表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

2012-01-28 15:26:33

2012-01-28 15:26:33 | インポート

春のセンバツ出場校が決まりました。東北から四校も選ばれるなんて...。

そのうちの一つは21世紀枠(コレの存在には大いに疑問がありますが)で地元宮城から石巻工業が選ばれました。ホントにおめでとうございます。

相手チームはやりにくいでしょうけど、みんな頑張って下さい!!

そしてもうひとつ、現役当時宮城を大いに沸かせてくれた、大越基監督率いる早鞆にも頑張って欲しいものです。

色々な挫折や苦労を知っている大越監督。きっと素晴らしいチームなんでしょうね。

石巻工業をはじめとする東北の各チームは勿論、早鞆にも同じ位の声援を送りたいですね(^^)

いきなり初戦で当たったらどうしましょ。

コメント

2月のお休み(あくまで予定です)

2012-01-27 15:35:20 | インポート

つい先日年が明けたと思ったら来週からもう2月ですって!!

今のトコロ2月のお休みはこうなっています。

Photo

そろそろワカサギ釣りのシーズンですねぇ~(^^)

明日28日(土)は営業予定です。珈琲オンリーですけど。でもでも今週は"裏メニュー"が充実していますのでご期待くださいね。

ps.この界隈でインフルエンザが大流行しています。ウチの子も一人発症しました(^^)皆さんも十分お気を付けください。

コメント

WE TAKE CARE OF OUR OWNの謎

2012-01-26 18:45:16 | インポート

ファンの皆さんは当然そうでしょう。僕も毎日You Tubeでブルースの新曲を聴いています。

http://www.youtube.com/watch?v=M3Bz0d2xm7U&feature=player_embedded

最初は突然の新作が嬉しくて嬉しくて舞い上がり、ちょっとネツが冷めたその次はアメリカで話題騒然の深い歌詞に感心し、ここに来てようやく少しは冷静に聴けるようになりました。

ん!?何かが違う。Eストリート・バンドのサウンドじゃないみたい。ここ数年耳に慣れ親しんだ鉄壁のEストリート・サウンドと違う...。ような気がする。

ってコトでそこで色々探していたらhttp://www.backstreets.com/news.htmlにこの曲のクレジットが掲載されていました。

Bruce Springsteen: vocals, guitars, banjo, piano, organ, drums, percussion & loops.
Ron Aniello: guitar, bass, keyboards, drums, loops.
Soozie Tyrell: violin & backing vocals
Patti Scialfa & Lisa Lowell: backing vocals
The New York String Section: strings

見ての通り、純粋なEストリート・バンドのメンバーが誰一人としていないじゃないですか!!

もしかしてニュー・アルバムの収録曲はこんな感じで"トンネル・オブ・ラブ"の頃のように、基本ブルースが色んなパートを演奏しつつ、他のメンバーが時折(ゲスト)参加してレコーディングしたんでしょうか?

もしかしてまたまた内向的なアルバムになったんでしょうか?

じゃあ、期待の"Land of Hope and Dreams "は!?

この曲はEストリート・バンドのテーマ曲のような存在だったし、新録ではなくもしかしたら"Blood Brothers"を発表した辺り(希望的観測)のレコーディングかも知れない...それならクラレンスのサックスもダニーのオルガンもな~んて期待しちゃったり。

とにかく発売前から色んな妄想楽しませてもらっています(^^)

眠れない夜が続きますね。

Wbustour_jolopez

コメント

サックスは誰!?

2012-01-25 20:13:26 | インポート

ブルース・スプリングスティーンのニュー・アルバム"WRECKING BALL"のアメリカ&ヨーロッパツアー(前半戦)の日程とEストリート・バンドのメンバーが発表されましたね。

http://www.brucespringsteen.net/news/index.html

The E Street Band's members are: Roy Bittan - piano, synthesizer; Nils Lofgren - guitar, vocals; Patti Scialfa - guitar, vocals; Garry Tallent - bass guitar; Stevie Van Zandt - guitar, vocals; and Max Weinberg - drums; with Soozie Tyrell - violin, guitar, vocals and Charlie Giordano - keyboards.

あれ!?サックスがいない...クラレンスの後任を決めかねているのか、まさかブルースのステージでサックス抜きでやるのか...。

クラレンスの代りなんてどこにもいないとは思いますが、スゴ~く気になるトコロですね。

ところでファースト・シングル"We Take Care of Our Own"、最初は嬉しすぎて舞い上がってカッコ良さダケが目につきましたが、本国では様々な論争が起こっているそうですね。

何だか深~い内容と意味のある曲のようで。そんな曲を大統領選挙の年に出しちゃう彼ってさすがですね(^^)

Photo

コメント

今週のお宝 その?

2012-01-25 18:16:01 | インポート

今週のお宝は、日本の至宝ダルビッシュ投手のテキサス入団を記念して?の展示となります。

Img_2175 2003年に出たメジャーリーガーのデフォルメ・フィギュアです。

Img_2177

野茂がいなければ今のダルビッシュはない。相棒のマイク・ピアザと。

Img_2180

ランディ・ジョンソンとイチロー。後ろはヒデキ・マツイ。

Img_2178

一世を風靡したバリー・ボンズとサミー・ソーサ。

Img_2181

そう言えばこの三人もメジャー・リーガーでした(^^)

個人的に野茂がアメリカに渡る前後のメジャー・リーグが一番面白かった気がします。

でも昨日のダルビッシュの会見を見て、今年はメジャーを観る楽しみが増えました。

大いに期待しましょう

コメント