源平合戦の史跡を訪ねて(源氏物語史跡)

『平清盛・源平合戦(神戸・屋島・下関・門司・北陸・滋賀県)』を主に、チョットだけ『源氏物語』の史跡も紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

源頼朝史跡巡り7 北条氏邸宅跡

2017-07-19 12:55:33 | 頼朝史跡

静岡県伊豆の国市守山地区は、平安時代の終わりの900年前ごろに北条氏が移り住みました。室町時代までの300年余りの間、この地域は、北条氏の拠点として、そして、伊豆地域の中心として機能しました。




正面:堀越御所跡 手前:政子産湯の井戸 左:北条氏邸宅跡



 

伝堀越御所跡
堀越公方と呼ばれた足利正知の御所があったと伝えられている場所です。


室町時代の後半、大名の勢力争いが激化し、関東地方では、京都にある室町幕府に従う勢力と対抗する勢力が争っていました。1457年、将軍:足利義政は、関東支配の鎌倉公方として兄の足利政知を派遣しました。しかし、政知は戦乱のため関東(鎌倉)まで行けず韮山の堀越の地に舘を造って身をおちつけました。これが堀越御所跡です。しかし、1493年、この御所は、政知の子の時に北条早雲によって滅ぼされました。




北条氏邸宅跡(御所跡からすぐの場所)



韮山駅から15分ほどの場所です




伊豆地方に縁のある「梛木(なぎのき)」




北条氏邸宅跡
静岡県伊豆の国市寺家中条



『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 源頼朝の史跡巡り6 北条政... | トップ | 源頼朝史跡巡り8 北条時政... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しずか)
2017-08-14 15:33:30
当時の北条家の勢力がいかに大きかったかわかります。
数年前に訪ねた時、発掘作業を進められていましたが
伝堀越御所跡からは今も当時のものが発掘されているのでしょうね。
Unknown (ラメール)
2017-08-15 02:21:08
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

頼朝に天下をとらせただけの力をもって
いたのですから相当な力だったのでしょう。
天下を狙う人は、東海地方から出た人が
多いですね。

明治以降は、山口県から多いですが。

コメントを投稿

頼朝史跡」カテゴリの最新記事