かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

冬めいて

2017年03月31日 21時02分36秒 | 日記
きのうの日記は、春めいていたが、一転きょうは冬めいて、明日は真冬なみとの予報だ。寒いのは仕方ないが、雨雪にはならないで。

夕方、雨が来る前の桜です。
7分咲きというところかな。明日は新入生の初登校。初登校の翌日が入学式だ。
ネバーエンディング事務仕事。還暦男にはネバリ腰が必要。

コンビニ食は、めったに口にしないのだが、今夜はこれ。結構イケる。
コメント

春めいて

2017年03月30日 19時47分12秒 | 日記

4月まであと2日になった。
千鳥ヶ淵あたりの桜も、今週末が見頃だろうね。
春には、僕のような軽いオヤジのテンションも、テキ面に上がるわけだが、都会を歩くと、ホントに精神状態が不安定な人に出くわすわけです。きょうの新宿でも、何人か見かけました。

写真の人はブレない人です。一年中sameコスチュームであるから。
ピカデリーの番組表をしばらく眺め、紀伊国屋ウラ方面に歩いて行きました。
お召し物の素材は、高級ブランドのスカーフ、和服生地がメインかな。
この人は、新宿のシネマでよく見かけます。直近では、東南口K'sシネマの最前列で鑑賞していました。
コメント

メモ THE リアリズム

2017年03月29日 20時15分45秒 | 日記

妹のブログで見た100均商品です。
このテのモノはここだろう、と入ったショップのレジ前にありました。

女性のウケ狙いではないが、職場で好きな女子だけに、配り始めたところです。
帰宅すると、郵便ポストに妹から、ホンモノのドーナツと、メモハムが入っていました。食品を模したメモは、ずい分種類豊富であるが、ハムがもっともリアリティを追求していると思います。
(封の中の写真はまた後日)
因みに左に写るは、リアル生ハム。おひとりさまサイズで、値段はメモと同一です。
コメント

次は幹事

2017年03月28日 21時28分48秒 | 日記

この看板は大きいです。
池袋東口で出くわしました。
まだ先だが、3ヶ月毎の同級会の次回は当番幹事なので、街の飲食店が目につく。

武藤 敬司も50代半ばだな。プロレスラーの寿命は長い。焼き肉パーティーの趣向もいいかなと思う。巷には、ひとり焼肉店もあるようだが、焼肉は大勢がいいよね。
同級会もこの3月が50回目だった。
みんなあまり飲まなくなったから、料理中心だと、店選びのハードルが上がるなあ。
コメント

4月の楽しみ

2017年03月27日 23時29分52秒 | 日記

今どきの表現でいえは、カッケーのである。自宅カレンダーに留めてあるのだが、超繁忙期で、六本木への道は遥か遠く。平日に観たいからね。

草間彌生が健常な精神の人であったら、果たして草間オリジナルは生まれただろうか。僕が小学生になる前から、数々のパフォーマンスを実践していた。もっとも当時の『前衛』という呼び名には、少なからず排除と嘲笑の要素が含まれていたと思う。

日本人は権威主義である。文化勲章を受けた後の草間彌生ブームがハンパではない。
ビジネス誌でさえ、草間特集を組む。ミュージアムショップでは、やよいちゃんグッズがバカ売れとのことだ。
残念だが僕も含め、我々が向き合うのは、芸術ではなくブームに、なのだと思う。
コメント