かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

足元を見られる

2017年06月30日 22時17分15秒 | 日記

昨夜中に、息子が帰宅した。今朝は、顔を合わせず僕は仕事。息子は休みで、昼間は祖母の見舞いと、祖父のサポートをしてくれた。親バカだが、息子は我が一族で最も役に立つ男である。

仕事後、父親、妹、息子と変則4人家族で回転寿司、久しぶり。帰宅すると父の日プレゼントがあった。
休日、僕は室内に篭ることはないアウトサイド派だ。しかし結局はインドア(映画館)にいるので、引きこもり状態と大差はない。

今夏、ビーチでハジけることも100パーなかろうが、足元を見られないよう、ブランドサンダルでキメてみようかな?
いつもながら、気遣いサンキュー!
コメント (2)

エコバッグ

2017年06月29日 22時34分38秒 | 日記
たくさん所有して、もはやエコロジーに逆行しているが...
最近の気に入りは

百均ショップで150円プライスのコットン製。大きさが良し。
次のは

娘が勤めているアパレルメーカーで、デザイン企画した、目が粗いコットン製。
メンズノンノの、6月号の付録でした。

不織布全盛であるが、僕は粗い目の木綿バッグが好きです。行く先々で、エコバッグを買ってしまう、資源無駄遣いの男。

(メンノン6月号は7冊購入、読まない本編が余っている)
コメント

シネマートにて

2017年06月28日 22時26分20秒 | 日記

新宿伊勢丹の末広亭側の向かい、新宿文化ビルの6〜7階は、シネマートという映画館。
7階は韓国映画のラインアップだ。
今夜は韓国映画の秀作を観た。日韓併合の犠牲となったプリンセスの物語だ。政略の具として、少女期から日本で暮らし、終戦後も、しばらく祖国への帰還は叶わなかった。
このヒロイン役 ソン・イェジンは、『私の頭の中の消しゴム』(2004年)の主役を演じた女優。ひと目見た時から、今は亡きスーちゃん(田中好子)とカブり、不思議な気分になる。
どの国の作品であれ、秀作も駄作もある。
駄作であってもシニア料金だから、ダメージは少ないのだが、本日は価値ある千円鑑賞だった。
コメント

かたくな

2017年06月27日 21時24分50秒 | 日記

父が32歳の時、僕が生まれ、僕が32の時息子が生まれた。
僕は今年62だ。父親との意思疎通は、なかなか困難になってきた。

年金の受け取りのことである。まあインテリ層に属す学者の父だが、年金支給日on the dayでないと、受け取り不可だと思い
込んでいる。anytime支給日以降が、理解できないようだ。

そんな受け取り制度なら、我が国は潤い、年金問題は発生しないんだぜい。写真のメモ書きは、息子の帰宅日で、父に渡す予定だ。きょうの話題に関係している。

息子から見れば、僕も相当ズレているだろうが、人は生きながらえば、誰しもそんなモードになるものだ、許してくれ。
コメント

14貫半額

2017年06月26日 21時56分55秒 | 日記

最寄り駅の駅ビル店舗は、21時に閉店する。仕事帰り、閉店前に寿司店の前を通ることもあるが、たいていの場合、ガラス冷蔵ケースの中は、エンプティである。

20時45分、今夜は珍しく品揃えは豊富であり、しかも半額である。
マグロとバッテラ以外は、レモンと

淡路島の藻塩で食せ、とのことである。
14貫も食べきれるだろうか、と思ったが、脂肪と糖でできている美味しいものは、ペロリとeat up。
やけ食いではないですよ、念のため。

締めて804円、ポイントカードを差し出したら、累計804ポイント。根拠はないが、なんか嬉しい。
コメント