北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

安物買いの・・・

2009年02月27日 | 尚志の日記
 先日近所のディスカウントショップの閉店セールで買ったトイレの消臭剤。メーカーは不明だけどえらく安かったので大量に買っていた。 しかしその消臭剤はあまり効果がないことに娘の指摘で気がついた。 「お父さん臭~い。」 わかっていてもこの言葉は結構傷つくのである。 よくみると無臭と書いてあった。 トイレの消臭剤が無臭なら あんまり意味がないかも・・・。 しかし大量に買ってしまっていた。 「安 . . . 本文を読む
コメント (2)

別人の声

2009年02月26日 | 尚志の日記
 のどが元になかなか戻らず困っています。風邪? 花粉症? のどの使いすぎ? それとも中国からの黄砂?スモッグ? どうでもいいけど早く直さないとね。 今日も変な声です。しかしモノは考えようです。こんな声を使わない手はありません。 今日はCMコメントの収録日、いつもとは別人の渋い声でナレーション録り。 「おお~、これはこれであり!」というCMができました。 ピンチはチャンスかも・・・。 し . . . 本文を読む
コメント (2)

自動車の未来

2009年02月25日 | 尚志の日記
交差点で後ろから車が猛スピードで爆音を残しながら追い越していった。 「危ね~。」と思いつつ、あの爆音が懐かしい感じがした。 我々の若い頃はこの手の改造車は案外多く、みんな「車は命!」と思っていた。 今の若い人はあんまり車に興味がないみたい・・というか買うお金がないのか。 ホンダのインサイトがバカ売れらしい。 車不況とはいえ、いいモノを作れば売れることが証明された。 ハイブリット車も増えた . . . 本文を読む
コメント (2)

線香の香り

2009年02月25日 | 尚志の日記
先日、美術館に見に行った「運慶流」会場入口に仏壇店のコーナーがあり、様々な仏壇や仏具が並べられていた。中には数千万円という屋久杉の仏壇などもあり目を引いた。 でもそんなものは買えないし、せめてもと線香を買って帰った。 ちょっと珍しいピンク色の線香、今朝 我が家の仏間で火をつけると、何とも芳しいいい春の香りがした。 お参りは毎朝の日課、しかし線香なんて どれも同じと思っていたので新鮮だった。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ん・・・・決断

2009年02月24日 | 尚志の日記
週末のライブが終わりちょっと油断した途端、背筋がぞくっ! やばい!!こんな時風邪をひいてしまったら・・・。 今週末はマザーズでのライブもあるし、 日曜は県体育館で開催される剣道の大会の開会式で「君が代」を歌うのである。しかも「君が代は」 ン千人の前でたった一人で歌うのである。 失敗は許されないのである。 これはどんなことしても治さないと・・・しかし早く寝るのはもったいない・・・しかし・・。 . . . 本文を読む
コメント

カラオケ大会

2009年02月23日 | 尚志の日記
カラオケ大会との審査員なるものをやった。 ラジオ局の冠が付いた大会だったので出場者は真剣でレベルも高い。 審査員は放送局筋、スポンサー筋、それと僕。 出来るだけ音楽的批評・コメントをしてくれといわれ。それなりにやった。 「理解すること」「表現すること」「伝えること」の大事さを切々と・・・。 しかし、その後、自分が歌うはめになった。 さっきまで自分が吐いた言葉はそっくりこちらに返ってくる . . . 本文を読む
コメント

CD「桜の木の下で」制作裏話 私的物語

2009年02月18日 | 尚志の音楽話
 今日の佐賀新聞で「桜の木の下で」のことを大きく取り扱っていただきました。 そこでも触れられていましたが、ここではこの曲を制作するにあたっての裏話というか、私的ストーリーをご紹介します。  その人との出会いはもう30年以上も前のこと。当時剣道に夢中だった中学3年の僕は地元佐賀で開催された国体の剣道の試合を見に行った。全国から集まった強豪の中、圧倒的なオーラを放つその人はいた。その人の名は桜木哲史 . . . 本文を読む
コメント

「桜の木の下で」 歌詞を掲載しました。

2009年02月17日 | 尚志の音楽話
                  桜の木の下で                &nbs . . . 本文を読む
コメント

想像した・・・。

2009年02月15日 | 尚志の日記
県立美術館で開催されている「運慶流」展を見に行った。最終日のためかなりの人出だった。金剛力士像など運慶・快慶は歴史の教科書に載っている程度の知識だったけれど。凄い迫力!なかなか見ごたえがあった。運慶が活躍したのは12~13世紀、蒙古襲来の頃だ。 よくもまぁそんな時代の木彫りが現存しているものだと感心した。しかしなんでこんなモノを作る必要があったのだろうか? こういう展覧会は学芸員さんの話を聞くと楽 . . . 本文を読む
コメント

ヒットの予感?

2009年02月15日 | 尚志の音楽話
「桜の木の下で」のことではありません。 昨夜何気に見ていたテレビで流れていた音楽が耳に残って離れないのです。 それは  ~PR文より抜粋~   美女木ジャンクションデビュー曲「ポリバケツ」CD ローソンだけでしか手に入らない謎のCD予約受付中! 「いかにも幸薄そうな2人が歌い上げる、日本中の不幸な女性達へ贈る応援歌です。」作詞:秋元康       テレビ東京で大好評放送中!! “他では話になら . . . 本文を読む
コメント