林家染太の重いでーのアルバム!

落語家・林家染太が日々の徒然を語ります!

満員御礼!繁昌亭火曜の朝席

2018年02月27日 | 日記

 【😄満員御礼!繁昌亭火曜の朝席😄】
  
今日は、朝から繁昌亭火曜の朝席に出させて頂きました。
朝10時開演ですが、大入り満員御礼!
御陰様で、大変盛り上がりました。m(_ _)m
ご来場頂きましたお客様、本当にありがとうございます。
【早起きは3文の得】と申しますが、では3文って一体おいくらでしょう?
諸説ありますが、一文を30円として換算しますと、3文でなんと90円!😄
「90円もらうくらいなら、寝てた方がまし!」
と思うかもしれませんが、これが1年間だと32850円。
人生80年とすると、なんと2628000円!
どうです?早起きしたくなったでしょ?😄
 これ以外にも早起きして、朝日☀を浴びるだけでも、光合成した気持ちになるし、1日を長く使うことができます。
 また、なんと言っても、朝から笑うとめちゃめちゃハッピーになります。❤
 繁昌亭が終わってから、天満宮でお参りして、帰っていると「ガネーシュ」という美味しいカレー屋さん🍛を見つけました。
これが、めちゃめちゃうまい!
早起きすると、楽しいことにいっぱい出会います!
皆さんも是非、繁昌亭に【火曜の朝席】にお越しくださいませ!
お待ちしておりま~す!\(^o^)/
コメント

大盛況!林家染太独演会in沖縄😄

2018年02月25日 | 日記
今日は、沖縄なは子供劇場主催の林家染太独演会をやらせて頂きました。子供さんからご年配の方まで沢山のお客様でした。めちゃめちゃうれしかったです!😸
最初から最後まで、ゲラゲラ笑ってくれる子供さんの笑い声!ほんまに癒されますね。😄
僕も、もともと、松山子供劇場に入っておりましたので、感慨もひとしおでした。小さい頃に色々、見たり感じたり、体験することは本当に大事ですね。
今、僕が噺家をしているのは、その時の影響が多分にあります。
沖縄の皆さん、本当にありがとうございました!(o^o^o)
コメント

林家染太独演会in沖縄

2018年02月24日 | 日記
😄林家染太独演会in沖縄😄

明日は、沖縄で林家染太独演会をやらせて頂きます。ご尽力頂きました皆様、本当にありがとうございます!
その前に琉球料理に舌鼓!うまーい!
僕はモリモリ食べておりますが、他のお客さんは、料理を食べずにカーリングに夢中!😄
 カーリングの途中の休憩時間になると、店内のお客さんも選手同様、【もぐもぐタイム】に入りました。😊
カーリングの【ストーン】ってめちゃめちゃ滑るんですね。
僕は、明日は【高座】でスベらないように頑張ります!
それしても、カーリング女子の皆さんの
【氷上】の【表情】が素晴らしい!
そだね~。😄
コメント

第99回伝々寄席にいらっしゃ~い!

2018年02月16日 | 日記
     【😆第99回伝々寄席😆】
  ~拡散シェア宜しく御願いします!~
 来る2月20日(火)午後7時から、京都のとっても素適な町屋【アートギャラリー伝々】さんで、【第99回伝々寄席】がございます。
大正時代から続く町屋で、落語の世界そのままの素晴らしい会場です。
今回は、珍しい【田能九】をやらせて頂きます。
ゲストには、落語界のマリリン・モンロー、桂ぽんぽ娘さんが花を添えてくださいます!😊
アイスランドのお土産も当たる抽選会もございます。
五輪もいいけど、落語もね!😄
笑いの4回転サルコウを決めに行きます!
是非、是非お越しくださいませ。

    【🌷第99回伝々寄席🌷】
    ~町屋で落語を楽しもう~
 
【日時】2月20日(火)午後6時30分開場
         午後7時開演

【場所】アートギャラリー伝々
(西大路通り 金閣寺前交差点上る 一筋目東へ。阿闍梨餅本店の隣。駐車場あり。

〇大阪からお越しの方は、阪急西院駅下車し、バス【金閣寺行き】に乗って、金閣寺バス停下車すぐ。
〇西院駅からタクシーで7分。運転手さんに「金閣寺ちかくの(ようじや)まで、御願いします」と言ってくださいませ。) 

【出演者】
林家染太 【田能九】ほか一席。

【ゲスト】桂ぽんぽ娘
🎁アイスランドのお土産の当たる抽選会あり!
【木戸銭】
前売り・当日共 1500円
💮当日着物でご来場の方は1200円
(全席自由席)

【お問合せ】
💮アートギャラリー伝々
075-461-5921
💮もしくは、ご覧の林家染太Facebookのメッセージまで。

#落語 #らくご #京都
コメント

河豚鍋と私

2018年02月11日 | 日記
 本日は、母校関西大学の校友会高槻島本支部で落語会をやらせて頂きました。
 会場は【山水館】という、摂津峡に面したとっても風情のあるお座敷でした。
今日は、この時期ピッタリの落語【河豚鍋】を一席。
この噺は林家のお家芸で、僕も大好きなネタです。
ただ、今の世の中と少し合わない部分がありまして、色々考えてちょっとだけ演出を変えてやらせて頂いております。
噺家は、自身が演者であり、脚本家であり、演出家であり、プロデューサーでもあります。
僕は、先人の残してくれた財産を大事にしつつ、300年続くこの落語をアップデートしていきたい、良いアレンジャーになりたいと思っております。
先輩方もそうやって、落語を受け継いでこられました。
落語は、能や狂言とは違い、伝統芸能であって古典芸能とは少し違います。
枠を守りつつ、飛びすぎない程度に今のお客様に合うようにしていく。
そして、物語の絵が浮かび、背景が見え、笑えたら最高!😆
 さて、この噺。
アツアツで美味しそう河豚鍋の情景、【毒】というキーワードによる人間関係のパワーバランス、そして、この噺が今の世の中の倫理観とどうマッチして行くか、実は考えるとなかなか難しい噺なんです。
(お客様は気軽に楽しんでくださいね。😄)
本日は有難いことに、大受けでした。
やったー!😄\(^o^)/😄

落語会の後、お食事だったのですが、メインディッシュがなんと【河豚鍋】!😆

お客さん「染太さん、さすがですね。落語会の前に料理長に今日の献立を聞いて、あの噺をされたんですね?」

染太「は、はい!」😄
コメント

林家染太英語落語ワールドツアーinアイスランド

2018年02月06日 | 日記
アイスランドで行われた林家染太英語落語ワールドツアーの模様でーす!
満員御礼!
ダックフイリール!(ありがとうございます!)
コメント

林家染太アイスランド紀行を聞こう!😄

2018年02月01日 | 日記
 アイスランド最大の滝、グルトフォスです。
まるで、SF映画さながらのど迫力!
地球の偉大さと、人間の小ささを感じざるを得ません。
 その昔、この土地をあるアイスランド人が、所有しておりました。
そこへ、イギリスの電力会社が水力発電のため、この土地を大金で買うと言ってきました。
それを、この滝をこよなく愛していた所有者の娘さんが大反対しました。
「バイキングの先祖から続くこの素晴らしい滝を売るのならば、私はこの滝に身を投げます」
文字通り体を張って、この滝を守ったそうです。
 これと同じような話を聞いたことがあります。
 その昔、染太のご先祖様が、地元愛媛県の
ある山を所有しておりました。
そこへ、道路公団が高速道路を通すので、山を売って欲しいと言ってきました。
親戚一同、喜んで売りました。😄
えらいちがいや!
\(^o^)/

 
コメント