課長の昼どき、昼時分!

日常の四方山事を徒然なるままに・・・
平々凡々サラリーマンの四方山話とお昼ごはん。

スパイシートマトのハンバーグランチ サイゼリヤ

2017年07月30日 | お肉(ハンバーグ)
いつものウォーキングコースである大阪市東部の鶴見緑地公園。
公園内の植物館である「咲くやこの花館」前の人工池に咲いていた蓮の花。
池を覆い隠すほどの群生ではなく、そこここにチラホラと咲いている程度ですが、
とても可憐な花が酷暑の最中、とても涼しげで清涼感を与えてくれますよね。
花言葉は「清らかな心」や「休養」、「神聖」など、幾つかの言葉があるみたい。
泥水を吸い上げながらも美しい花を咲かせるところが、清らかな心の由来だとか。
色々ある世の中ですが、蓮の花の様に清らかな心を持ちたいな?と思うのです(^^

7月19日 水曜日。
この日のお昼ご飯はこちらのお店へ。

《サイゼリヤ》
みんな大好きファミリーレストラン。
この日は都島区のベルファ1Fの店舗を訪れました。
前回訪れてからそれ程月日は経っていないと思っていましたが・・・。
前回ATCの店舗を利用したのは、もう2年半も前の事だったのです。
月日が経つのは本当に早いものですなぁ~(^^

さて、それはさておき。
この日は平日利用という事で、ランチメニューがありました。

肉料理・スパゲティ・ドリアが各3種類。
合計9種類の中からチョイス可能で、ライス・サラダ・おかわり可のスープ付き。
それがなんと、税込み500円と言うコスパの良さ!
折角の平日利用ですから、こちらをチョイスしない訳には行きませんな(^^ゞ

と言う訳で、ランチメニューからチョイスしたのはこちら。

『スパイシートマトのハンバーグランチ』(500円)
このメンバー構成でまんまのワンコイン!
いやぁ~、こうして画像で見ると更にコスパの良さが伝わります(^^

そのハンバーグ。

添えは色鮮やかなコーンにほうれん草。
意外に大きめのハンバーグには、たっぷりのトマトソースにバジルで彩り添え。
お皿全体がカラフルで、見た目で食欲を刺激しますよね(^^
そのハンバーグのお味はと言いますと、これがワンコインならお得です。
食べ応えのある肉の弾力に、口中に広がる旨みとコク。
トマトソースの酸味とバジルの風味がよく混じり合って、とってもイタリア~ン(^^
ライスの大盛りはプラス30円ですが、大盛りにせずともそこそこ満足な量です。
サラダにスープも付いてこのお値段。お得ですねぇ~(^^

そしてこちらはうちの家内の注文の品。

『ミラノ風ドリア』(299円)+『セットプチフォッカ』(79円)
折角の平日ランチでしたが、お気に入りを優先しました(^^

夏休み間近のこの日。
既に試験休みであろう高校生の姿がチラホラと。
安くて美味しいサイゼリヤのランチ。
みんな大好きなのです。
ごっそーさんでした(^^


《過去のサイゼリヤ》
・2014.12.06・・・ブロッコリーのクリームパスタ
・2012.11.18・・・ミラノ風ドリア
・2010.12.23・・・エビと野菜のトマトクリームリゾット
・2010.05.27・・・パルマ風スパゲッティ
・2010.04.24・・・ミラノ風ドリア

しらばっくれる事は政治家お墨付き
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント

健康おばんざい定食(2) 健康からだ食堂

2017年07月29日 | 混合(MIX)
自宅周辺で蝉の声が聞こえ始めたのはいつ頃だったか?7月5日前後かな?
梅雨が明けたら蝉が鳴くのか?蝉が鳴くから梅雨が明けるのか?どっちだろう?
蝉が鳴き始めたなと思うと、あっという間に数を増して、ちょっとした騒音問題。
この時季の大阪の蝉の多くが「クマゼミ」で、とにかく煩くて仕方がないくらい。
まぁ、長らく土中で暮らし、漸く出て来たんだから、人が我慢するしかないのかな。
それに、クマゼミの鳴かない大阪の夏なんて、味気ないものかもしれないしね(^^

7月18日 火曜日。
勤続休暇も折り返しを過ぎたこの日。
久しぶりに車を走らせて向かったのはこちら。

「道の駅 かつらぎ」
今年1月に仕事の途中で訪れた際、とても好印象なランチが頂けました。
家内に「春になったら行こう」と言っておりましたが、ようやくの訪問です(^^

さて、この日の最大の目的は、その好印象なランチを食べる事。
そのお店はこちら。

《健康からだ食堂》
イートインコーナーにある店舗のひとつ。
道の駅のホームページに掲載されている紹介文には、
「カラダ気遣い、カラダおもいの健康志向のセルフ食堂」とあります。
身体に良さげなのは、前回利用で実感済みであります(^^

オーダーしたメニューはもちろんこちら。

『健康おばんざい定食』(810円)
地元産野菜を中心に調理された選べる小鉢4品と、鯖塩焼きにふろふき大根の組合せ。
小鉢は10種類程度から選択が可能ですよ(^^

まずは鯖塩焼きとふろふき大根。

鯖は腹と尻尾のどちらかの身を選択可。
この日は脂の乗りの良い尻尾をチョイス。油の甘みに身の柔らかさが美味。
焼置きの鯖ですが、ちょうど焼き上がりに出くわしたので美味しかった(^^
ふろふき大根は煮崩れの無い、程良い歯応えの残る炊き上がり。
味噌のコクがサッパリした大根によく合います(^^

選べる小鉢はこのラインナップ。

約10種より吟味に吟味を重ねました(^^


まずは「里芋饅頭あんかけ」に「洋風冷奴」から。
里芋饅頭は前回もチョイスしていました。
里芋饅頭は、まったりと絡みつくような濃厚さが特徴的。
洋風冷奴は初の出逢い。コクと旨みのあるスープに、トマトと大根おろしがよく合います。

続いて揚げ物2種。

「肉じゃがコロッケ」と「ポテサラ春巻」のイモ兄弟(^^
衣サクッと中ホクホクの肉じゃがコロッケ。お肉もいっぱいで偽りのないコロッケ。
芋かぶりのポテサラ春巻も、パリッとした皮の揚がり具合とホクホクポテサラが絶妙(^^

こちらはうちの家内のチョイス。

4品中2品は被ってしまいました(^^

メイン・サブメインに、選べる小鉢4種。奈良県産の炊立て白ご飯に、手造りお味噌汁。
どれを一つとってもマイナス要素の無い、とても美味しいお料理です。
うちの家内も「満足度高し!」と喜んでおりました(^^
またこちらの近くの取引先を訪れる際に、是非とも立寄ろうと思います。
ごっそーさんでした(^^

【過去の健康からだ食堂】
・2017.01.19・・・健康おばんざい定食

恒例の家族旅行は楽しかったですか(^^ゞ
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント (2)

牛たんと熟成ハラミのランチ 炭焼牛たん東山

2017年07月27日 | お肉(牛)
長かった勤続休暇も終わり、一昨日から出勤再開。また日常に戻りました。
8日土曜日に始まり、24日月曜日迄の実に17日間に及ぶ長い連休。
4年ぶりの旅行を楽しんだり、平日の日帰り旅やドライブを楽しんだり。
日常とは少し違った時間を過ごせ、日頃のストレスを充分に解消出来ました。
休暇中は仕事のことはほとんど気にかけず、一心不乱?にリフレッシュを。
ここ数年記憶にない位の心身の好調さで、飲み食いも大いに楽しめましたね。
同僚他、関係各所の方々には何かとご協力を頂き、ありがとうございます。
おかげ様でしっかりと充電ができ、良い休暇を楽しむことが出来ました。
また日常に戻りますが、慌てず騒がず心穏やかにゆったりと行こう!かな?(^^

7月14日 金曜日。
勤続休暇で休み中のこの日、
14日は「トーホー(TOHO)」の日で、梅田のTOHOシネマにへ映画鑑賞。
鑑賞後のランチは大阪駅ビルのルクア大阪へ。
訪れたのはレストラン街10Fルクアダイニングのこちらのお店。

《炭焼牛たん東山》
牛たんの本場仙台に本店を持つ、仙台名物炭焼牛たんのお店。
大阪以外にも福岡や沖縄にも出店しているみたいですね。

さて、お昼のメニューはこのラインナップ。

クレジットカードのポイント交換で得た、ルクアのお食事券を持参。
少々リッチに行きましょうか(^^ゞ

という事でチョイスしたのはこのメニュー。

『牛たんと熟成ハラミのランチ』(1,490円)
仙台名物である勿の論の牛たんに、このお店人気の熟成ハラミ肉の組合せ。
さらにテール肉の生姜煮も添えられております。
大盛り無料の麦飯とテールスープが付いた人気のランチメニューのひとつ(^^

その肉の盛り合わせ。

左から牛たん、中央が熟成ハラミ、右が生姜煮とお新香に辛味噌。
焼きたてホヤホヤで、とても艶やかな表面ですね。

まずは右端の生姜煮から。

とても柔らかな肉質で、サッパリとした生姜風味で口当たりが良いです。

お次は熟成ハラミ

程良いミディアムな焼き上がり。
こちらも柔らかな肉質で、とても心地よい歯触り噛み応えです。
熟成とあるだけあって、肉の旨味がシッカリと感じる事が出来ますね(^^

そしてメインの牛たん。

美味ぁ~!美味ぁ~(^^
仙台牛たんならではの噛み応えのある肉厚。
サクッとした感じで噛みきれる歯触りの良さと柔らかさ。
溢れる肉汁と感じる旨み。
あっ!予想以上に予想外にメッチャ美味い牛たんです(^^

この美味しいお肉たちが、しっかりボリュームで勢揃い

大盛りの麦飯に、テールスープも進むすすむ(^^
テールスープのお肉も、柔らかであり歯応えがあり美味い!

こちらはうちの家内の注文の品。

『東山ランチ』(1,590円)
店名を冠した、この店お勧めのメニュー。


牛たん焼き2枚にシチューがセット。
こちらもちっかりボリュームの内容ですね(^^

仙台地区を担当していた頃、ご当地仙台でよく牛たんを食べたものです。
久しぶりに食べた牛たん。
とても満足度の高いおひるになりました。
ごっそーさんでした(^^

懲戒なんですね・・・
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント

ごくらく蕎麦 藤木庵

2017年07月26日 | そば(冷)
「牛に引かれて善光寺まいり」
4年ぶりの旅行のメインのひとつである善光寺にお参りしてきました。
「善光寺」と言うお寺さんのお名前は、以前から存じていましたが訪れるのは初。
夏休み前のこの日は訪れる人も少なく、ゆっくりと参拝し寺領を散策しました。
善光寺とは庶民の寺で、女人禁制の多かった昔より女性も救う寺として知られ、
身分の差も男女の区別もなく、誰でも極楽往生出来ると信仰されていたそうな。
創建から一宗一派にこだわることなく、常に全ての信徒を受け入れてきた善光寺。
今でも多くの人たちが参拝に訪れる名刹なのですね(^^

7月12日 水曜日。
4年ぶりの旅行も最終日のこの日。
お昼に訪れたのはこちらのお店。

《藤木庵》
善光寺参道沿いにある創業180余年の老舗お蕎麦屋さん。

参道沿いには幾つものお蕎麦屋さんがありますが、
江戸後期十一代将軍家斉の時代、文政十年(一八二七年)創業とは恐れ入ります(^^

さて、注文したのはこのお店お勧めのこちらのお蕎麦。

『ごくらく蕎麦(十割)』(1,390円)
くるみ汁・とろろ汁・もり汁の3種の汁で食べる、藤木庵オリジナルメニュー。
十割と二八の2種類が用意されていますが、ここはやっぱり十割でしょう(^^

まずは「くるみ汁」

くるみをすり潰し、そば汁と合わせた汁はコクがあって美味。
くるみの粒が蕎麦に絡み、良い歯触りがアクセントとなって美味い(^^

お次は「とろろ汁」

信州松代産のとろろは、肌理が細かで粘りが強くて口当たりがよくて美味い(^^

三番目は「もり汁」

スッキリしています。良い味です。
辛味のない口当たりの良い汁で、お蕎麦の風味を邪魔しない味。美味しい(^^

そして「十割蕎麦」

しっかりしたコシのある歯触りの良いお蕎麦。
普段食べる蕎麦より味が濃い感じがします。
やや細めに切られており、程良い啜り具合と口当たりがとても美味しいお蕎麦です(^^

すべて食べ終わって卓上に改めて目をやりますと・・・

お勧めごくらく蕎麦の召し上がり方なるものが。
もり汁・とろろ汁・くるみ汁の順番がお勧めだとか。
真反対に食べ進めてしまった(^^ゞ

こちらはうちの家内の注文の品。

『せいろ蕎麦(十割)』(930円)
スタンダードにお蕎麦を楽しんでおりました(^^

老舗のお蕎麦屋さん。
店構えは建替えでとても綺麗な佇まいです。
店内もとても綺麗で清潔感のある心地よい空間。
老舗ぶったところの無い、丁寧な接客でとても気持ちよく過ごせました。
観光客だけでなく、地の方も集まる良いお店です。
ごっそーさんでした(^^

長い休暇明け。出勤再開飲み過ぎました(^^
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント (2)

ソーセージセット 腸詰屋

2017年07月23日 | お肉(牛)
全国的に有名な「軽井沢」ですが、関西では少々馴染み薄なのでは?
馴染み薄と言っても地名を知らない訳ではなく、訪れた人が少ないという事。
かく言う私も、東京本社勤務の頃の7年前に旅行で訪れた事があっただけ。
今回、長野に行くなら軽井沢まで足を延ばそうという事で訪れました。
前回訪れた際に、軽井沢の名所らしき場所はひと通り散策済み。
今回はほんの少しの買い物を楽しみ、避暑を目的とした森林浴メイン。
木漏れ日の射す別荘地の林をゆったりと散策。マイナスイオンが気持ちい。
普段の喧騒から離れ、静寂に包まれるひと時。リフレッシュだなぁ~(^^

7月11日 火曜日。
4年ぶりの旅行3日目のこの日。訪れたのは避暑地軽井沢。
軽井沢に訪れるのは7年ぶりの事になります。

さて、お昼にチョイスしたのはこちらのお店。

《腸詰屋》
軽井沢に数店舗展開しますが、訪れたのは旧軽銀座バス停近くのメッセ店です。
本場仕込みの製法で、美味しいハムソーを届ける軽井沢でも人気のお店。
前回軽井沢に訪れた際には、他店舗で軽食をとりました(^^

さて、メニューはこちら。

テイクアウトとイートインと両方可能なスタイル。
もちろんイートインでチョイスしたメニューはと言いますと・・・。


『ソーセージセット』(1,296円)
腸詰屋さんご自慢のソーセージを盛り合わせた一皿です。
ライスかパンをチョイスする事が出来ます。
粗挽きにピリ辛、スタンダードにハーブの腸詰ソーセージが4本。
奥にはパプリカなどを混ぜ込んだものなど2種が盛られています。


腸詰のソーセージで特に印象に残ったものは、粗挽きとハーブの2種種。
粗挽きは肉のコクと旨味がガツンと前面に出て、ビールによく合う合う(^^
肉の弾力に富んだ歯応えが男性チックで美味いですねぇ~。
ハーブはその爽やかさが絶品。
粗挽きやチョイ辛の味が残る口内を、サッと爽やかに口直ししてくれますから(^^
パプリカなどの野菜を混ぜ込んだのも美味しい。
野菜の旨味がよく混ざり合って、とても美味しく頂きました(^^


添えのザワークラフトやじゃが芋がドイツらしい。
ザワークラフトのほどよい酸味も、ビールを進めてくれます(^^


パンかライスを選べますが、この日はパンをチョイス。
こうやってホットドッグ風にして食べるのも楽しい(^^

こちらはうちの家内の注文の品。

『ロースハムサンド』(734円)
厚めに切られたロースハムサンドがタップリですね(^^

こだわりの腸詰屋さん。
関西では見かける事はありません。
運営するのは、群馬県の会社のようですが・・・。
でも、軽井沢飯で良いですよね。
ごっそーさんでした(^^

残すは明日のみとなりました(^^
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント

夏野菜の天麩羅せいろ みよ田

2017年07月22日 | そば(冷)
暑い日が続いていますねぇ~。暑いと口にするのも暑いくらいに。
大阪の夏はいつだって暑いのだけれど、今年は特に暑いのではないかと。
夏日・真夏日・猛暑日と、とにかく気温が鰻登りに上昇中。
もう堪忍してくれぇ~と、空に向かって温度計に向かって叫びたいくらい。
子らと同じように、公園の噴水で全身に水を浴びられたらどれ位良いかと。
平日休みの朝のウォーキング。周囲をキョロキョロ見やる中年一人です(^^

7月10日 月曜日 夜。
この日、晩ご飯に訪れたのはこちらのお店。

《みよ田》
長野駅の駅ビルである「ステーションビルMIDORI長野」
こちらの3Fレストラン階にあるそば処です。
日穀製粉と言う、そば粉や蕎麦関連食材を販売する会社の直営店のようです。

さて、お蕎麦の前にちょっと喉を潤そうという事で、

『そばの生ビール(小瓶)』(500円)
蕎麦から醸造したビールという事で興味津々にオーダー。
お味はと言いますと・・・、うん!微妙(^^
ネットリとしたコクのある感じですが、のど越し爽やか感は薄いかなぁ(^^ゞ

それはさておき、オーダーしたお蕎麦はこちら。

『夏野菜の天麩羅せいろ』(1,260円)
はじめから「天せいろ」狙いでしたが、夏野菜限定の天麩羅に興味が惹かれましたね(^^

その興味を惹かれた夏野菜の天麩羅メンバーは、

茗荷・モロッコインゲン・ヤングコーン・おくら・ズッキーニ・茄子の6種類。
茗荷の爽やかさに、ヤングコーンのコリッとした食感が印象的でした(^^

そしてお蕎麦。

やや細めで少し弾力のあるお蕎麦です。
歯触りがとてもよく、風味がよく感じれました。
ご当地で食べているという事もありますが、美味しいなぁ~と思うお蕎麦です(^^

こちらはうちの家内の注文の品。

『信州産長芋とろろせいろ』(830円)
きめ細かいとろろで、胃に優しそうです(^^

そば粉屋さんが営むお蕎麦屋さんという事で、長野でも人気のお店の様です。
駅ビルにあるので、入店もしやすいです。
良いお蕎麦屋さんに巡り合えました。
ごっそーさんでした(^^

解放されているんだろうねぇ~(^^
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント (4)

甘精堂御膳(海老天) 桜井甘精堂泉石亭

2017年07月20日 | 和食・寿司
長野県上高井郡小布施町。
小布施栗で有名なこの地は、近年長野県下でも人気の観光地。
百貨店の催事でも見かける「福栗焼き」は、人気の栗菓子ですよね。
今回の旅行で初めて訪れた小布施町。とても良い地でした。
長野電鉄小布施駅を降りて、観光の中心地区までは徒歩圏内。
江戸時代から栄えた町並みはノスタルジックな風情を残しつつ、
観光の中心地区では新旧混在し、ほどよい心地よさを感じさせてくれます。
「訪れてよかったなぁ」と思わせてくれる、良い地「小布施」でした(^^

7月10日 月曜日。
4年ぶりの旅行2日目のこの日。
訪れたのは長野県小布施町です。
小布施栗で有名なこの地でのお昼はこちらのお店へ。

信州小布施で栗菓子二百年を誇る《桜井甘精堂》
その「桜井甘精堂本店」前に位置する、

《桜井甘精堂泉石亭》
名物栗おこわや信州そばなど、信州の味が楽しめる食事処です。

さて、そんな信州の味を楽しめるこちらで選択したメニューはと言いますと、

『甘精堂御膳(海老天)』(2,500円)
信州のお味満載の店名を冠した御膳をチョイス。
小布施名物の栗おこわ、手打ちそば、野菜たっぷりのお味噌汁など、
信州の味が一度に楽しめる、お店ご自慢の御膳。
ちょっと奮発してみました(^^

まずは小布施に来たら食べたかったこちら。

「栗おこわ」
小布施栗が3ヶ乗ったおこわ。
お米の一粒一粒が輝いて見える艶やかさ(^^

柔らかな食感の栗は、甘みが強くてとても美味しい。
一口で食べられる大きさですが、あまりの美味しさに少しずつ齧るかじる(^^
美味しいのは栗だけでなく、おこわご飯も栗の風味でとても美味。
栗のお陰だけでなく、ご飯そのものの甘みも伝わってきます。

続いて、お野菜たっぷりの味噌汁。

これでもかとばかりに野菜たっぷりです。
夏野菜のズッキーニが印象的。
野菜の旨味が溶け出して、優しいお味の味噌汁になっていました(^^

そして、信州と言えばお蕎麦。

店内手打ちのお蕎麦は、柔らかな歯触りの食べやすいタイプ。
シャキッと冷え締まっており、身体の内からクールダウンされますね(^^

信州名物の他にも、

とってもデッカイ大海老の天麩羅に、選べる鉢は豚角煮。
海老天は特大サイズで、胴回りが太い太い。プリッとした身の食感はこのサイズならでは。
豚角煮はアッサリ和風で、竹の子に青菜がよく合います。
温か白ご飯に乗っけて食べたくなりますねぇ~(^^

こちらはうちの家内の注文の品。

『栗わっぱ御膳』(1,650円)
お蕎麦と天麩羅の付かない、栗おこわを楽しむ基本の御膳。
これで十分のボリュームがありますから、これ位が丁度良いかな(^^

ちなみに鉢は選択可能。

「茄子の土佐酢かけ」です。

席からとても綺麗なお庭が見え、

ゆったりとした座席配置で、心地よい時間が過ごせました。
また訪れる機会があればなぁと、心から思うのです。
ごっそーさんでした(^^

いざ、尾張名古屋へ!
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント

かもじぶうどん 魚半

2017年07月18日 | うどん(温)
JR金沢駅の西口(金沢港口)に立つこちら様。一体どなた様であろうか?
失礼ながら、少々不気味な感じのするこちら様。ネット検索してみますと・・・。
昭和29年。金沢駅舎落成を記念して設置された特殊郵便差出箱だという事。
金沢伝統工芸を代表する郷土色豊かな加賀人形を題材にした、通称「郵太郎ポスト」。
設置以来60余年。金沢駅利用の方々に親しまれ続けているみたいです。
現在は、新デザインのゆるキャラも誕生し、各種イベントで活躍中との事。
旅行の楽しみのひとつである地元ネタ収集。郵太郎さん、使わせてもらいますよ(^^

7月9日 日曜日。
4年ぶりの旅行初日のこの日。
訪れたのは石川県金沢市。
市内観光を楽しむ最中に訪れたお昼ご飯はこちらのお店。

《魚半》
香林坊と武家屋敷地域の間に位置する、創業明治三十年と言う加賀料理のお店です。
蒸し暑い中武家屋敷を散策し、香林坊への道すがらに偶然出くわしました。
ちなみに、ウオハンではなくギョハンと読むそうです。ギョギョギョ(^^

店頭でお昼のメニューを見てみますと、

何やら興味をそそるお料理があるではないですか!
という事で入店を決意です(^^

入店すると、店内1階はカウンター席とテーブル席。
2階と3階にはお座敷と宴会場。地元に根付く、老舗料理屋さんですね。

さて、1階テーブル席に着席してオーダーしたのは、勿論興味をそそられたこちら。

『かもじぶうどん』(1,080円)
石川金沢の郷土料理である「治部煮」をおうどんにした逸品。
正当な「治部煮」ではありませんが、地元メシに違いない?と思いチョイスしました(^^

その「かもじぶうどん」。

鴨肉にお麩、衣をつけて揚げたお野菜に青菜やキノコなど。
沢山の具が、綺麗に輝く醤油色したお出汁の上に盛り付けられています。
とても綺麗な見た目で、食欲をそそられるお料理ですね(^^


トロみの付いたお出汁は、醤油の心地よい甘辛さがほど良くて美味しい。
甘辛さだけでなく、旨味もしっかりとあってメッチャ美味いお出汁。
蒸し暑く大汗を掻いたこの日には、ちょうど良い醤油辛さと塩っ気ですね(^^


具材のメインである鴨肉。
しっかりとした歯応えと、鴨特有の旨味が溢れてとても美味しい。
お麩はお出汁の旨味をしっかりと吸って、これもとても美味しい。


衣をつけて揚げたお野菜は、ブロッコリーやカボチャ。
こちらも衣に味がシュンでとても美味しい(^^


少し濃い目のお出汁でまったりした後は、サッパリ小鉢で口直し(^^

こちらはうちの家内の注文の品。

『海鮮丼』(1,080円)
お味噌汁と揚げだし豆腐の小鉢付き。


丼は少々小さめですが、しっかりとテンコ盛りに盛られた海鮮。
トビウオのお刺身が金沢らしいのでしょうか(^^

手持ちのガイドブックに掲載されていた訳ではなく、通りすがりに暖簾を潜ったお店です。
明治年間創業の老舗ではありますが、とても丁寧で親切な接客の心地よいお店。
とても良いお店に巡り合え、良い旅のスタートを切れました。
ごっそーさんでした(^^

お・ま・け

『金箔ソフトクリーム』(500円)
こちらも金沢名物のひとつです(^^ゞ

世界のケン・ワタナベも、結局ただの下衆でしたか。
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント (4)

鶏白湯そば+サービスセット いちかばちか

2017年07月16日 | ラーメン(その他)
小学校何年生の頃だったろうか?一年生、二年生?もう少し上だったかな?
夏休み前に鉢に種を植え、芽が出て蔓が伸び始めた頃に夏休みに突入。
自宅に持ち帰り、夏休みの最中その生長を観察するのが自由研究でした。
(同じ学年の皆が行うのだから、本当は強制研究なのですけどね・・・)
毎朝決まった時間に観察し、生長具合をスケッチしていたような。
薄っすらと覚えているのは、初めて朝顔が大輪を咲かせた朝の日の事。
清々しい朝の空気に、瑞々しく咲く朝顔がとても綺麗だったのを覚えています。
夏になり、大きく花開かせる朝顔を目にすると、今でも思い出しますね(^^

7月8日 土曜日。
この日のお昼ご飯は、千林商店街の外れにあるこちらのお店へ。

《いちかばちか》
路地裏にひっそりとではないでしょうが、ひっそりと佇むラーメン屋さんです(^^
前回訪れたのは昨年4月の事です。1年以上前になるのですね・・・。

店内の壁面に、各ラーメンメニューの写真が貼られています。

醤油・塩・味噌の基本3味中華そばの他、担々麺やまぜそばの限定ラーメンも。
好きな麺類に+200円というお値段でサービスセットとする事が出来ます。

さて、何にしようかなぁ?と言う訳でチョイスしたのは、

『鶏白湯そば』(800円)
コラーゲンたっぷりの鶏白湯ですが、見た目は良い意味で白湯らしくない感じがします。
思い込みによる白湯のイメージは、もっとこう白っぽいと思うのですが(^^

さて、その鶏白湯。

スープは綺麗なブラウン色で、やっぱり白湯らしくない?
スッとすすってみると、これがなんと魚介の旨味がガツンとくるパンチの効いたお味。
鶏白湯と言われなければ、まさに煮干しラーメンそのものなお味です。
これはこれでメッチャ美味いっす(^^
その美味いスープを、細めのストレート麺がよく拾っています。
とてもすすり易い麺で、スープと良い相棒関係だと思いますね(^^


とろとろチャーシューに、シャキシャキ白葱や水菜のお野菜。
美味しいだけでなく見た目にも鮮やかで、視覚でラーメン全体を楽しませてくれます。

そしてこのラーメンに合わせたサービスセット。

サービスセットは日替りのようで、この日は半ヤキメシに唐揚げ。


ヤキメシはチビサイズながらも本格派。
厨房から中華鍋を煽る音が絶え間なく聞こえる程。
米の一粒一粒がに火が入っており見事なパラパラ系。油っぽさの微塵もなし(^^
そしてこの唐揚げも絶品!
サクッとカラッと揚がっているのはもちろんの事、薄衣の歯触りと微かな風味が良い。
モモ肉のジューシーさを上手く包み込む薄衣です。
これでプラス200円はとてもお得ですな(^^

こちらはうちの家内の注文の品。

『中華そば味噌』(700円 → 650円)
ラーメン単品は、お昼に限り50円引きです。これもお得感が(^^

前回同様、今回も訪れた際にはお客さんが疎らでした。
が、手抜きは一切なく、丁寧なお仕事を感じさせる美味しいラーメンです。
また訪れたいと思える美味しいお店ですよ。
ごっそーさんでした(^^

《過去のいちかばちか》
・2016.04.02・・・中華そば塩

ケン・ワタナベもただの下衆だった・・・(^^
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント

ミックスフライ定食 デニーズ

2017年07月15日 | 揚げ物(混合MIX)
暑いですねぇ~、暑い! 猛暑ですねぇ~、猛暑!
関西地方の梅雨明けはまだ発表されていませんが、既に盛夏を思わせる暑さ。
天気予報では連日35℃前後の高温で、今日は高温注意報が出ているくらいです。
今年の夏は、近年にないほどの猛暑・酷暑の夏になりそうなんだとか。
こまめな水分補給と適切な冷房使用を心掛け、くれぐれも熱中症にはご注意を(^^

7月5日 水曜日。
この日のお昼ご飯はこちらのお店へ。

《デニース》
「ようこそデニーズへ!」でお馴染みのファミレスです。
が、関西には大阪には店舗が少ない?
いやいや、行動範囲の中に店舗が少ないだけでそこそこあるみたいです(^^

さて、この日訪れたのは吹田市に吹田寿町店。
ドアを開けて入店すると、レジ前にこんなボードが。

雨の日の特別サービスがあるようですが、
着席してメニューを確認すると、それ程興味がそそられるものでもありませんでした(^^

で、チョイスしたのはコチラのメニュー。

『ミックスフライ定食』(754円)
私、ミックスと言う言葉に何故か惹かれる性質でして・・・。
この日の日替りメニューも魅力的でしたが、僅差でこちらに軍配が・・・(^^


ミックスのメンバー構成は、
手前からアジフライに海老フライ。
向こう側にヒレカツがチョッピリと見えますか?・・・・ね。
どのフライも揚げたてでサクッと歯触りよく美味しいです。
が、特徴をどうのこうの言うほどでもありませんでした(^^ゞ

ファミレスの中でも、デニーズは結構好印象なお店でしたが、
この日は何となくその印象が薄くなるような・・・。
特段悪くは無かったのですが、過去の印象が強すぎたのか・・・?
まぁ、取りあえずごっそーさんでした(^^

《過去のデニーズ》
・2014.08.20・・・国産若鶏のささみかつカレー
・2012.05.13・・・緑黄色野菜とマテ茶鶏の野菜ソース
・2010.10.09・・・若鶏の唐揚げと彩り野菜の黒酢あん
・2010.05.09・・・トマト煮込みハンバーグ焼き野菜添え

アツサ100%
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
コメント