そよかぜ日記

写真、メモ、日常のできごと etc. 拡大できる写真も、あちこちに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NTTドコモの西日本オペレーションセンターなどを見学

2019年02月22日 | 日常

 NTTドコモ大阪南港ビルはドコモの移動通信サービスの関西ネットワーク拠点ですが、ここで、災害時などに活躍する移動基地局車や、このビル内にある西日本オペレーションセンターなどを見学してきました。

 

ビルの屋上には巨大な通信用タワー

 

携帯電話向けアンテナを伸ばし、通信衛星用のパラボラアンテナを空に向けた移動基地局車

 

 携帯電話は基地局と電波をやりとりしながら通信を行っています。 ネットワークオペレーションセンター(NOC)は、ドコモのモバイルコミュニケーションネットワークシステムが円滑に運用されるように、24時間・365日、全国の基地局に対して監視・措置・技術支援を行い、最適なネットワーク環境になるように制御を行っています。 このNOCは東京の品川と大阪の南港の2ヶ所にあり、大災害などでどちらかの機能が失われても、もう一方で全国のネットワークを維持できるシステムを構築していますが、普段は品川で北海道から東海までを、南港で関西から沖縄までを管轄しています。

 

 

  上はネットワークオペレーションセンターの大画面で、各基地局の装置の状況を示しています。 赤はAランクの警報、紫はB1ランクの警報で、警報の出ている装置がとても多いようですが、その大部分は、装置の更新やメンテナンスのために装置を停止させているものだそうです。  画面の中央上にはNHKテレビの画面が出ていますが、これは地震などの災害をいち早く知るためだということです。

コメント

石山寺

2018年12月19日 | 自然

 滋賀県大津市にある石山寺は、観音霊場として、また源氏物語を書いた紫式部とのかかわりが深い寺として知られています。 が、科学的には、巨大な珪灰石の岩盤の上に建つ寺でもあり、これが寺名の由来にもなっています。 この珪灰石は国の天然記念物となっていて、特別な環境には他とは違ったコケの分布が見られる・・・これが私の訪問目的でした。


珪灰石の岩盤上に建つ多宝塔


本堂


コケに覆われた珪灰石


屋根にもコケが・・・


紫式部像

 紫式部と並んで小野小町もいました。


コマチゴケ

 

 この寺で観察したコケのいくつかは「そよ風のなかで Part2」に載せていきます。


コメント

奈良・秋篠寺~神功皇后陵~奈良公園

2018年11月05日 | 旅行

 正倉院展(これは撮影禁止で写真はありません)に行くついでに奈良をブラブラ。 まずはコケ庭を見学に秋篠寺へ

秋篠寺南門


秋篠寺の苔庭


こちらは東門

 秋篠寺の近くにある神功皇后陵(五社神古墳)へ




 そして奈良公園へ


落慶なった興福寺中金堂


中金堂に安置されている本尊・釈迦如来像



 

コメント

京都大原 三千院

2018年09月12日 | 写真

 コケ観察会終了後、コケ庭を見たいこともあって、京都大原の三千院を訪れました。

 

 

 

コメント

醒ヶ井

2018年07月19日 | 旅行



 コケの観察に醒井(さめがい)渓谷に行って来ました。 滋賀県米原市のJR醒ヶ井駅から南に2kmほど入った所です。



 駅近くは江戸時代に中山道の宿場町として栄えた所。 町の中を清流が流れ、バイカモでも知られています。 短時間ですが、ここにも立ち寄りました。



 上はバイカモの花です。


コメント