表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

ありがとうオルフェ

2013-12-23 16:28:00 | 競馬&サラブレッド

久し振りに競馬観て泣きました...。

昨日のグランプリ、オルフェーヴルのラストラン。あれで8割の出来?強かったですね

三冠を獲った年はそれ程好きな馬じゃありませんでした。黄金色の「強くてキレイな馬だなぁ~」程度だったんです。

そして昨年。GⅡなのに翌日の一面を飾った阪神大賞典の逸走。テレビ観戦していてトリハダものでした。続く天皇賞の凡走。そして宝塚での復活走。まさかの乗り替わり。絶対勝ったと思った凱旋門賞...まるでジェットコースターのようなレースぶり。とにかく近年の日本競馬界でイチバン目立っていたのは確かです。

ようやくナマでオルフェを見れたのは去年のJC。結果は残念でしたが、とにかくオーラが他の馬とは全く違いました。スターだけが持つ、あの独特のオーラを全身から放っていました。

この日を境に僕はオルフェが大好きになったんです。完全に魅了されました

なので今回の有馬記念は何としても観に行きたかったし、他の馬には申し訳ないけれど今回はオルフェしか見ていませんでした。例えどんな馬が出ようと単勝一点これだけは出走馬が確定した時点で決めていました。

でもまさかあんなに後続を引き離して勝つとは思わなかったけど、一着以外も全くイメージしていませんでした。初めてオルフェを信じましたね

池添騎手の優勝インタビューも良かったですが、あの寒空の中、半分以上のお客さんが残ってセレモニーに参加したってコトがスゴい。金本選手の引退試合でさえ4万5千ですから(笑)素晴らしいの一言に尽きます。

去年から競馬が大好きになったウチの三男坊(小二)にとっても、オルフェーヴルのレースをリアルタイムで見れたのは何よりの財産です。池添騎手が言ってたようにきっと「後世に語り継いで」くれるでしょう。

馬にお礼を言うのも何ですが、心から「ありがとう」と言いたいですね。

Img_6474

コメント

凱旋門の高い壁

2013-10-06 23:56:26 | 競馬&サラブレッド

オルフェーヴル2着、キズナ4着。やはり凱旋門賞の壁は高かった...勝ったトレヴってあまりにも強すぎですね。完敗でした。

グリーンチャンネルによると3年連続牝馬が優勝してると...去年のジェンティルなら勝ち負けだったのかなぁ...。

まあ、いつか日本の生産馬が日本の調教師&ジョッキーで優勝してくれることを期待しましょう。

コメント

テイオーが...

2013-08-31 13:45:49 | 競馬&サラブレッド

トウカイテイオーが息を引き取った...。馬の25歳なので大往生だったとは思います。

残念です。心よりお悔み申し上げます。

http://jra.jp/150th/rp/19.html

コメント

オルフェーヴル

2012-03-20 01:04:37 | 競馬&サラブレッド

18日の阪神11R阪神大賞典はスゴいレースでしたね。単勝1.1倍と圧倒的な人気を被って、誰もが負けないだろうと思ったオルフェーヴルの敗戦。結果的には彼の強さ、と言うよりは"化け物ぶり"が目立ったレースでした。G1でもないのに19日の日刊スポーツの一面では、あの不可解な走りっぷりを徹底解析。他に大したニュースがなかったとはいえ話題を独占しちゃいましたね(^^)

馬券も買わずのんびりテレビ観戦していた身としては面白かったです。あんな走り方して半馬身差の2着。こんな破天荒なトコもオルフェの魅力ですよね。天皇賞が楽しみです。

でもあんな状況でしっかり自分の競馬に徹してキッチリ勝った、ギュスターヴクライと代打騎乗の福永騎手も天晴れ!!

「競馬に絶対はない」の格言を改めて確認した日曜日でした。

コメント