北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

エフエム佐賀19BOXあの日の忘れもの4月26日の放送

2021年04月23日 | 尚志の音楽話
エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れもの~」452回。 しばらくシティポップ系女性アーティストの特集が続きましたが、 今回はガラっと変わって日本のフォーク・ロックの歴史的名盤とも呼ばれる 遠藤賢司の1971年の2ndアルバム「満足できるかな」のミニ特集です。 大ヒット曲こそなくとも、確実に日本の音楽シーンに足跡を残したアーチスト。 スタイル、生き方、その存在そのものに感銘を受 . . . 本文を読む
コメント

ライブが終わり

2021年04月19日 | 尚志の音楽話
ひーまんのお店 Flat Platで久しぶりにライブをやった。 お客さんの前でやるライブは一年半ぶりで少し緊張した。 2月 少しコロナも収まりかけたかな?と思っていたら、4月になり,また活発になってきた。 「ヤバい!もしかしたら中止?」とも思ったけれど、様々な事柄をしっかり対策をして前に進むことが一番だと考えなおした。 困ったこともいろいろあったけど、お客さんと一緒にライブをやっている実感があった . . . 本文を読む
コメント

エフエム佐賀19BOXあの日の忘れもの4月19日の放送

2021年04月16日 | 尚志の音楽話
エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れもの~」451回。 様々な音楽の特集をやってきましたが、時代に合わせて大きな印象が残った曲も多いです。 今回は90年代初めにブレイクした女性シンガーソングライター平松愛理さんの特集です。 なんといっても「部屋とYシャツと私」はインパクトありましたね。 まるで さだまさしさんの「関白宣言」のように。 関白宣言は発売から15年経ってアンサーソン . . . 本文を読む
コメント

「おぎぶら」

2021年04月16日 | 尚志の日記
令和3年度 小城市広報 新番組「おぎぶら」スタート! 江里口市長が小城のよさを ゆる~く楽しく紹介していく広報バラエティ番組です。 新人アナウンサー湯沢さんに小城の魅力をどこまで伝えられるのか? 僕は番組企画、そしてテーマ曲も担当させていただきました。 ぶんぶんテレビで 4/19(月)~5/2(日) ①9時45分~ ②17時~ ③19時45分~ 1日3回放送 ★5/3以降はYOU TUBE他でも公 . . . 本文を読む
コメント

「小城自慢画」できました!

2021年04月12日 | おぎまんが
小城市シティプロモーションの仕事をさせていただいて、早や数年が経ちました。 故郷のよさをPRすることはこの上ない幸福であり、かつ責任も重大です。 「佐賀は何もない。」若い頃は僕も例外なくそのように思っていました。 いまだにそのような自虐的な言い方をされることもありますが、 「そんなことはない!自分が生まれ 暮らす こんなに素晴らしいまちを自慢せずしてどうすんの?」 そんなストレートな気持ちから「小 . . . 本文を読む
コメント

エフエム佐賀19BOXあの日の忘れもの4月12日の放送

2021年04月09日 | 尚志の日記
エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れもの~」450回。 前回お届けした、春を感じる音楽「化粧品メーカーの春のキャンペーンソング」 大きな反響いただき、またこのジャンルもネタが多いので、パート2をやることにしました。 春らしい美しさを表現するこの音楽ですが、各メーカーしのぎを削っていたみたいで、 さまざまな面白い話題も残っています。 「19BOX~あの日の忘れもの~」は 4 . . . 本文を読む
コメント (2)

新年度スタート

2021年04月03日 | 尚志の日記
新年度がスタートしましたが、今年は今までとは全く違った新年度です。 30余年のサラリーマン生活にピリオドを打ち、会社を興したのが一年前。 何もかも初めての経験、コロナ禍の真っただ中で最初の数か月は先が見えずに困ったことも多かったです。 でもこうやって無事一年を終えることが出来ました。 社員と経営者、同じように仕事をしているように見えて実は立場は全く逆、とにかく毎日が勉強です。 これまで支えていた . . . 本文を読む
コメント

エフエム佐賀「19BOXあの日の忘れもの」4月5日の放送

2021年04月03日 | 尚志の音楽話
エフエム佐賀の100%音楽番組「19BOX~あの日の忘れもの~」449回。 4月になりましたね。春、新年度のスタートを切るパンチの効いた特集をしないと・・・。 で、一番春を感じる音楽って 僕の場合 テレビで流れる化粧品メーカーの春のキャンペーンソングがでした。 化粧品なんて全く縁のなかった少年時代はなおさら魅力的に感じたものです。 各メーカー この分野には力を入れていたような・・・・・。 音楽で . . . 本文を読む
コメント

gibson ES-335 Figured(2020)

2021年04月01日 | 尚志の楽器の部屋
ES-335は1958年に誕生以来、レスポールやSGなどとも並びギブソンの代表的なモデルの一つ。 AAAクラスのフィギュアド・メイプルがボディトップ、サイド、バックに採用され、 ボディカラーのワインレットと木目の調和も美しいものです。 音は?これから時間をかけて研究しないといけませんが、様々なジャンルに対応しそう音色です。 最近はエレキも弾くようになり新しい発見もあります。 ES335といえば・・ . . . 本文を読む
コメント

衝動買い

2021年03月28日 | 尚志の日記
たぶん40年ぶりにプラモデルを買いました。といってもこれ完成品ですが。プラモ好きの後輩に着いて行った模型店。見てるうちに欲しくなりました。しかし細部までよく出来てる。店内には子どもの頃ハマっていた軍隊モノのプラモもその頃ののままいっぱい置いてあり、タイムスリップしました。してその値段高騰ぶりにも驚きました。しかしこの時代のデザインは心トキメくー。 . . . 本文を読む
コメント