わたなべひろとし活動日記

中央区議会日程 地域日程など

10月26日~28日

2010年10月28日 | 日記
10月26日  築地市場内の小揚労働組合50周年記念へ参加
         区役所で相談業務

10月27日  区役所にて相談業務、回答報告

10月28日  区役所にて相談教務
         連合東京主催の会議へ出席
         葬儀へ参加




 26日の小揚労働組合50周年記念行事に参加してきましたが、私自身25年ものお付き合いがあり、初めて組合事務室に伺ったときを今でも思い出します。今では、仲間のように挨拶をかわせる仲になりましたが、この間の色々な場面でお手伝いが出来て良かったと思っています。





 27日の朝に電話で大変お世話になった方が亡くなった連絡があり、ここ数日気が滅入っています。元気になったと聞いていたので、31日にでも顔を見に行こうと思っていた矢先でした。不義理してしまいました。





 市場移転の問題については、中央区として一定の結論を東京都に対して、市場長、都議会に対して要望してきたところであります。どのような反応があるのか注意しています。




コメント

10月23日~25日

2010年10月26日 | 日記
10月23日  連合中南地協レクレーション参加
         支持者訪問

10月24日  福祉祭り、消費者展・・・あかつき公園
         出店準備作業手伝い
         支持者訪問

10月25日  区役所打ち合わせ
         議会内打ち合わせ
         支持者宅訪問
         区民相談


 中央区の街の中にベビーカーを押しながら幸せそうなご夫婦と子供さんを多く見かけるようになりました。私が議員になった昭和62年は、バブル経済の走りで、街の中のあちこちが地上げをされ知人が多く中央区を離れてさびしい時期でした。
 その時に地域の高齢者の方々に色々と多くの事をご指導いただきました。その時の気持ち、「初心」を忘れずに地域や中央区にとって良い事を地域の人々と一緒に行動していきたいと思っています。



 

 築地市場移転で、都知事記者会見で、10年以上の改築期間が必要であるといわれていましたが、豊洲新市場でも土壌汚染対策をはじめとして、それなりの期間が必要であると考えます。又、この前の築地市場改築がとん挫したのは、関係者との話し合いを詰めづに東京都主導で行った結果であると考えています。そのつけを結局、仲卸の方々をはじめとする市場関係者が一番被害を受けたと思っています。




 ここで踏ん張って前向きな方向に持っていければと思います。







 「環境」がこれからのキーワードであると思います。
 土壌汚染もその一つでありますが、省エネルギーを実践していくために「清掃工場」を中心に分別を行いエネルギーなどに再利用していく事が重要であると思います。

 清掃工場は、23区清掃一部事務組合で管理しています。各区が出資している組合でもあり、真に身近な行政である清掃事業が変わる必要があり、ここが変わっていくことが必要であります。これからも意見を述べていきたいと思います。


コメント

8月19日~22日

2010年10月22日 | 日記
8月19日  知人との会合
        区役所との打ち合わせ
        NTT労働組合との打ち合わせ

8月20日  区民文教委員会視察  堺市 倉敷市  22日まで

        東京到着後、市場関係者との意見交換

 区民文教委員会での視察内容

・堺市  「さかいJOBステーション」について

・倉敷市 英語教育総合推進プロジェクトについて


 堺市のJOBステーションは、中央区と違いハローワークと地域が重なり一体的事業がやりやすい点が大きいと感じました。又、来訪者が相談しやすい体制をつくり、女性に対しての手厚さとセンター職員の方々の熱気が伝わってきました。

 話の中で、相談者の多数は、地元で就職したいとの意向が強く、市としても地元企業に積極的にアプローチし、社長自らの参加によるセミナーや女性に対する応援「女性仕事プラザ」の多彩な事業など積極的に取り組む姿勢を中央区も見習う必要があると思ったところであります。

 倉敷市の英語教育は、平成17年度から全国に先駆けて小学校と中学校の連携強化と国際人として、将来倉敷市に貢献できる人材育成と中学校卒業までに英語が話せるようになることを目指して外国人講師の市直接採用を行い、外国人講師と各学校の教諭との連携の下、取り組みに幅を持たせネイティブな英語に触れる英語教育の取り組みを行ってきたとのことでした。
生徒の英検受験率も年々上昇し、中学三年生でも準2級をはじめとして受験者が多くなり挑戦している現状も伺ってきました。



 それぞれの視察を受け入れて頂いた堺市、倉敷市に感謝し、来年度の予算審議で中央区の行政に考え方をまとめて発言していきたいと思っています。






 東京に戻ってきてから市場関係者の方々と打ち合わせを行いましたが、22日の都知事発言の内容を中心に話し合いをしました。
中央区もこれから積極的に動くことになると思います。




 
 東京都のように組織が巨大になると各部局からどのように都知事に情報が伝わっているのか、都内部だけでなく各方面からの情報も直接情報が入り、全体の状況把握、状況判断も大変だろうなと思いますが、しっかりと仕事をやっていただきたいと考えます。



コメント

10月12日~18日

2010年10月19日 | 日記
10月12日   NTT労組東京自治体議員団会議 各自治体の動向など
          地域相談

10月13日   NTT退職者の会議へ参加
          都議会民主党との打ち合わせ
          NTT労働組合との会合

10月14日   連合東京及び中南地協との会合
          地域相談

10月15日   本会議
         (午前 区民文教委員会代表者会議  幹事長会議)
         (午後 議会運営委員会)
          地域相談

10月16日   中山事務所との打ち合わせ
          消防団都大会及び三団合同点検反省会

10月17日   地域相談 中央区子供フェスティバルへ参加できず。

10月18日   京橋3-1再開発起工式
          中央区との打ち合わせ
          民主党中央区支部会議
         





 暫くブログ更新もできませんでした。
 議会の問題や築地市場問題など、忙しい日々でした。
 15日の都知事の記者会見も市場関係について発表があるかと注視していましたが、市場関係については、ノーコメントということでした。市場関係者の方々の団結がより一層必要な時期であり、とてもデリケートな時期であると感じています。
 微力ではありますが、一生懸命に努力していきたいと思います。





 議員の権利として、表決権というものがあります。(以下抜粋します。)
 「議会は、地方公共団体の意思決定機関である。その意思決定の手段として、表決がある。つまり、この案件、この動議に対して賛成か反対かを決定することである。」


 私が言いたいことは、皆さんから頂いた議員という職責を全うする為には、緊張しながら地域の意見を聞く、そして、自分が責任を持って表決をすることだと思います。
 「間違った」という言葉は、ありえないのです。
 だからこそ広い視野を持ち緊張感をもち対応していく義務があると思います。
 これからも皆さんの意見を聞き、日々努力していきたいと考えています。
 ご指導、ご鞭撻お願いいたします。
 
コメント

10月10日~11日

2010年10月12日 | 日記
10月10日 レインボーハウス明石 作品展へ参加
        築地市場市場祭り見学

10月11日 体育の日  風邪のため参加できず。




 健康管理が大事であると感じました。前日のイベント参加のときに体がだるいと感じていました。大会お手伝いの皆様にも挨拶できず、反省しきりでした。

 


 色々なイベントなど地域の人々のボランティアで成り立っていると思います。
 私自身も、地域の人々に支えられて日々活動できている訳であります。区民の皆さんに必要とされ、中央区の発展に寄与していきたいと考えています。
コメント