かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

博多もつ鍋酒場

2015年09月30日 22時31分56秒 | 日記

昨夜の丸亀から移動し、今夜は職場仲間5人と、博多でもつ鍋、もとい博多もつ鍋でした。
まずは、海老アボカド。

冷製トマトをはさんで。

以下、もつ鍋のできるまで。


飛び入りメニューで、衝撃の告白もありましたが、結果的にはプリン体祭りでした。
(川越・金子増太郎にて)
コメント

途中下車して丸亀へ

2015年09月29日 20時04分25秒 | 日記

きょうのタイトル、旅人っぽくてよかろうもん。(九州?四国?)
埼玉県の丸亀製麺で、夕飯をしているだけです。
大阪の人が、関東のタコ焼きを食べて、全否定するように、この讃岐うどんも、関東人仕様かも知れんがのし。
イカ天とちくわ天を添えて、今夜は超ハッピー!
欲を言えば、大阪の紅生姜の天ぷらがあればなあ。
コメント

スコッチエッグの衝撃

2015年09月28日 18時21分03秒 | 日記

スーパーの惣菜コーナーに、スコッチエッグがあったので、夕べはすこっち、えぐって食べた。(痛)
小学校のクリスマスの食事会で、初めてスコッチエッグを見た時は、衝撃的だった。この世にかくなるご馳走があるものかと。
大人になっても、たまにデパ地下を通過する際は、必ずスコッチエッグの在り処を確認するのです。
昭和30年代の子どもなのに、何ゆえそんなメニューを食べられたのか。当時、父は勤務先の経営が思わしくない中、無理をして僕を私立小学校に入れてくれたからだ。
スコッチエッグは、僕のご馳走の原点であるばかりでなく、両親の教育に対する思いを、想起させてくれる。
コメント (2)

9月の花だより

2015年09月27日 16時51分19秒 | 日記

9月も終わりだけど、庭のキンモクセイです。拙者による接写である。この花にまつわるマイエピソードはない。英名を日本語にすると、芳しい橙色のオリーブ。ホホーッ。

いえの近くのシュウメイギク。満開です。この花に関する自前のエピソードもない。日本のアネモネという意味の英名が付けられている。
花にまつわるエピソードを語れる、老人になるのが理想です。
コメント

見あたらない

2015年09月26日 20時44分10秒 | 日記

生涯ボタンダウン(BD)のシャツを着ることを、10代の頃に決めている。昨今のBDシャツの新しい波は、カラーは高く、変わった色合いのボタン、濃い色の糸でステッチがかかったりしている。そんな代物は、逆に着用する勇気をもたない。
ネクタイ選びは、主に古着店でする。正統的ながら、レアな折柄があったりするから。しかし、異性から新品を受け取ることも、やぶさかではないです。
トラッドのセオリーには、違反するかもしれないが、ネクタイピン4本を愛用している。空港と航空自衛隊の売店で購入したモノ。大学の式典の時、着けて行くモノ。最も気に入りの、呉・大和ミュージアムで購入したモノが見当たらない。この2日間気になって仕方がない。タイピン1本のために、広島まで行けんしのー。
コメント