坊守のたわごと

日々の忙しさからちょっとのがれて本当の自分を見つめる時間を持ちたい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おめでとう~!

2006-07-14 21:43:41 | 松子
今日は、梅ちゃん「満1歳のお誕生日」です。
そうなんです、昨年の今日、お盆の14日早朝、帝王切開で(130gで)誕生したのでした。
今ではまつこ母さんと大きさも殆ど変わらず顔もそっくりで見分けがつかないようになりました。
今日もお盆で忙しくかまってあげられませんでしたが、花はチャーアチャンのお父さん(上原花店)よりいただきました。ありがとう
ブタさんのおもちゃは智慧姉さんから、ワンちゃん用のケーキはおばあちゃんからいただきました。ありがとう。
みなさんに祝っていただいて大変嬉しく思う反面、竹二郎兄さんも祝ってもらっているのかふっと思うまつこ母さんでありました。
コメント (6)

新盆法要!

2006-07-09 21:47:55 | 松子
本日新盆法要~午前午後と2座お勤まりになりました。
雨も降らずありがたいお天気でした。
午前は法要後住職の法話、午後は埼玉県所沢市の善了寺御住職、成田東恵先生のご法話をいただきました。終了後お斎の御接待!役員さんと先生とで懇親会と大変にぎわいました。2座とも満堂でした。
みなさんご協力ありがとうございました。
まつこと梅は「お盆ってなぁに~」って感じでしょうか
コメント

japan!

2006-07-07 22:05:27 | 松子
アレックスとミカさんを家族総出でご接待!
日本的なところ、物、食べ物にと無い知恵を振り絞って喜んでくれるよう頑張りました。
お祖母ちゃんにいたっては、言葉までちゃんぽんになってしまい「横浜ブックありますよ!」なんて言葉が変!
アレックスが頭に巻いている物は豆絞りの手ぬぐいです。お祖母ちゃんにもらって大喜びです!温泉にそば、築地魚がし、寿司、はたまた本願寺でお参りまで頭の中がチャンポンになりそう~
アメリカのお嬢さん方は喜んでくれたでしょうか。短期間でしたが良い思い出を作ってくれたらいいのですが。私たちも大変楽しい時間を過ごせました。
家の娘も外国で沢山の親切をいただいてきました。いつか機会があったらその恩返しをしたいな~とおもっておりましたのでその願いも叶いよかったです。
コメント (2)

おみがき!

2006-07-05 20:06:33 | 松子
今週の日曜日には新盆の合同法要が勤まります。
その準備に大忙し!
今日は午前中おみがきをして午後より定例法話会の日でした。
石工房のアキラ君は毎回お手伝いをしてくれる心強いメンバーです。が、今日はちょっと勝手が違いアメリカのロスからの泊まり客が興味しんしんのご参加でアキラ君も緊張気味です。
バシバシ撮られるものですからよそいきのおみがきになってしまいました。
ちなみに梅ちゃんまでよそいきでした。
彼女たちは感心に合掌、礼拝がとてもお上手でした。
コメント

龍大吹奏楽部サマーコンサート!

2006-07-03 22:20:19 | 松子
今回の目的は龍大吹奏楽部のサマーコンサートを見るのがメインイベントでした。
中学高校と吹奏楽部に所属し細々と活動をしていましたが大学に入ってからも続けると言うことなので陰ながらながら応援していました。
何かに打ち込むと言うことは、このような殺伐とした世情のなかにあってはなかなか見付け出すことができません。
しかし娘はこのような素晴らしいお仲間のなかにまぜていただきすばらしい演奏を
聞かせてくれました。
気持ちがやさしいばかりに一時自分を見失いかかった時期もありましたが、よくぞこんなに立派に堂々と胸を張りステージにたっている...
感動しました。横に座っている主人もうんうんとうなずきわれんばかりの拍手を送っていました
コメント

京都へ

2006-07-03 21:53:46 | 松子
二女が京都の大学に入学して早、4ヶ月が過ぎました。お陰で私にとって、京都が大変近い場所になりました。
若いとき6年も住んでおりましたが、名所を回ると言うようなことも殆どしておらず、悔やまれます。今またちょくちょく京都に来れるようになりじっくり名所を見てまわろうと思い立ちました。
京都には沢山の名所があり、どこからまわろうなんて考えていましたら、住職が「ご聖人のお誕生」からたどってみたらなんてヒントをくれましたので、早速日野家の菩提寺法界寺、日野誕生院、聖人が御得度を受けられた青蓮院とまわってきました。
外せないのはご本山、今回は大谷家の御門の方へも足をのばしました。
名菓松風の老舗「音羽屋」本店をのぞき手焼きの松風を注文しました。
穏やかそうな菓子職人のはんなりとした京都弁もおつなものでした。
「へーいおおきに!」
コメント