曲がり角で 迷いながら

自分も家族も人生の曲がり角に。戸惑いの中の日々を迷いうろついています。実家母要介護2夫母要支援2にダウン。

介護と、仕事…

2015年03月25日 | 仕事編

実はですねえ、多少、NPO関係でも仕事はしているのですが、ほぼ休業中です。

月に半日を2日から4日するかどうかぐらいの、ほぼ無職なんですけど。

今、求人が何カ所かからあり、内容的にはあるいは、条件的にはいいのですが、賃金が安すぎるのと、Bこさんをどうするかつうのもあり、でも、今やらないともう、定年になっちまうし…と、色々思い悩んでおりやす。

やりがい・あるいは生きがいを取るか、それに伴う制約とのバランスが(結局自分の首を絞めるかも?)むずかしいっす。でもね、同じような仕事が同時に3ヶ所で、どちらも行く人がなくって、困っているみたい。(正直、お金のことを言ったら、やりたくないわなあ。稼ぐなら他でって思うもの。)

片や、私はやりたい仕事。シニア賃金だと思えばまあなんだけどね。

正直言えば行って行けなくはないんだけど、稼げるわけじゃあない。

以前は一応専門職なので、かなり時給がよかったんだけどね、ここまで下がった?みたいになってるのね。しかも、日によっては1時間でオーケーって。微妙だす。

だって、たった一時間の為に、往復の時間と、交通費だの色々考えると、一時間じゃあ、とても割には合わない。

変な話、例えば子どもを預けてくればかなりのマイナスですものねえ。家で言えば、Bこさんはデイは週1だけしか行けないから、高額で預かってもらう事になるし、だったら、家にいた方がよっぽどいい。(金銭的には)

でも、このまま、家でくすぶったまま終わり?もなんかむなしいしねえ。

微妙だ!

 今なら何とかまだ、出れるかとも思うけど、今後急に何かあれば、アウトだし。

と、思っていると、何も進まないんだけど。

まあ、NPOの仕事の方を、もう少し受けるって言う手もあるしな。

なんつっているうちに、わたいも、年を取る…

コメント

新たにチャレンジ

2015年03月06日 | 仕事編

今まで、パートの仕事があったりして、受けていなかった仕事を受けることにしました。

仕事と言ってもNPO法人なので、いわゆる「給料」とか「賃金」ではないのですが、多少、「日当交通費他」として、経費が支払われます。

昨日はその為の新年度に向けての学習会があって、オット母Bこさんはほおり出して行ってきました。

ほおり出してと言っても、出る前には、「ヤ○ルトさんが来るけえがどうしたらいいだか?わたしん、出ようか?」騒ぎがありました。

Bこさんがよろんよろん、玄関を開けてなんてして、こけても困るので、保冷材+お金を入れて外に出して、私は出かけようかと思ったら、丁度ヤ○ルトさんが来てくれて、こりゃ助かったと思ったら、キャンペーンで○本頼むと、更に○本ついてくるから、今頼んでほしい。なんぞ言いましてね、よく見ると3月一杯OKなんで、ここで、Bこさん呼びだすと長くなるんで、パンフレットだけいただいておきました。

結構ヤ○ルトさん、こういうの多いんで、Bこさんなんか、飲まないようなものまで、いろいろ買わされてるんですわ。

ま、そんなこんなはありましたが、久しぶりに自転車で会場へ。

花粉のシーズンなんで、ちとつらいですけど、頑張って行ってきました。

なかなかハードな内容で、休憩も短かったので、ちょっと大変でしたが、90分講義の後、20分×3、午後また、同じパターンでの学習会。

最後に今日のポイント(自分にとって)3分にまとめて一人ずつ発表が、なかなか難しいですね。

でも、ここが大事なところで、これが出来ないと、ポイントを押さえた報告書が短時間で書けないので、他の人の報告もとても参考になりました。

びっくりしたのは、若い人ももちろんですけど、かなりのお年の方もいらしていて、いろんな刺激がありました。また、以前やっていた時の仲間にも何人かあって、本当はお茶でもって所ですが、お互いいろいろ抱えていて、皆終わると同時に(遠方の人もいるのでよけいにですが)帰ってしまって、なんとなく、取り残された気分。

今日はお昼にオットが帰ってきてBこさんの様子を見てくれる事になったので、それがあれば、ちょっとゆっくりできたんですが、皆、トイレに行く時間も惜しんで帰ってしまって、世間って忙しいのねえ…と、気持~~ち落ち込んだよ。

皆、わたいと遊ぶ暇はにゃいんだって

まあ、しかたにゃいな

風もなかなかの強さだったけど、帰りは迎え風だったから、寒さ?強さ?がいろんな意味で身に沁みたぜ

それでも、新たな友達もできて、早速メールが着たりして、嬉しかったよ

コメント

体が固まる…

2014年06月21日 | 仕事編

先日パート先を退職したので、NPOの方の事務的な仕事は私に(@_@。なるんですな。

必然的に

総会が終わって、公的支援のところの予算が降りて、委託事業の契約が終わらないと、動き出せないので、動き出てからが、短期集中。大忙しなんですよ。

でもって、今年度から役員が代わり…。

う~~~んって感じなんです

すんごく、動きが悪い。

が!しか~~し、一番の長の「うん」が無い限り、動けないので、冷凍状態

かちんこちん、でごぜえますだあ。

私、書類の作成だの、シフトを組むだの、施設訪問の訪問先との日程調整など、なかなか時間と手間のかかることをやっておるんであります。

とにかく、こういうものって、誰か一人でも、一か所でも返答がないと、すべてがストップ。

なんだかんだ、もう一人の人と、やっとこさっとこ、日程及びシフトを組み、説明会用の資料をしこしこ作成しておるんであります。

そころが、最終確認の彼女が、返答が無く…、肝心なところで、凍りつき、昨日、丸一日掛かって、そりあえず、PCのワードとエクセルフル稼働で、作業をしておりました。

本当は、Bこさんの事も散歩に連れ出すなどしないと行けなかったんですが、昨日は無視しておりました。

根を詰めて作業して、さて!

と、立ち上がろうとしたら、こちんかちんに、こっちが固まってました~~

歩くにも、背中というかお尻の下に椅子が張り付いているような感じで…。

う~~ん、Bこさんと同じじゃんつうか、こうして、体が動かなくなるんだなと、実感。

現に、土曜日の今朝になって、オットに整形外科の順番をとれといい、

私には「だって、検査の結果を聞いてないから。血液検査の結果を聞いてない。」

とか、言うんですが、いや、この間やったのは、骨粗鬆症の検査で、内科でやるような血液検査とはちがうよ、と言うのですが、なかなか、理解できず…

挙句にしびれがどうの、痛みがないけど、あると、訳の分からない事言い、まあ、気が済むようにど~~ぞ。

とどちゃんに連れられて行ってまいりました。

Bこさんは、結果を言いませんが、とどに聞いたところ「運動するように。ちゃんちゃん!」だったそうで、そのあと、とどちゃんにねだって、甘~~いお菓子の様な、パンを買ってもらって、ある意味ご機嫌でございます。

ま、少なくとも、月曜日に散歩させたけど、そのあと、放置しちゃったからね。火曜日は近くのうちに洋裁と言う名の托老所にあずけ、水曜日はデイサービスにて、放置。木金と、私、それどころじゃなかったし、動かさないでいれば、こっちも大変になるつうことだけど、かといって、そうそう、時間は裂けない。気持ち的にもね。

かかわればそれだけの事はあるんだろうけどね。

やはり、冷たく見ている自分がいるのよね。

ある意味冷静つうか。

良いか悪いかわからないけど。

冷静に、Bこさんの衰えを見ている自分がいるよ

コメント

退職したんだけどな~~

2014年05月09日 | 仕事編

長く務めた個人医を、無事退職し、丁度一カ月。

レセプト(診療報酬明細書)の提出の方を仕事としていたんですが(本当は専門職なんですがそちらでの仕事はなく事務方担当になっていた)、レセプトの提出、大丈夫かな?というのが、当初からの大きな懸念。

やはり、その懸念は現実となり、連休明け、何度となく、もとの職場から電話での問い合わせ。

結局、最後にわかったのは、Dr,が勝手に生活保護の方のレセプトを、本来社会保険の方に含まれるのに、国保のしかも、後期高齢者に一緒に入れてしまっていたのが、トラブルの原因と判明。

まあ、それ以外にも細かい問い合わせはあったんですが、レセプトコンピューターの分厚い取り扱い説明書を読めよ!つうのもあるんですが、必ずそういう項目があるから探してみたらというのが、通じず、悪いが新しいPCのやり方はわたくしわからんぜ!というのがわからんという、ぐるぐる回る状態。

なんでもわたしに聞けばわかると、お思いらしいが、PCが違えばやり方が違う→説明書をヨメ!

まあ、そんなことを言っても埒が明かないし、前のPCよりも、紙レセの出し方については機能が落ちる、新PCだし、予定では来月分は電子メディアに完全移行の予定だし、わかる事は教えましたが、受付嬢、大パニックでお気の毒。思わず、行った方が早いか!だったんですが、最後の最後に、Drの勝手に、他のところに入れてしまったが原因とわかって、やれやれ。

生活保護のレセプトがなんで、社保なんだ!とそれを文句言われてもね。

ちゃんと出てきた並びの通り、ククレバよかったものを、勝手な思い込み(生活保護は国保に提出との誤解)で、勝手なことをしてくれちゃった為に、かわいそうに3日振り回されましたよ

今日はレセプトを業者に頼んで提出する日なので、ひっきりなしに電話が掛かってきて、お陰さまで珍しく何もない日で、買い物にでも行って来ようかななんて思っていたのに、オジャンでございます

まあ、これで、終わりだろと思いますが。

これで、電子化できなかったら、どうするんざましょ?

ちょいっと、いや、だいぶ怪しい雲行きではあります

 

コメント

無事退職しました

2014年04月11日 | 仕事編

昨日無事退職しました。

ま!円満退社つうことで、めでたしめでたし。

さすがに丸3日の朝8時発帰り6時過ぎはきつかったですが、なあんとかクリア。

Bこさんも、なんとか無事におりましたあ。

めでたしめでたし

まずは、報告まで

とりあえず、溜まった家事をば

コメント

Dr,大誤算…

2014年04月07日 | 仕事編

一人で出来るもん。と、新しいレセプトコンピューターを導入したDr,からよしこさんの仕事はないと言われた私でございますが、のっけから、思いっきりトラブル続きというか、まあ、ある意味当然と言うか、もうとっくにレセプト&カルテの電子化が出来ているはずですが…。

10日のしめ切りに間に合うかいな?って事態になっております。

未だに印刷の出来ていないカルテの山(だいたいが電子化つうことは、カルテの打ち出しはなしだよね。でも、紙のカルテが打ち出せるんだから、まあ、打ち出したっていいわけだけれど、また、これがなかなか面倒なものでしてね。)

つまり、カルテの確認が出来ておらんのであります。

そして、カルテの打ち出しは途中になったまま、いつもなら月初めに前月分のレセプトを打ち出し、患者一覧表を打ち出し、いろいろ確認するのを月初めの10日までに行うのですが、それでもぎりぎりなのに、レセプトの打ち出しは5日に業者の人が来ての指導のもと行い、1発での打ち出しのはずでした。

そして、その内容の確認は、Dr、が一人で行い、修正もこの土日に行っているはず。

なにしろコンピューターですから、よしこさんのやっていた確認作業なんてしなくてもいいはず。

なにをカルテをいろいろ見ている訳?機械が皆やってくれるでしょ?

と、Dr,は思っておりましたでガス。

ええ、私も、「出来る!」と言っているDr,の力を疑りつつもなんとかなるだろうと淡~~い期待もあり、つうか、希望的観測ですな。

だって、先日もカルテの山、打ち直しのカルテの山を積み上げつつ。だいじょうぶかいなって先生も思っているんじゃないかな。いよいよ、よしこさん、もう少し手伝ってと言いだすんではないかと、ちょっと期待もしたんですよ。

と、その打ち出しのある5日の仕事終わりにちょっと話があるから。と言うので、思いっきり期待したんですよね。そしたら…、全然違いました(;一_一)

ああ、ほうかい!

と、私、その時点で、はあ~~ん。じゃあ、今日も別に長くは仕事はしないぜ。せっかくYこさんとBこさんがデイに行く、花✿の水曜日は、お休みだ~~い!と思っていたんであります。

いつもよりも、少し遅めに仕事に行って(だって、よしこの仕事はないはずですよお)、張り出してあるよしこ宛付箋を見て、唖然呆然。

打ち出したレセプトに殆ど訂正があり、事務的な内容の確認を「カルテ」とつき合わせてよしこが確認。その後、「すべてのレセプトを打ち直す」とありました。

だいたい、カルテも出来上がっていない上に、一覧表の打ち出しもなし。

一覧表だけでカルテを見なくても見れることがあるんですよ。

そのための一覧表なんですけどね。

しかも、打ち出したレセプト、前のレセコンだと、通し番号もついているし、各保険者毎にその中であいうえお順になっているので、探すのに非常にわかりやすいんですけど、今度のは、通し番号なし。並び順は保険者毎にはなっているけれども、その中ではまったくランダム。

国保なんかは、例えば静岡市だけで、100枚以上あり、後期高齢者は県ごとだから静岡県だけでこれまた100枚以上。これがランダムって!あんまりでしょ?

さすがに、Dr,も、「大変な作業になってしまってすみません。娘が明日休みなので、手伝いに来させましょうか?」っていうから、正直いらん!って思いましてね。

だって、1から教えなくちゃならない。そして、ただでさえ狭いところに、訳の分からない人に入られたって何の手伝いにもなりませんよねえ。

聞いてやりましたよ。

「何を手伝ってもらうんですか?レセプトの事がわかるんでしょうか?」

「いえ、何もわからないので、カルテと記号番号ぐらいをつき合わせるぐらいは出来ると思うんですよ。」

「あの~、保険の事がわからないと、チェックにならないんですよ。(いろいろ複雑なんですよ。一度に説明しきれないし、その間に見れるし)結局またこちらで見なくてはならないことがたくさんあるので、いいです、一人でやります。

それよりも、これって、通し番号ってつかないんですかね?並び順も前のレセコンだと、色々選べたんですけどね。」

その後、今までの作業のやり方を先生に説明。(いや、これ、もう前に何度も言いましたけどね。)

でもって、言ったりましたぜ。

来月から出来るんですか?

紙で打ち出す間と言っても来月には紙レセとデータを出して、その次には完全電子化ですよね?

だから来月だけ手伝いましょうか?そうすれば、余計なことを覚えなくてもいいじゃないですか?

それに、いくら電子化されてもカルテのチェックはしないとですよ。

日々新患の方が見えるんですし、前のデータが入ってないので、前のデータがあれば、エラーもわかりますけど、しばらくは自分で見つけなくてはならないから、たぶん数カ月は大変なはずです。前のカルテをよく見ないと、何ヶ月に1度だけしか請求できないとか、色々あるのでね。カルテの確認って、そうそう簡単ではないんですよ。

なああんて、どおせ、あと何日かないもんですから、この際ですから、はっきり、きっぱり、ゆうてやりました~~。

Dr,もごもごしながら「…いや…来月は…まだ…、いつになるか…シオシオ(--〆)見当も……」だそうです。

はあ~~、どうするつもりなんでしょうかね。それでも、私の仕事はない?

ま!今後、Drがどう出るかですけどね、あと、3日。

大車輪でやって、片付けてやろうじゃありませんか。

つうわけで、この後10日までは、忙しくなると思います。

しばし、PC無言になるかもですが、その後は、暇になるはず!でございます。

さすがに、Dr、しょぼくれて、「私じゃわからなくて…よしこさんに見直しを…」と言っておりましたです。(あくまで10日までの事と思いますが)

たぶん、ものすごく寝不足&お疲れでございましょう。

大元凶はわたくし、Drのお母様にあると思いますです。

もう85歳になられますが、大先生亡き後も、「奥さま」と呼ばれておりましてね、人事にもいろいろ口出しをなさいますです。Dr,いいなりでございまして、経理の方は未だに実権を握っておるようでして、Dr、二言目には以前は「奥さんが(自分の母親だけどね)」今はやっと(?)「母が」こうこう言うもんですからって、会社勤めならもう定年を迎えようちゅう年の御方がですね、一応今、院長がですね、「母が」ですよ。

たぶん、経理上、よしこに払う給料がもったいない。何のためにレセコンを入れたんだ、入れるんだ、とのたまったんでありますよ。

「奥さま」はほんとに奥の事だけで、実際に診療には全く関わっていないですからね、「奥」から単に経理だけ見ていれば無駄に見えるんでしょうね。

いいんですよ。

そんな、こんなも、あと3日!そして、やっと、自由だああ~~

ぐあんばるぞお~~

では~~、しばし(@^^)/~~~

コメント (2)

実は 送別会だった(^_^;)びみょ~~

2014年03月16日 | 仕事編

長く(期間だけは長い。中間が抜けてはいるけど、30数年…)勤めた(といっても、ここ15年はパートだけど)個人医を、目出たくないけど退職することになったわたくしでございますが、その、退職の話があった時年末で、毎年の新年会をいろいろ都合が付かず、3月でどうかなんぞ言われてはいたんです。

でも、そのまま具体的な日を言われてないまま3月も10日になってから、今週金曜日、夕食会を「予定通り」やりますから(え?私、日程聞いてないぞお)と言われ、Bこさんの転倒もありつつの、出れるかな?面倒だから、今回はいいにするか、なんぞも思ったんですが、まてよ、もしかして?とも思ったんです。

いつも、集合時間に皆は遅れてきて、いつも私が一番先なのに、時間よりも早く着いたのに、他のメンバーがもうそろっていてちょっと、びっくりしたら、真ん中の席に座るように促されて、こんなもの、いただきました。

内心、複雑でございますよ。

いや、何もなしよりも、それはうれしいんですが…

まあ、一抹、もしかして、残ってと言われるかと、びみょ~~に、あわ~~く期待していたところもあり、

正直、はあ…、やっぱり…ね…と、顔にはださねど…ね…。

それにさあ、まだ、20日ほど行くし。

時々、レセプトというか、書類関係、ちょっと、Dr.につついてみましたが、とんちんかんでしたああ~~。

それに、紙レセプトでの提出、まだ、何ヶ月も続けるつもりのようです…。

ならば、でございますよ。入力も紙での提出用の入力ってのが必要なんですけどね、わかっちゃおりやせん。まあ、他にもだの、だのだの…。

横で、受付嬢、ため息でございました。

 

ま、せっかくなので、お食事も楽しみましたよ。

最後のデザートだけ携帯で写しました。

お味はどれもよかったんですけどね、他のお料理もこんな感じの盛り付けです。

おソースの乗せ方がちょっと微妙。

フォークを置いてココアを振ったんですよね。これをどうつけろと?

ミニのシュークリームの下の2色のクリーム。チョコレートのとオレンジのソース。この模様が一人ずつ違っていました。渦巻きあり、まっすぐだの、格子になっているなど。緑のパウダーはなんだったのか?のままです。

写真には写さなかったんですが、真ん中が低くなっているお皿にメインが乗って、お皿の縁が金粉かと思ったら、からすみをすって(どうやって?)パウダーにしたものを、お好みで付けてお召し上がりください。だって。鼻息で散っちまうぜ!ぐらいのびみょ~~な、ふり方でしたよ。

ま、文句を言ってはいけませんね。

なかなか、コース料理なんて、食べられませんからね。

全体に味はよかったですよ。

うん、これならBこさんも食べられるな、なんて考えてしまう、そこらへんもびみょ~~な、よしこでございました。

しかし、帰りに、な、なんと、ばったり、弟と出会ったと言う、それも、びみょ~~な、(お互い親をどうしてきたんだみたいなねえ。まあ、時期的に、あるわな。しかし、世間は広いし、お店もいっぱいあるし、どうして、あんた、そこにいるの?たぶん、向こうもそう思っただろうな)夜でございました。

 

 

 

 

コメント (2)

レセプトはそのままで!

2014年03月12日 | 仕事編

※みなさんのところにお邪魔する時間が無く、失礼しておりますm(__)m※

 

レセプトの方の仕事をしている私。年末に突然退職勧告。

理由は新規レセプトコンピューター導入の為。

新レセでカルテ入力も、レセプトも光ディスクに入力するので、今やっているよしこの仕事はなくなるから。

というのが理由でした。

新年から新PCに入力すると聞いていましたが、実際には2月末からの稼働。

3月初頭からの完全移行

の、

はずが、

Dr.のPC入力の力不足により、大幅ダウン。

じゃあ、並行して、とりあえず前のPCに入力するれば、いいじゃないか

受付も

私も

思っておりましたが

Dr.それは出来ぬと。

なぜなら、旧PCは2月28日で使えなくなるからと。

う~~~む。

おそらく、サポートが10年で切れるその期限を言っていると思われますが、

サポートが切れると、言われた時には、えらい剣幕で怒っておりましたが、

いや、無料での修理が受けられなくなるだけで、大丈夫なんですけどね。

なにせ、PC音痴の御方でございますゆえ、

説明しても、

「いえ、駄目なんです。2月28日で使えないんです!」

「だから、新PCで、紙レセで!」

ですが!

カルテの打ち出し能力がない故、いちいちPCを見なくては内容がわからない。

レセプトの打ち出しも出来るはずなのだが、なにせ、分厚い取り説は、Dr、の自室ゆえ、確認が出来ない。

よって、10日に2月分のレセプトを打ち出して届けた時点で、私、白紙なんです~~。

まあそれでよかったけど。

日曜日 NPO法人の仕事及び打ち合わせ

月曜日 午後、Bこさん、皮膚科

火曜日 午前 Bこさん、掛かり付け医→午後CT 

     その後、自分の掛かり付け医で花粉症の薬をもらいに行き

水曜日 午前3組来客 昼食は外食(もちろん、Bこさん連れて)その後私バタリ。

木曜日 NPO法人の仕事

金曜日 介護関係の手続き(Bこさん、介護認定見直しを申請しました)

土曜日 病院

日曜日 家でお葬式を出した叔母さんの3回忌及びそのまま、親族でGオさんのお墓参り(遠方の方もいるので、1時間ほど掛かりますが、そのまま回ってもらう事になりました)

それも、また、突発的な事が起きたら、仕事なんかしていたら、とっても対応できませんもの。

まあ、時期だったということで。

ところで、Dr,紙レセと光ディスクとでは入力する内容が違うと言う事がわかっておりません。

光ディスクなら、すべてデータに入っているので、摘要欄も特別入力は必要ありませんが、紙レセは摘要欄に記入が必要で、その違いがわかっておりません。

提出だって自分で届けるつもりなのか、送るつもりなのかわかりませんが、結構大変なんですが、その対応なんぞ考えている余裕は全くなさそうです。近い医院は院長なり、事務担当者が直接提出に行きますが、もしも、業者に配達を依頼するなら、それなりに対応が必要です。(医師会でまとめて、宅配業者を頼み、その便に乗せるなど。)自身で持って行くなら、昼休みに持って行くことが多いのですが、それが出来るのでしょうか?

けれども、人の言う事を聞く耳なんてもってませんからねえ。

と言う話を受付の人としていたら

彼女に泣かれました

「よしこさん、もう今月一杯でやめちゃうんですよねえ。寂しい…

もう、だって、私、何でも話せる人がいなくなっちゃう…

先生はなに言っても聞いてくれないし…」

え?そうだったの?

ちょっと意外ではありましたが、考えてみれば彼女病院の中でも孤独なんですよね。一緒に診療補助についている人は、ちょっと変わっていて、昼休みに話をするとかしないし、看護師は別の備品置き場の部屋に休みに行ってしまうし。

あの、つっかかった言い方も、愛情だったんでしょうかあ?

 

まあ、この後、どうなるかはわかりませんが、

自分ではいい潮時と思いますしね。

何かあったら電話しておいで。

つうしか ありませんな。

 

コメント

やけにやさしい…

2014年01月21日 | 仕事編

3月一杯でのパート先の医院を退職することが決まってからは、なお一層、この医院での仕事は、「やる事しかやらない。必要もない事まで気を利かせてやることはない」と、淡々をやってきましたが、一応、「ひきつぎ」と言われているので、それが必要なことかどうかは(紙レセプトを使わないなら)わからないけれども、月に1度だけの作業もあるので、10日の日に、必要な提出書類の書き方を一応書いておきました。

レセプトを提出する時に、データで持って来る時に必要な書類を聞いたら、やはり、受け付けが聞いた通り、2枚の書類だけのようです。ただ、市町村への提出の福祉関係の書類は、今まで通りの、書類に印鑑というものに変わりはないようなので、まあ、書いた半分のものは、引き継ぎが必要だなと、確認してきました。

ということは、10日にやった仕事のいくつかは無駄ったったかなとか、思いながら、1週間後のこの日行ってきました。

と、いつもは、挨拶だけで、黙々と仕事をしている受付嬢が、私が内玄関から入るとすぐにやってきて、めずらしく「お願いします」調で(いつもは、命令調あるいは、詰問調)

「よしこさん、申し訳ないですが、紙レセの出し方と、よしこさんがやっている仕事のすべてを教えてくれますか?」

「は?だって、もう、古い方のパソコンのやり方は必要無いって言ってたんじゃ?」

「Dr,が新しいPCに入力が出来なくて、当分紙レセで出す事になりました。」

「?でも新しい方のPCの方でも紙レセが出せるから、取り合えず、新しい方で入力してみたら?」

「駄目なんですよ。入力出来ないと、Dr.あきらめちゃったんですよ。古い方のレセプトPCを当分使って、今までよしこさんのやっていたのを、私にやれっていうんですよ。あと、2回レセプトの打ち出しがあるから大丈夫ですよね。」

「……(無理だと思うが…)……、まあ、頑張ってみてというか、やるしかないけど、受付の仕事をしながらじゃあ、大変だよ(と私が言うまでもないが)。なんとか、新しいPCでやってみるしかないんじゃないの?始めは時間掛かるから、その時に私がいた方がいいんじゃないのかしら?というか私がいるうちに新しいPC使ってみた方がいいと思うけどね。」

「駄目なんですよ!昨日、急に先生が”できない❣”って言いだして…。新しいPCを始める時には丸1日付きっきりで教えてくれるって言ってくれたんですけどね、出来ないんですって!」

「じゃあ、新しいPCはお蔵入り?」

「いえ、いずれは使うと言ってます。とにかく、今のよしこさんの仕事、教えてください。お願いしますm(__)m」

あ、ちゃああ~~~。

 

と、その日は受付嬢も私もその後は黙々仕事をしておりましたら、Dr,がにっこにこでやってまいりまして、

「よしこさん、新しいレントゲンの写し方の練習も兼ねて、ちょっと、写してみたいんですけど。急でも申し訳ないですけど、ちょっと実験台になってもらえますか?」

と、420点(つまり、実費なら4200円、3割負担なら1260円の負担)のレントゲン写真を撮ってくれました。

 

昔は、レントゲンとか、薬とかも含めて診察も、Dr,お金をとらなかったんですけど、(私はオットの家族の保険証を使っている)最近はきっちり入金してほしいと、他の患者さんを全く同じ診察代を請求されていましたが、後日も気になるところがあるからと診察してくれましたが、カルテも書かずよって、お金も治めていませんが…

これって…

むむむ、今度の給料日が…

こわい…

だああ~~って、私にはPC使えませんのひとっこともありやせんし(;一_一)

必要以上にニコニコ顔なのよお~~。

すんませ~~ん。こっちの事情がかわりやしたあああ~~~。

つうか、パソコンって、そんなに簡単なもんじゃあないんだぜ!

コメント

仕事もいろいろありましてねえ…

2014年01月09日 | 仕事編

一応、3月末での退職を決めた、長く勤めたパート先の事であります。

この件については、まあ、思うところもある訳ですが、ある意味、これで、縛られるものが無くなって、自由になれるというきっかけになったと、私は割り切っているんですが、でもどこか引っかかっている事も事実。

Drは殆どPCは入力できない人ですが、逆に知識がないからPCが新しくなれば「簡単に」出来ると思っているようです。けれども、どっこい、機械が新しくなっても、使いこなすまでは大変で、まして、事務的な知識がないのに、お役所の書類作成は大変です。いくら、光ディスクに記録すれば、あとは2枚書類を打ち出すだけなんて、うまい事言われても、様々な書類は結局、市町村毎、県毎、分類毎違うし、ちゃんと押印がしてないとだめなんだけど…

ええ、行ったら、回りくどい文章が来てまして、要するにシャチハタを使ったんですな。(ゴム製のインク浸みこみ方式だったかな?そんあ書き方だった)ゴム製でなく、彫った印鑑に朱肉を使って押してくださいってさ!

念を押して、これは公的文書ですからと、きたもんであります。

今まで、とにかくこういう物は「よしこさん、やっておいて」だったんです。

で!Dr。はそういう物の書類作成などを、受付に引きついておけ、+もろもろを、いる間にやっておけだったんですが…。

受付はそれはDrがやるはず!と言い張り、わかるように書類を作ったんですけど、読みもしません。

月初めだけの仕事だと、あと、2回しかないから、覚えてね。引き継ぐように言われているよと言っても、「ええ?私ですか?先生がやるんでしょ?聞いてないです。入力も先生がやって、私は領収書を出すだけですよね?」

「う~~ん?私のやっていた書類の作成をあなたにって言われたよ。」

「え~~?私、それ、見なかった事にしますから!」ってさあ、私は引き継ぎを言われているから、とにかく書いておくから読んでおいてね。と強引においてきたが、で~じょうぶだろうか??

大丈夫でなくても、わたいは、引退しますが!

まあ、どこの医院でもやっていることなんだから、出来ないってのがおかしいんだけどね。

明日がある意味楽しみだ❣

 

コメント