かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

中高生の休日ファッション

2017年04月30日 21時32分06秒 | 日記

明日から、大方のサラリーマンはクールビスになる。勘違いだけはしないよう、自分も戒めたいが、お父さんの休日ファッションに陥ることだけはやめようね。

我が国に洋服センスが根付かない元凶は、現在まで、連綿と続いている中学・高校の制服文化であろうね。
現実に、中高生の休日ファッションは、オヤジたちのそれと同じくらい、キマッてい
ない。6年間の服装の画一化は、色と洋服アイテムの組み合わせのセンスを、育てないのだろう。

私見であるけど、日本人が決定的に似合わない服、夏のアロハシャツと冬のトレンチコートである。
たまに会う娘から「お父さん、服がダサい」と言われているオヤジの意見です。
コメント

レンタルDVD店での愕然

2017年04月29日 21時31分55秒 | 日記

国民的連休週間の初日は、母の病院を2回訪ね、父の様子を見て、気がつくと昼過ぎに1時間程度、眠っていた。

劇場映画鑑賞マニアだが、さすがに母の入院以来、鑑賞ペースは止まった。
このところ、母の病院の近くのレンタル店に、週イチで通う。

大したことでなく、重々承知しているが、
劇場公開→DVD化の速度は、益々加速している。店の最新作コーナーには、こないだシネマで観た作品が並ぶ。

直近では、劇場で見逃した作品を観た。
・アイ ソー ザ ライト
ハンク・ウイリアムズの伝記。才能あるミュージシャンは、なぜ私生活が退廃していくのか。
・ベストセラー
実在の作家と、名編集者の友情と葛藤を描く。両人とも私生活を犠牲にする人生。

寝転び鑑賞も良し。しかし、劇場で他人と時間と空間を共有する鑑賞も、捨て難いね。
コメント

ステーキな夜

2017年04月28日 21時58分36秒 | 日記

わが町には、ミータリアン?たちにとって垂涎のスポットがある。
2軒並びの、ステーキガストと和牛炭火焼肉あぶりえん である。

今夜は息子が、祖母の見舞いに来るというので、妹も交えて3人でステーキガストにでも、と企図していたところ、肉好きの息子の足はナチュラルに隣のあぶりえんへ。

元より焼肉に思い入れがない僕だったが、何年ぶりかで、焼肉ディナーとなった。
朝から、ステーキガストの心構えだったゆえ、肉サイズは小さく、しかも高価になった。

写真のファーストオーダーの後の、サーロインステーキが柔らかく美味でしたが、椎茸とデザートのライチゼリーが、僕には最高だった。

久しぶり、血縁3人で家族の行く末、当面の最優先は母の病状について、じっくり話しをし、非日常のいい時間を過ごした。
コメント

正攻法で

2017年04月27日 21時52分49秒 | 日記

やれハーゲンダッツ、サーティワン、コールドストーン、ベン&ジェリーズだと言ってみたところで...
コンビニの透明ケースの中の、ラクトアイスが最も口に合ってしまう、昭和半ば生まれの男です。
パティシェ作の洋菓子は、いただいたら平らげるわけですが、この季節、日本人の遺伝子に刷り込まれているのは、柏餅であろうね。
きょうは自分の内科検診で、午前中休みを貰ったので、同僚たちに柏餅プレゼントでも?と思ったのだが、なんせ単価が高いので断念。
いつも、被写体に向かって斜に構える癖があるのだが、真正面・正攻法で撮影してみました。スマホだけど。
コメント

地産地消

2017年04月26日 20時36分43秒 | 日記

午前中の内勤の後、外出することは、年に何度もない事務職だが、きょうは私鉄とJRを使って、埼玉県主導の会合に行った。

こんな日は必ず駅蕎麦ランチだ。昨今の駅の蕎麦店には、女性もずい分入店しているぞ。
JR川越駅改札内の”いろり庵きらく”の原材料、地産地消がウリらしい。
春菊天は絶品、好みの問題だろうが蕎麦は多少、へこたれ気味でした。

立ち食い高級蕎麦店を、最近見かけることもあるが、それらは邪道。
仕事中の移動タイムの隙間、適正価格の店で、70パーくらいの満足度なら、三つ星である。
コメント