北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

連休前半終了2

2007年04月30日 | 尚志の日記
連休の家族サービス・・今度は子どもたちです。 上の子(中3)はもうどこにもついてきません。したがって下の子(小6)とそのトモダチを連れて長崎県福島町の鍋串港まで釣りに行きました。  こんな時NBCラジオ「よしのがり釣りクラブ」での学習が役に立つというものです。 「よしのがり釣りクラブ」での釣りではふだん、釣り具のまるきんさんから師匠たちが指導をしてくれます。 でも今日はボクが子どもたちの . . . 本文を読む
コメント (5)

連休前半終了!

2007年04月30日 | 尚志の日記
連休の二日間は仕事に追われていた。そして三日目、嫁さんはうちの母と実家の両親を旅行へご招待! しかも行き先を知らされてない「ミステリーツアー」だと。最近はいろいろあるねぇ。(本当に何も知らされてません1泊2日ですが、行き先当てクイズだってあります。でも一人2万円ですから大したことないと思っています。) 招待された親たちはそれでも大喜びで出かけました。 ・・・で到着地から電話が入りました。 行き先 . . . 本文を読む
コメント

好調です。

2007年04月29日 | 尚志の日記
最近このブログのアクセス数が飛躍的に伸びています。4月ぐらいから前の月の2倍以上の数です。 何が要因かわかりませんが、それだけ多くの人が見てくれていると思うと嬉しいもんです。  何事も数字というのは人の心を盛り上げる要素ですね。 それでも日記はその日の気分によってよく書けたり、書けなかったり、書かなかったり・・様々です。 出来るだけ苦にならないよう、軽い気持ちで更新していきたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

ちょっとミーハーに

2007年04月29日 | 尚志の日記
友人の音楽家ZUNくんからの紹介でCM撮影用にボクのギターを貸すことになりました。詳しく話を聞いてみると、今来日中「クラウドベリージャム」というスゥエーデンのバンドが使用することになっているとのこと。 僕の所有するギターの数本の写真から選んでもらって撮影に使用しました。  クラウドベリージャムについて調べてみると、アバやカーディガンズに次ぐスゥエーデンポップの代表的バンドだそうです。 ZUNく . . . 本文を読む
コメント

野に咲く花のように

2007年04月28日 | 尚志の日記
家の子庭に咲く黄色い花です。何年か前、一株だけ貰ってきた名前も知らない花が猛烈に広がって今とても綺麗です。この花のように黙っていてもみんなを喜ばせる存在になれれば、そしてこの花のようにどんどん広がっていけば素晴らしいですね。 連休初日気がついた小さな感動でした。 花って凄いです。 . . . 本文を読む
コメント

声が・・・・・・。

2007年04月26日 | 尚志の日記
何だか原因不明の声枯れで声が上手く出ません。それが何と一週間続いています。こんなことは初めてです。 すぐ元に戻ると思っていたけれど・・・やや持ち直した感じはあるけれど・・・少し不安になりました。 今日は予定していたCM読みを断念しました。やっぱり普段から声を使う仕事をしていることを改めて強く感じました。 もし声がこのまま戻らなかったら、どうしよう??? なんて思いました。 とにかく身体は大 . . . 本文を読む
コメント (4)

曲作りの苦労

2007年04月26日 | 尚志の日記
ただいま死に物狂いで(大げさです)曲を作っています。(もちろん詩も) 長年この作業をやってますが、一向に効率よくいきません。成長がないというか・・・何事もそう簡単にはいかないみたいですね。 最近気づいたんですが僕の場合、詩や曲うんぬん・・というよりは、その歌が持っている世界観というものを一番大事に考えています。 歌の中に出てくる登場人物のい姿が明確に見え始めた時は「どどど~っ」と流れるように . . . 本文を読む
コメント

美しき40代 真っ只中!

2007年04月24日 | 尚志の日記
最近 仕事上で下の世代の突き上げを感じることがあります。 「このやろ・・」と思いながら正面衝突も面倒臭いし・・かといって黙ってるのもな・・・いろいろ頭の中を巡らして、そうやってしっかりとストレスがたまっていくのです。 でも自分も若い頃、上の世代に対して「ちくしょう・・・。」と思ってた時期もありました。 よしのがり牟田さんが歌う「美しき40代」の中で 「上からは叩かれ 下からは突き上げられ、 信じた . . . 本文を読む
コメント (1)

今レコードが買い!!

2007年04月23日 | 尚志の日記
娘のピアノの指導をしてくれている先生は今流行のことにはてんで疎いのですが、クラッシック音楽にはやたら詳しいのです。 うちにレッスンに来た時、僕のレコードコレクションを見てはしゃいでいました。  先生「北村さん!!何ですかこれはショパンを○○○○が弾いているレア音源じゃありませんか!!  ぎゃ~これなんかベートーベンの○○○○の指揮ですよね~凄~い。 え~っ、うそ~!ショスタコービッチの○○○○ . . . 本文を読む
コメント

オーディオ復活の予感1

2007年04月23日 | 尚志の日記
娘の審査発表があるまでの時間僕は迷わず、近くの大手家電店のオーディオコーナーへ、久々入ったそのスペースで思わず感激!! 団塊世代の影響でしょうか、一昔前のように高級オーディオコーナーが設けられていました。 「うぉーっ」憧れのオーディオがあれもこれも置いてあります。 学生の頃はここの試聴室で買いもしない高級スピーカーの音を聞いたものです。 学生の頃は店員さんからも無視されていましたが、今は違い . . . 本文を読む
コメント (1)