そよかぜ日記

写真、メモ、日常のできごと etc. 拡大できる写真も、あちこちに

奈良・秋篠寺~神功皇后陵~奈良公園

2018年11月05日 | 旅行

 正倉院展(これは撮影禁止で写真はありません)に行くついでに奈良をブラブラ。 まずはコケ庭を見学に秋篠寺へ

秋篠寺南門


秋篠寺の苔庭


こちらは東門

 秋篠寺の近くにある神功皇后陵(五社神古墳)へ




 そして奈良公園へ


落慶なった興福寺中金堂


中金堂に安置されている本尊・釈迦如来像



 

コメント

京都大原 三千院

2018年09月12日 | 写真

 コケ観察会終了後、コケ庭を見たいこともあって、京都大原の三千院を訪れました。

 

 

 

コメント

醒ヶ井

2018年07月19日 | 旅行



 コケの観察に醒井(さめがい)渓谷に行って来ました。 滋賀県米原市のJR醒ヶ井駅から南に2kmほど入った所です。



 駅近くは江戸時代に中山道の宿場町として栄えた所。 町の中を清流が流れ、バイカモでも知られています。 短時間ですが、ここにも立ち寄りました。



 上はバイカモの花です。


コメント

蔦沼・奥入瀬銚子大滝など

2018年06月03日 | 自然

 5月30日~6月1日に青森県・十和田市の蔦温泉や奥入瀬などを、コケ観察を主目的に巡ってきました。 上は飛行機から見た十和田湖です。

   上は連泊した蔦(つた)温泉旅館です。 源泉掛け流しの温泉もなかなかのものでした。

 蔦温泉旅館のすぐ近くには、「蔦の七沼」をつなぐ「蔦沼めぐり自然研究路」が整備されています。 上は蔦沼です。 10月中頃には周囲の木々が真っ赤に紅葉し、人々が押し寄せる蔦沼も、静かな湖面を見せていました。
 これらの蔦の七沼は、甲田連峰のひとつの赤倉岳の爆発により川がせき止められて作られたものです。 上の写真の奥に見えるのが、その赤倉岳です。

 上は蔦の七沼のひとつ、菅沼です。

 

 青森県の奥入瀬渓谷は、カルデラ湖である十和田湖が15,000年ほど前に決壊し、その時の巨大洪水で作られたU字形をした谷です。 そのため、奥入瀬渓谷には多くの滝が見られますが、そのほとんどはUの字の両側の壁を落ちる滝で、Uの字の底面が作る滝はほとんど無く、唯一あるのが上の写真の「銚子の滝」です。 落差はそんなにありませんが、本流の滝ですから水量は豊かで、迫力があります。

コメント

ハーベストの丘

2018年04月13日 | 写真





ヤギ

 堺市南区にある「ハーベストの丘」は開園18周年記念ということで、4月13日は入園無料でした。 「無料」という言葉につられて行ってきました。


エミュー


ラマ
目はこれでパッチリ開いているのですが、まつげが長くて円らな瞳が見えません
コメント