林家染太の重いでーのアルバム!

落語家・林家染太が日々の徒然を語ります!

今日、京の町屋で、熱狂落語会ありま~す!

2013年02月21日 | インポート
京都の本格的町屋で落語会がありますえ!大正時代に出来た町屋は、まるで落語の世界に入り込んだよう。(落語「口入屋」のように天窓と真下に井戸があり、落語「牛ほめ」に出てくるお庭もあります。)
是非、是非、ハード(建物)もソフト(落語)もとっても楽しい、落語ワールドにお越しくださいませ。
   「第45回伝々寄席」 3月28日(木曜日 本日です!)午後6時30分開場、午後7時開演 会場・・伝々(でんでん 町屋)西大路通 金閣寺前交差点上る 一筋目東へ北側三軒目(バス停「金閣寺前」から徒歩58秒、ローソンの裏)  木戸銭 前売当日とも 1500円、着物で御来場の方は1200円

問い合わせ 伝々 075-461-5921

出演 露の眞 林家染太 林家そめすけ(スペシャルゲスト)

コメント (1)

おデブだよ!全員集合!吉例 デブサミット!

2013年02月19日 | インポート
雪降ってますね。寒すぎますよね。 冷え性の方に朗報です! 真冬でも、とってもとってもとっても暖かい、おデブ噺家が山盛りでます、「繁昌亭デブサミット」を行いますよ。 日本古来より、デブにとって2月は、ベストシーズンと言われています。(笑) オールシーズン、全身ヒートテックですので、涼しいので一番過ごしやすいんです。ですから、この時期は、デブはベストパフォーマンスをすることができますよ。(笑)会場はデブの熱気で暑いです。 寒いのが苦手な方、是非、暖を取りに繁昌亭にお越しくださいませ。

「天満天神繁昌亭夜席 繁昌亭デブサミット」 2/19(火) 19:00開演 天満天神繁昌亭にて(地下鉄南森町・JR大阪天満宮駅下車
徒歩3分) 桂米平 桂三金 林家染太 森乃石松 ゲスト:
三遊亭歌武蔵(デブ爆笑大喜利あり) 前売2000円 当日2500円 問:天満天神繁昌亭06-6352-4874 前売:チケットぴあ

コメント

おデブだよ!全員集合!吉例 デブサミット!

2013年02月12日 | インポート
みなさん、2月さむいねえ。寒すぎますよね。 冷え性の方に朗報です! 真冬でも、とってもとってもとっても暖かい、おデブ噺家が山盛りでます、「繁昌亭デブサミット」を行いますよ。 日本古来より、デブにとって2月は、ベストシーズンと言われています。(笑)涼しいので一番過ごしやすいんです。ですから、この時期は、デブはベストパフォーマンスをすることができますよ。(笑)会場はデブの熱気で暑いです。 寒いのが苦手な方、是非、暖を取りに繁昌亭にお越しくださいませ。

「天満天神繁昌亭夜席 繁昌亭デブサミット」 2/19(火) 19:00開演 天満天神繁昌亭にて(地下鉄南森町・JR大阪天満宮駅下車
徒歩3分) 桂米平 桂三金 林家染太 森乃石松 ゲスト:
三遊亭歌武蔵(デブ爆笑大喜利あり) 前売2000円 当日2500円 問:天満天神繁昌亭06-6352-4874 前売:チケットぴあ

コメント

スタンフォード大学で英語落語会!

2013年02月12日 | インポート
スタンフォード大学で英語落語会!
 スタンフォード大学の学生さんの前で英語落語会をやらせて頂きました。この会は毎年恒例で今年で四年目になります。さすが、名門スタンフォード大学!初めから食いつきがいい!最初から最後まで大盛り上がりでした。90分間オールイングリッシュ! 演目は、「動物園」。この日本語タイトルを私が素晴らしい英訳をしましてこうなりました。「The Zoo」!(笑)そのままやないか!(笑)  それと「ほうじの茶(The Magic Tea Leaves)」です。こちらは、意訳しました。「アラジンと魔法のランプ」によく似ている古典落語です。この話は珍しい噺で、落語の中に芸事が入ります。僕は、津軽三味線、紙きり、南京玉簾をやります。この間、若い学生さんだったので、津軽三味線でレディ・ガガの「Born this way」を弾きましたら、ライブハウスみたいに盛り上がりましたよ!やったー!  スタンフォード大学のみなさん!本当にありがとうございました!    Thank you for coming my show!

コメント

2013-02-11 10:49:01

2013年02月11日 | インポート
拡散希望 本日、2月11日(祝)動楽亭昼席午後2時開演場所 動楽亭(地下鉄「動物園前」1番出口上がってすぐ)当のみ2000円 林家染太、桂米団治、桂三歩、桂春駒。 米朝事務所06-6365-8281

コメント

その時、染太が動いた!2 月編

2013年02月09日 | インポート
みなさんに、染太から楽しい楽しい楽しい業務連絡です。2月の染太の出演情報です。皆様、ご家族、ご親戚、ご友人、ごりら、こぞってお越しくださいませ。 そして、どんどん染太のファンになってくださ~い。

*染太出演情報*

「動楽亭昼席 2月席」 2/11(月・祝)14:00開演 動楽亭にて(地下鉄動物園前下車 1号出口すぐ) 桂團治郎 桂吉の丞 林家染太 桂米團治 桂三
歩 桂春駒 2,000円(当日のみ)問:米朝事務所 06-6365-8281

「第93回 常盤寄席」 2/15(金) 19:00開演 天満橋・常盤漢方薬局ビル5Fにて (地下鉄・京阪天満橋駅下車 天満橋を渡ってすぐの交差点を左
へ 緑ののぼりと赤ちょうちんが目印) 林家染太「看板の一」「ふぐ鍋」笑福亭智之介「おごろもち盗人」 ゲスト:笑福亭鶴二「お楽しみ」 前売1,000円 当日1,200円 問:林家染太本舗
06-6765-5033

「動楽亭昼席 2月席」 2/16(土)14:00開演 動楽亭にて(地下鉄動物園前下車 1号出口すぐ) 桂弥太郎 桂雀太 林家染太 桂春若 桂米
平 露の慎悟 2,000円(当日のみ)問:米朝事務所 06-6365-8281

「天満天神繁昌亭夜席 繁昌亭デブサミット」 2/19(火) 19:00開演 天満天神繁昌亭にて(地下鉄南森町・JR大阪天満宮駅下車
徒歩3分) 桂米平 桂三金 林家染太 森乃石松 ゲスト:
三遊亭歌武蔵(デブ大喜利あり) 前売2000円 当日2500円 問:天満天神繁昌亭06-6352-4874 前売:チケットぴ
あ(Pコード597-700)

「動楽亭昼席 2月席」 2/20(水)14:00開演 動楽亭にて(地下鉄動物園前下車 1号出口すぐ) 桂弥太郎 桂佐ん吉 林家染太 笑福亭鶴志 桂
福楽 露の慎悟 2,000円(当日のみ)問:米朝事務所 06-6365-8281

「第45回 伝々寄席」 2/21(木) 19:00開演 京都・アートギャラリー伝々にて(京都市バス・金閣寺前バス停
下車) 林家そめすけ 林家染太 露の眞 前売・当日共1,500円(全席自由)※当日着物でご来場の方
は1,200円 問:伝々 075-461-5921

「天満天神繁昌亭夜席  林家染太英語落語会 染ちゃんのLaughter brings happiness!」 4/21(日) 18:30開演 天満天神繁昌亭にて(地下鉄南森町・JR大阪天満宮駅下車
徒歩3分) 林家染太「Magic Tea Leaves(ほうじの茶)」 「Time Noodle(時うどん)」「The Zoo(動物
園)」 桂米八「Spinning Top(曲独楽)」 ダイアン吉日「Wonderful Japan(ワンダフルジャパン)」 前売大人2,000円 当日2,200円 小人1,500円
(高校生以下) 問:林家染太本舗 06-6765-5033

*この他にも公演があるのですが、全て貸切公演のため一般の方はご入場できません。大変申し訳ございません。

コメント

ピーターフランクル先生とわたし

2013年02月07日 | インポート
ピーターフランクル先生とわたし
 松山駅で、たまたまピーターフランクル先生にお会いしました。ピーターフランクル先生は、世界的な数学者でありながら、ジャグリングの名人でもいらっしゃいます。学生時代にピーターフランクル先生の本を読んで大変感動しました。 落語家を目指した一つの要因でもあります。ピーターフランクル先生は、大変気さくなお方で色々お話をしてくださいました。ピーターフランクル先生は、大変大きな荷物をお持ちでした。 僕が、「ジャグリングのお仕事ですか?」とお伺いしましたら、ピーターフランクル先生は「いえいえ、釣りです。」(笑)  てっきり、ジャグリングの道具だと思っていた大きな荷物は、釣り竿とクーラーだったのです。(笑)  ピーターフランクル先生は、太公望でいらっしゃいました。  ピーターフランクル先生、本当にありがとうございました!

コメント

「道場入っていい?」「どうじょう。」

2013年02月06日 | インポート
「道場入っていい?」「どうじょう。」
道場と言えば、空手、剣道、合気道とありますが、こちらはすごいですよ!なんと「国語道場」!(笑)
 みんなで「じゃあいくぞー!力変!こ、き、くる、くれ、こ!」とか言ってるんでしょうか?  道場破りが「たのもー」とか来たりして。

コメント

アンパンマン列車!

2013年02月06日 | インポート
アンパンマン列車!
アンパンマン列車!
 アンパンマン列車に乗って落語界のアンパンマンが郷里、松山に帰って参りました。松山駅にはアンパンマン駅長が出迎えてくれましたよ。まさにアンパンマンづくし!

コメント

「いじめ」で悩んでいる方に是非読んでもらいたい一冊!改訂版

2013年02月05日 | インポート
「いじめ」で悩んでいる方に是非読んでもらいたい一冊!改訂版
 大変オススメの本があります。 西原理恵子さんの「いきのびる魔法~いじめられている君へ~」です。皆さん、是非お読み頂きたいと切に願います。  僕は中学校時代に大変キツい「いじめ」にあいました。25年経った今現在でも、当時のことを思い出すと、胸が締めつけられ本当に苦しくなります。今、「いじめ」にあって自ら命を絶つ子供が後をたたないですよね。 また、その一歩手前の子供は山ほどいてるとおもいます。僕もいじめにあった中学校時代、「死んでしまった方が楽ではないのか」ずっと考えていました。  でも、運良く、なんとか生き延びました。生き延びて、なりたくて、なりたくて、仕方なかった「落語家」になって、自分なりですが、大変、楽しい毎日を送っております。
 今現在、あの時を振り返って「本当にあの時、死ななくて良かった!」心の底から思っています。  もし、今、いじめられている人がいましたら、元いじめられっ子として言えるのは「頼むから、死なないでほしい。《いじめている最低最悪な奴》のために死ぬなんて、もったいなすぎる!あとの人生、もっともっと楽しい事、嬉しい事、「あの時、死ななくてほんまに、ほんまに良かった!」と思う最高な経験が待ってます。これは本当ですよ。経験者は語ります。 学校でいじめられて、行くのが辛いなら、「お腹が痛い」でも「頭が痛い」でも「風邪ひいた」でも嘘ついていいのですから、学校なんか行かなくていいですよ!あなたは、十分戦いました。逃げてくださーい!生き延びてくださーい!」 声を大にして言いたいです。  西原理恵子さんの「いきのびる魔法」という本は、僕が、今思っている事が全て書かれています。西原さんが、朝日新聞への寄稿文を絵本化したものです。絵本なんで、小さい子供さんから大人の方までご覧頂けます。 是が非でもお読みくださいませ。お願い致します。僕は西原さんから一銭もお金を頂いておりませんが、周りの人にどんどん広げたいと思います!皆さんも、もし、宜しければどんどん広めてください。拡散大々希望です!この絵本を読んで、一人でも自殺される方が減ったらこんなに嬉しい事はありません。

「机上の空論」ではない、本当に今、大切な事が書いてあります。   今日、帰りでも書店によってみてください。 

コメント