表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

青春の叫び

2018-02-28 11:42:54 | ブルース・スプリングスティーン
久しぶりに日本でブルースの写真集が出版されました。多分純粋な写真集としては(日本での)人気が絶頂だった1985年に出版された、その名もズバリ「ブルース・スプリングスティーン写真集」(CBS/SONY出版)以来ではないでしょうか?



海外では頻繁(ではないか)に出版されているブルースの写真集。最近の作品はクオリティも高く、愛蔵書として僕の本棚に収まっています。値段が高い(マニア向けだから?)のが玉にキズですけどね。

今回の写真集「青春の叫び」(原題は From Asbury Park,to Born to Run,to Born in the USA)はデビュー前後からBITUSAツアーまでの13年間を、帯にも書いてある通り「今までにない見せ方で辿る」写真集です。

一体何が「今までにない」のか?それはページをめくると分かります。年代以外、写真の説明や文章が一切入っていないんです。普通はいつ・どこで撮ったものか書いてありますよね?さらに普通は短くても何かしら文章が載っていますよね?

ないんです。

そうい意味では「今までにない」写真集であるのは間違いないし、シンプル極まりない作り(まさか手抜きではないと思いたい)なので、じっくり写真と対峙できます。

そういうワケで僕は今回、見る用・触るよう・飾るよう・保存用・その他用の5冊を購入しました。



でもこれは決して自分のためだけではなく、「日本でもこんなにオレを待っているヤツがいるんだな」と、ブルースに知らしめるためでもあるんです。
この2,000部限定の写真集が完売してくれれば、きっとブルースも心動かされることでしょう。日本全国50万人のブルース・ファンの皆さん!!今すぐ本屋さんに急ぎましょう!!



コメント

卒業式三連発!!弥生の裏通り

2018-02-27 15:11:18 | 裏通り
店の仕事以外があまりにも忙しくて、確定申告に全く手がつけられていません。優先順位の高い順にやっつけていかないと、自分で何が何だか分からなくなってきています。頭の中がこんがらがっていて、気持ちだけが焦っている今日この頃です。

それもそのはず、三月は小中高の卒業式が三週に渡って三連発。そしてそれに続いて各自の進学の準備や手続き、四月の頭には東京の大学に進学する長男の引っ越し、その他安易に引き受けて(自分が悪い)しまっている各所の役員の引き継ぎやら何やら...。

開けない夜はない!!やまない雨はない!!

はずです。



そんなワケで三月も急にいなくなる場合が多いです。そういうときは探さないでくださいね。



フェイスブックの【焙煎珈琲裏通り】のページをチェックしてください。
コメント

サクラサク

2018-02-24 12:18:32 | 裏通り
皆様お待たせ致しました。まだまだ寒いけど今年もこの季節がやってきたんですね。毎年恒例、売り切れ必至のブラジルさくらブルボンが入荷しました。

早速焼いて試飲してみましたが、今年も美味しいですね。数量限定です。お早目にどうぞ。



今年は少し多めに注文しました。しかし!!某〇〇急便の手違い(あり得ない話ですが)で、一つが全く違う土地に行ってしまっているそうです。以前にも注文していた豆を営業所に放置されたり、荷物の扱いが雑だったりと相性はあまり良くはありません。何とかならないものですかね?

グチでした。
コメント

萩原健一 LIVE DVD 2017

2018-02-24 11:49:54 | Rock
5月の萩原健一さんのライヴのチケットが取れました!!

去年のサウスサイド・ジョニー以来のビルボード・ライヴ東京。ショーケンさんのステージは27,8年ぶりになります。楽しみ。

萩原健一 LIVE DVD 2017 ダイジェスト映像
コメント

踏み絵ちゃん

2018-02-14 11:08:07 | ローリング・ストーンズ
毎年この時期恒例のチョコレートを頂きました。とっても嬉しいんですけど、ある問題が...



競馬好きが馬肉を食べられない、アルフィスタがヘビを殺せない、ネズミ園嫌いがネズミの某キャラクターを買わないetc...のと同様、ブルースの次にローリング・ストーンズを愛してやまない僕が、一体どうしたらこのチョコレートを食えますか!?

百歩譲って麦チョコみたいなヤツとか、チョコレートをそのものにストーンズが宿ってないものであれば目を瞑って食えます。でも殆どのチョコレートが、ベロマークの型押しとかローリングストーンズ関連のマークがプリントされているんですよね。

入れ物は絶対欲しい!!オマケのミニ・トートバッグも欲しい!!だけどチョコレートは食べるわけにいかない。

そんなローリングストーンズ愛に溢れた方は、きっと日本全国に百万人はいると思います。もしかしたら「そんなチョコレートが入っているから買わない(あるいは買えない)」という方も日本全国に五十万人はいると思います。

メーカーさんにお願いです。来年以降は中身(チョコレート)の"あるなし"を選択できるようにしてください。世の中の流れ(当たり前のことだけど)として「食べ物を粗末にしない」のが理想です。
結局去年も悩みぬいた末、やはり食べることが出来ず、あわれチョコレートは白く粉を吹いて違う食べ物になっていました。それはそれでチョコレートを作った方に申し訳ないんですよ。


去年のラインナップ。中身さんゴメンなさい。

誰かに中身だけ(入れ物とトートはダメ)あげるっていう選択肢もありますが、目の前で無残にも食われてしまう姿はどうにもガマンなりません。頂いた方にも申し訳ないですしね。

さてさて、今年も悶々とした日々が続きそうです。

あ、そういえば『スターウオーズ』系のチョコレートも頂いていたなぁ...
コメント