林家染太の重いでーのアルバム!

落語家・林家染太が日々の徒然を語ります!

千客万来 常盤寄席!

2015年08月29日 | 日記
昨日は、常盤寄席に来場頂きまして本当にありがとうございました。
夏の演目【夢見の八兵衛】と【ちりとてちん】をやらせて頂きました。
 とってもええお客様に乗せられまして、登場人物と自分がうまくシンクロできました。
 お陰様で大変楽しくやらせて頂きました。(@^▽^@)
コメント

染太が英語の教科書に!

2015年08月26日 | 日記

染太が英語の教科書に出るそうですよ!この間は、そのDVDの撮影会でした。
コメント

染太が教科書に!

2015年08月22日 | 日記
英語の教科書のDVD撮影がありました。(@^▽^@)
コメント

戦後70年で思うこと。

2015年08月09日 | 日記
 今朝、BSで長崎の平和祈念式典を見ておりました。その中に、総理の映像も流れておりました。このところの自民党議員の問題発言が、総理の本音ではないでしょうか。
 物事にはバランスが必要だと思います。
極端に「正義だ!悪だ!」と言うようになると、戦争になってしまいます。
 日本はどうもそうなりつつあるように思えてなりません。
中には「すぐ戦争という言葉を出すのは、極論で飛躍しすぎだ」という意見もあると思います。
しかし、過去を紐解いていくと、だいたいそのような結果になってきました。
 学校でも、縄文、弥生や平安、戦国時代も結構ですが、もう少しじっくりと第一次世界大戦、第二次世界大戦前後、どうやって日本は戦争を始め、どうやって負け、その後どうなったかを教えるべきではないでしょうか?
 思い出しても、授業中、先生に教えて頂いて記憶がありません。まあ、授業中寝ていたので、他のこともあんまり覚えておりませんが。
 戦中、戦後は大変デリケートな部分なので教えにくいのは分かりますが、起こった事実は、教えるべきだと思います。
 
 この小さな日本に原爆が2つも落とされて、70年経ちます。
誰が、あの悲惨な現状から70年後の日本の繁栄を想像できたでしょうか?
 僕は、日本人は、客観的に見ても本当に素晴らしい民族だと思います。
 昔から日本人は、右手に【ロマン】、左手に【そろばん】、そして背中に【我慢】を背負って生きてきました。
そして、大変バランス感覚が非常に良い!
クリスマスやハロウィンパーティーを楽しみながら、お盆にお墓参りをし、お正月には家族で神社に初詣。ある種、いい加減かもしれませんが、色んなものを吸収して取り入れて、うまく使いこなすのに大変優れています。
 他にも日本人は、非常に勤勉で、かしこく、そして、したたかです。
 今までも外国からは、「平和ボケの日本」とレッテルを押されながらも、大阪商人のように「えらいすんません」とうまいことかわしてきました。
 ですから、これまで色んな危機があったにも関わらず、戦後70年、戦争に巻き込まれず、発展して参りました。
 これは、本当にすごいことだと思います。
 世界で唯一の被爆国である日本は、よその国と張り合うのではなく、独自のあり方で、世界と共存すべきではないかと思う今日このごろであります。

 
 
コメント

落語ワールドツアーIn韓国!

2015年08月08日 | 日記
今日から一週間、韓国に落語ツアーに参ります!
日本代表として頑張ってまいりまーす!(@^▽^@)
コメント

中西圭三さんといっしょ!

2015年08月01日 | 日記
中西圭三さん、ほんま素敵な方でした。ありがとうございます!
コメント