表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

7月の新作

2011-06-30 17:05:31 | インポート

明日から7月。早いですねぇ~もう一年の半分が過ぎちゃったんですね。

と言うワケで、7月の新作デザートのご案内です。先月、思いついたように珈琲ゼリーを作ってみたら、意外にも(小学生以上には)好評だったのでその続編です。

しかし相当甘くしたとはいえ、珈琲ゼリーは保育園児にはやはり苦かったようでした。ベースがフルシティ・ローストの珈琲ですもんねぇ。ゴメンよ。子供たち。

そこで明日より販売開始(昨日から先行販売してましたが)するのが"珈琲牛乳ゼリー"です。

Img_0451 牛乳7.5:珈琲2.5の割合で作った濃厚珈琲牛乳(勿論甘いヤツ)がベースなので、小さなお子チャマでも大丈夫。ウチの子供で臨床実験済みです(笑)

こちらも珈琲ゼリー同様一日5ヶの限定販売(店内のみ)です。

また、店内が相変わらず暑いので、喫茶のオマケお菓子にはちっちぇ~珈琲ゼリー(または珈琲牛乳ゼリー)をお付けしています。エアコンを直さない、せめてもの償いの気持ちです。これで少しは涼んで頂ければ嬉しいです。

Img_0447

コメント

7月のお休み

2011-06-29 18:52:02 | インポート

店頭でお伝えしています通り、7月は下記の日程でお休みさせて頂きます。

≪定休日≫

毎週日曜日&2日(土)、16日(土) ※月一回土曜日休みが、今月は二回も!!

≪臨時休業日≫

7月4日(月) ※独立記念日の為ではなく、店内清掃のためお休み頂きます。よって今週末は、3連休となります(日曜日はご予約のお客様の貸し切り営業)。

以上、ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。

コメント

この夏は省エネで

2011-06-28 18:01:28 | インポート

まだまだ梅雨真っ盛りの仙台。昨日は肌寒い程でしたが、今日はまたジメジメムシムシと暑くなりました。去年の夏はさすがの東北地方も殺人的な熱さ(暑さじゃなかった)で、大変でしたね。とは言え北関東や首都圏、関西地方にお住いの方に比べればまだカワイイものですが。

そして今年。どんな夏になるのか知りませんが、ウチのお店のエアコン壊れています。動きません。お店に来て下さるお客様、不快な思いをさせてしまってすみません。そこで登場したのがこちら二つの秘密兵器。やっぱり日本の夏はコレでしょ?(扇風機は2台体制です。不経済?)

この時期、仙台辺りの気温・室温ならまだコレでしのげます。空気ってかき混ぜるとそれ程暑さって気になりませんね。それにエアコンの不自然な涼しい空間ってカラダに良くないですから

決して僕がエアコン(クルマも含め)大嫌いだから直さないんじゃありませんよ。

今年の夏は扇風機と団扇!みんなで省エネしましょうね!!

Img_0442_3 Img_0441

コメント

今週のお宝

2011-06-28 17:31:40 | インポート

ウチの店の商品棚の一角には、様々なお宝収集家として名を馳せる某氏の「コレクション展示ブース」が設けてあります。毎週月曜日の夜に展示品の入れ替えが行われるので、実質毎週火曜日が新作(?)のお披露目となります。毎回マニアックな品々をお持ち下さり、それらの品々の「価値が分かる方々」の目を楽しませてくれています。

Img_0433_4 Img_0432 Img_0434

と、今週のお宝はこの三つ。一応貴重品なのでビニール被っていて、見辛くてすみません。ほら、ウチは一応「焙煎珈琲」のお店なので、焙煎の煙なんかで汚れたりしたら申し訳ないじゃないですか。

左から簡単にご紹介しましょう。

①新庄剛志 ニューヨーク・メッツ入団初アーチ記念フィギュア

②アイネスフウジン 第57回(1990年)日本ダービー優勝記念ぬいぐるみ

③ウイニングチケット 第60回(1993年)日本ダービー優勝記念ぬいぐるみ

となります。重ねてお詫びいたしますが、見辛くてすみません。特にアイネスフウジン、スゴ~く良く出来ているんですよ。トレードマークのピンクのメンコは勿論、毛並もキレイでホントにカワイイんです。

詳しい事情は知りませんが、アイネスフウジンって最後鳴子の牧場で息を引き取ったんですよね。ダービー獲って脚部不安で引退して、その後はあまり恵まれない余生だったのは残念です。

ウイニングチケットも凛々しい黒鹿毛の雰囲気が良く出でいてカワイイですよ。

タイガース退団後の新庄選手については特に語ることがないので割愛します。

とまぁ、毎週こんな感じでとにかく色んなお宝が展示してあります。某氏のお宝収集の守備範囲の広さは、まるで平野恵一!来週も期待しています。皆さんも是非お近くでご覧になってみて下さい。珈琲くらいはお出ししますよ。

コメント

クラレンスの追悼は続く

2011-06-24 19:15:05 | インポート

18日のクラレンスの訃報を聞いて以来、自分でも感心する位ブルース・スプリングスティーンのアルバムをかけ続けています。仕事柄ずっと聴いていられるという環境もさることながら、クルマの中でも同乗者に有無を言わさず(子供たちは洗脳済み)ブルース。帰宅後リビングのテレビが空いていれば(ウチのチャンネル権争いは熾烈です。スカパーのタイガース戦以外はケンカです)とりあえずこっそりブルース。ダメなトキはパソコンでYou Tubeでブルース。ウチの嫁さんとは音楽の好みと趣味が合わない(向こうはボン・ジョヴィ。同じジャージーの人なのに)ので、いつも呆れられています。先日クラレンスの来日が発表され、一人で舞い上がっていたときの一言。

「いってらっしゃい」ですよ!結果的には叶わぬ夢になりましたけど。

それにしてもこの一週間は病気のようでした。唯一他のアーティストが流れたのは、一昨日発売されたドゥービー・ブラザーズの"Live at the Greek Theatre1982"、フェアウエル・ライヴだけです。今のところ。

まあ、これも自分なりの「追悼」の儀なので、仕方ないんですよ。でも改めて構えて(クラレンスの"音"を追いかけて)「アズベリー・パーク...」~順を追って聴いていたら、特に夜店を閉めてから流れたクラレンスの"音"(The Promised Landは泣けました)は沁みましたねぇ~

この先Eストリート・バンドのサックスがどうなるか!?勿論とっても気にはなるトコロだけど、きっとブルースもそんな気持ちになれていないハズなので、僕もそういう下衆の勘繰りはしないで暫く、喪に服していたいと思います。

Main_image

コメント