ化するには、一度アナログ媒体に録音し . . . 本文を読む
コメント (4)

ちょうど一年前

2012年09月06日 | 尚志の日記
9月5日は村田英祐がこの世を去って、ちょうど一年の命日です。 メンバー揃ってお参りに村田の家へ、 家ではご両親がごちそうを用意してくれてました。 もちろん遠慮しましたが、みんなで飲みながら彼のことを語ることが、 供養にもなり、ヒデブーも喜ぶかと思い、お世話になることにしました。 「あっという間 ホント早い!」こんな言葉を何度も繰り返しながら、 また一つ歳をとっていく自分たちを感じます。 「お . . . 本文を読む
コメント (3)

19BOXはじまりました。

2012年09月03日 | 尚志の音楽話
予告していたエフエム佐賀の番組「19BOX~あの日の忘れ物~」がスタートしました。 最初はボチボチ気負わずに・・と言っていましたが、かなり気負っていましたね。 放送が終わりいろんな意見を聞きました。 手放しに褒めてくれた人、選曲が良かったと言った人、選曲が暗いと言った人、癒されたと言う人、あまり喋らなかったねといった人、気取って聞こえたという人、特集がよかったというひと、エフエムにプレゼントを . . . 本文を読む
コメント (4)