源平の史跡を訪ねて

全国いたるところにある源氏と平家の史跡を訪ねています。少しだけ源氏物語の史跡も紹介しています。

源頼朝史跡巡り8 北条時政公墓 願成就院

2017-07-21 12:34:21 | 頼朝史跡

願成就院は、1189年、頼朝の奥州藤原氏成敗の戦勝を祈願して、北条時政公が建立しました。吾妻鑑には、時政公が大伽藍と南塔を建立、二代義時公が南新御堂、そして、三代泰時公が北条御堂と北塔を建立したことが書かれています。

北条時政公は、1160年、14歳で配流となった源頼朝を監視する役職にいたが、娘:政子が頼朝に嫁ぎ、1180年に頼朝が源氏再興の旗を揚げると平家目代の山本兼隆を攻め、以降、平家打倒、鎌倉幕府樹立に大いに活躍しました。頼朝亡き後、鎌倉幕府初代執権として働きました。享年:78歳

 北条時政公墓
足利茶々丸公(堀越御所2代目)の墓もあります。


 


北条時政公



北条家系図



願成就院




願成就院入り口  奥に見える鳥居は守山八幡宮



願成就院跡








運慶作五仏 胎内銘札四枚は国宝







守山八幡宮(願成就院の隣にあります)
願成就院を守護する神社








願成就院の地図(韮山駅から15分くらいです)




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 源頼朝史跡巡り7 北条氏邸宅跡 | トップ | 源頼朝の史跡巡り9 成福寺... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しずか)
2017-08-12 20:46:46
ちょうどこの辺りを回っているときに、地元の小学生が校外学習で見学している場面に遭遇しました。
教科書で勉強するよりも、身近な史跡巡りをする方が、生きた勉強になりますね!
Unknown (ラメール)
2017-08-13 02:26:19
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

この辺りでは、頼朝公は英雄なんでしょう。

小学生の頃から、地元の歴史を学ぶのは、
必要なことです。
必ず将来役にたつでしょう。

コメントを投稿

頼朝史跡」カテゴリの最新記事