「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

第40回 2016春調査に参加しました

2016-04-08 17:06:49 | アニメ
2016年第1クールで終了したアニメ番組の評価を行う企画、アニメ調査室(仮)の今期の評価に参加なのです!!なお、前回の私の参加記事は此方です。


2016春調査(2016/1-3月期、終了アニメ、69+1作品) 第40回

01,亜人,x
02,銀魂゜,x
03,JKめし!,x
04,アイカツ!,x
05,スシポリス,D

06,だがしかし,A
07,おそ松さん,x
08,血液型くん4,x
09,新あたしンち,x
10,石膏ボーイズ,x

11,鉄人28号ガオ!,x
12,牙狼 紅蓮ノ月,x
13,ノルン+ノネット,x
14,ディメンションW,B
15,ブブキ・ブランキ,x

16,ラクエンロジック,x
17,ディバインゲート,x
18,僕だけがいない街,x
19,昭和元禄落語心中,A
20,大家さんは思春期!,x

21,秘密結社 鷹の爪DO,x
22,最弱無敗の神装機竜,A
23,霊剣山 星屑たちの宴,x
24,ANISAVA日本語吹替版,x
25,少女たちは荒野を目指す,S

26,赤髪の白雪姫 第2クール,B
27,探偵チームKZ 事件ノート,x
28,おしえて! ギャル子ちゃん,x
29,シュヴァルツェスマーケン,x
30,デュエル・マスターズ VSR,x

31,うたわれるもの偽りの仮面,x
32,ナースウィッチ小麦ちゃんR,x
33,スター・ウォーズ 反乱者たち,x
34,おまかせ! みらくるキャット団,x
35,無彩限のファントム・ワールド,A

36,カンフー・パンダ ザ・シリーズ,x
37,ハイキュー!! セカンドシーズン,x
38,金田一少年の事件簿R 新シリーズ,x
39,アクティヴレイド 機動強襲室第八係,x
40,機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ,x

41,GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編,S
42,ファンタシースター オンライン2 ジ アニメーション,x
43,カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編,x
44,ザ・ペンギンズ from マダガスカル シーズン3,x
45,バトルスピリッツ 烈火魂 バーニングソウル,x

46,プリンス・オブ・ストライドオルタナティブ,x
47,フューチャーカード バディファイト100,x
48,魔法少女なんてもういいですから。,x
49,ふうせんいぬティニー 第2シリーズ,x
50,ハルチカ ハルタとチカは青春する,A

51,がんばれ! ルルロロ 第3シリーズ,x
52,この素晴らしい世界に祝福を!,S
53,Go! プリンセスプリキュア,x
54,蒼の彼方のフォーリズム,x
55,FAIRY TAIL 新シリーズ,x

56,ルパン三世 新シリーズ,x
57,灰と幻想のグリムガル,x
58,おじさんとマシュマロ,x
59,ヘヴィーオブジェクト,B
60,どちゃもん じゅにあ,x

61,デュラララ!!×2 結,x
62,みにヴぁん 2期,x
63,てーきゅう 7期,x
64,紅殻のパンドラ,S
65,いとしのムーコ,x

66,ブレイブビーツ,x
67,闇芝居 3期,x
68,ダイヤのA,x
69,ワールドトリガー,x
70,ゴッドイーター (全13話),x


-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について評価
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い

F : 見切り
x : 視聴なし
z : 視聴不可



【寸票】


05,スシポリス,D
珍しく悪い系の評価を…
フラッシュアニメだからこそ出来たネタではあるのですけれども…あえて此処はやや悪い評価で。
寿司原理主義者が新種の寿司に対して国際的に取り締まるという話のアイディアは斬新ナンだけれども
なんか嫌だったなぁ~ってことで。面白い話だったですけれどもね。

06,だがしかし,A
ヒロインのほたるさん役を竹達彩奈さんが演じていたのですけれども、それまでの竹達彩奈さんからイメージされる妹系のヒロインではなくてどちらかと言うと姉系のヒロインを演じていたってことは驚いて良いんじゃないかと…。あ、姉系ヒロインって言ったら艦これの大和役が有ったっけ…。とは言え、まだ珍しいっすよね?
だからという訳ではないのですけれども、この作品の注目度は高かったし、内容もただひたすらに駄菓子やお菓子についてウンチクを語り合うというくだらなさを評価です~。

14,ディメンションW,B
割りと硬派系な作品のアニメ化でしたけれども、アレをワンクールで絞めちゃうのはちょっと勿体なかったんじゃない?って気がしたのでB評価に。これが2クールでその内の半分が前半部のような日常的な穏やかな展開でその後にハードな展開へとゆるやかに移行していっていたらば評価はもう少し高かったかも?なちょっと残念さを感じてしまったのでした。兎にも角にも急ぎ過ぎな展開が残念さを感じてしまったのでした。

19,昭和元禄落語心中,A
分割2クール作品の前半分とは言え、主に昔語りで終始していてそこから次のクールへと話が続くという安心の展開。話の舞台は戦前から終戦、その後、テレビ全盛に噺家の苦境、衰退の危機と言った激動の時代の落語界の事情を淡々と聴かせているだけの展開なのに目を離せない造りだったのは評価しないと。これは良いアニメでした。
落語とアニメの関係ってのは割りと相性が悪い事が多かったのにこの作品が素直に観れたのは、落語史を拾っていたからなのかも?

22,最弱無敗の神装機竜,A
話は確実にオリジナルなのに何故かキャラデザインと声優さんのセレクトがハヤテのごとく!っぽく感じてしまったので『最弱無敵の借金執事』と揶揄していたのは内緒なのです【苦笑】
まぁ実際には声優さんは全く別だった訳ですけれども、声質的に似て聞こえたのは確かだと思うのであながち間違っていなかったんじゃ?
肝心の話の内容は、オリジナルとは言えテンプレート的展開だなとも思えたのでA止まりで。これがストーリー展開でもオリジナリティーがあるようだったら評価が高くなると思うのですけれどもそこはそれ、原作がラノベなのでそこに期待をしちゃイケないって思うのですよね。

25,少女たちは荒野を目指す,S
今期のダークホースその一だった作品。オリジナル作品と思わせていて実は後追いでゲームが発売されるという。しかもそれはみなとソフトのPCゲームとしてと言う。これは新しい展開?と思ったのだけれども、テレビアニメの伝統的な面から観るとアニメの関連商品を売るための最大の宣伝がアニメとだったという歴史を思うと昔に戻ったのだとも言える展開。ある種のマルチメディア展開とも言えなくも無いのですけれども、これはコミック等を売るよりもアニメ作品のDVD、ブルーレイを売るよりもPCゲームを売るための前宣伝なんだとすると、エロゲとアニメの相関関係もちょっと変わってきたのかも?と思えたのと、シナリオ展開はちょっとテンプレとは言え、上手くまとまっていたし、シナリオの破綻も大きいモノは無かったのでこれは!と思えたのでS評価にしました。
それとひそかに京急とシーサイドラインと金沢八景近辺が出てきたのがそこそこに嬉しかったんですよ。
横浜市はアニメ搭乗率が藤沢市、鎌倉市と並んで格段に多い地域なのですけれども、金沢区が出てきたという斜め上の聖地設定にも感服なのですね~。

35,無彩限のファントム・ワールド,A
京都アニメーションが健全なお色気作品を創るとこうなる的な斬新さで評価です。
あと、鎌倉市を出すけれども素直に江ノ電を出さないで湘南モノレールを出してくるとか、大船近辺や大船撮影所とかをリスペクトしてくるとか斜め上を狙って来ている所とかを評価してA評価です。

39,アクティヴレイド 機動強襲室第八係,x
視聴不可って言うよりも見逃しが多かったと言うべき惜しい作品。
事前情報では警察ネタなアクション作品でナントナク人物劇メインな機動警察パトレイバーっぽい雰囲気らしいって認識していたのですが、蓋を開いてみるとなんとなんと鉄道ネタに思った以上に振っていてある種、予想外。なんで警察ネタで鉄道を絡めるとか疑問符がたくさん出まくる所なのですけれども、鉄ネタの取り上げ方が予想以上にマニアックだったのが印象的。放送終了後、警察広告にも使われている事を思うと宣伝の仕方を間違えたっぽい雰囲気がしなくもない…。DD51重連の常紋峠とか、拝島から伸びる某米軍基地へと伸びる引き込み線とかネタがRW以上に鉄っぽいのが好きでした。

41,GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編,S
今期の鉄板と言ったらこの作品!
一部、消化不良っぽいネタが混ざっていたような気もしなくはないのですけれども、濃くて熱い展開に胸熱くした良い作品でした。原作のネタはまだまだあるので続編も是非…。

50,ハルチカ ハルタとチカは青春する,A
吹奏楽部ネタのアニメ作品で製作がPA.WORKS…これはもう京アニの『響けユーフォニアス』に対抗したかに見せて実は部活よりもその周りで起こったちょっとした謎を解決していくという学園モノライトミステリー。基本的に殺人は起きていないけれども死人は出てくるというどちらかと言うと氷菓っぽい作品で対抗していたというちょっと斜め上の作品でした。静岡市の清水区三保辺りをメインの舞台でナントナクあの場所ナンじゃないかという場所がたくさん出てきていてそれもなんか嬉しかったのでした。

52,この素晴らしい世界に祝福を!,S
今期最大級のダークホース作品!
今までのおとなしい系のヒロインが多かった雨宮天さんの今風ギャルっぽい演技がたっぷり観られて新鮮味が物凄かったのと、駄女神さまの物凄さとか、一緒にパティーを組んだ女の子が残念っ娘ばっかりだったとかこんな世界な筈じゃなかった感とかもう最高。今期はこれを見逃していたらもう惜しいとしか言いようが無い位の極上作品でした。

64,紅殻のパンドラ,S
何故か12月に新宿角川劇場での先行上映を観てしまっていたので非常に気になっていた作品。
原作原案は攻殻機動隊の士郎正宗、漫画化が六道神士、アニメ化をStudio五組@名和宗則監督というよく分からない組合せだったわけですけれども見事に士郎正宗氏の攻殻機動隊的な世界観を六道神士的お下品世界にStudio五組のゆるふわ百合百合ワールドに仕上がっていてものすごくびっくり。この作品を楽しむには攻殻機動隊のSTANDALONEComplexの第二シーズンの草薙素子の過去話を知っているか知っていないかで評価が別れるんじゃないかと思うのですけれども、アレを知っていると今回のヒロインの七転福音ってもしかしたら…って思える展開だったのが凄いのでした。また、電脳世界へのDIVEが実験段階って言うよりもまだ誰も行っていないらしい時の電脳空間の描写が、おおお~~~~~って感じだったのも嬉しい表現でした。


【総評】
今期もいろんな事情ブログでの感想記事のアップが困難な状況に陥り、描いていた筈のヘビーオブジェクトも中途で止めてしまったのが心残りではあるのですけれども…まぁ、その分Twitterに呟きをハッシュタグ付きでつぶやいているのでそれでなんとか…的な。後は総評としてこの記事でと察してくださると嬉しい限りです。

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« カシオペア札幌駅入線 | トップ | アルピコ交通の渕東なぎさ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご参加ありがとうございます (アニメ調査室(仮))
2016-04-09 13:44:42
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'16/5/7の予定です。
アンケートのお願い (アニメ調査室(仮))
2016-07-03 13:22:06
再び失礼します。
2016/4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました。
結果発表は、'16/8/6の予定です。
ご都合がつきましたらご参加ください。

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

アニメ 調査 ニ 参加 セリ。 第40回2016年春調査 (サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
 ってなわけでいつもの調査です。そして今回っから季刊アニメ総括もこの記事で済ましてしまいます。……なんか自分でも随分とものぐさになってるなあとは想いながら……詳細はリンク先でどうぞ。 (リストは次の行から) 2016春調査(2016/1-3月期、終了アニメ、69+1作品...