shut not your doors to me proud libraries...
radiko で配信される番組を iPhone や iPod でポッドキャストとして聴く方法
MP3 ファイルのポッドキャスト化に対応した add2itunes をリリースしました。

radiko.jp を iTunes/iPod でポッドキャストとして聴く! (MP3対応版)


radiko を始めラジオ放送のネット配信が本格化し、個人的にもラジオを聴く機会が増えた。ただ手軽にパソコンで聴けるようになったとはいえ、リアルタイムで聴くのが難しいことに変わりはない。生活リズムを維持しようとすれば、どうしてもタイムシフト聴取が基本になる。やはり録音ツール radika の存在は欠かせない。

さて radika で録った番組を iPhone や iPod で聴く場合、iTunes にポッドキャストとして登録すると便利である。これによりレジュームが効くようになるからだ。またポッドキャストであれば番組ごとにまとめられるのでライブラリ上の管理も楽になる。

録音方法がループバックでなければ、録音フォーマットに M4A を指定し、出力設定で「ポッドキャスト」フラグを有効にするだけでよい。そのようにして録音したファイルは iTunes が勝手にポッドキャストとして処理してくれる。

問題は M4A で録音できない局である。現時点の radika では「NHKサイマル放送」がそれに当たる。録音フォーマットの選択肢は FLV、MP3(LAME)、WAV の三つであり、いずれも出力設定に「ポッドキャスト」フラグは存在しない。近いうち M4A で録音できるようになるとは思うが、今のところは自分で何とかするしか無いようだ。方法として考えられるのは以下の二つ。

(1) MP3 単体で iTunes にポッドキャストとして認識させる。
(2) M4A に変換後、ポッドキャスト化する。

M4A ではタグの PODCAST フィールドを有効にすることで iTunes がポッドキャストとして認識可能なファイルとなる (これは事前調査済み)。つまり (2) は可能ということだ。しかしできればフォーマット変換の処理は挟まずに MP3 のタグ付けだけで何とかしたい。そこで MP3 に対しても ID3v2 タグの PODCAST フィールドを有効にしてみた。だが残念なことに音楽ファイルとして認識されるだけで、ポッドキャストとして扱われる気配はない。ネットで検索してみたが、わざわざ Web サーバを立てて RSS 経由で読み込ませたり、M4A に変換したりとスマートな解決法を見つけることはできなかった(検索が下手なだけかも知れないが)。

結局「楽して解決モード」から「地道にデバッグモード」に頭を切り替えることにした。まずは試しにポッドキャストとしてダウンロードされた MP3 を直接 iTunes に読み込ませてみる。何とあっさりポッドキャストとして認識されるではないか。これは (1) の方法も可能であることを意味する。必ずしも購読用の RSS を経由させる必要はないのだ。かなりヤル気が湧いてきた。ではこの MP3 についてもう少し詳しく調べてみることにしよう。

以下はこの MP3 が含まれる購読用の RSS から該当部分を抜粋したものである。

<item>
<title>9月13日(火)「その日の主なニュース」</title>
<link>http://www.tbsradio.jp/dig/2011/09/post-1238.html</link>
<description>今日の主なニュースをまとめてお伝えしました。</description>
<itunes:author>TBS RADIO 954kHz</itunes:author>
<guid>http://www.tbsradio.jp/dig/2011/09/post-1238.html</guid>
<dc:creator>TBS RADIO 954kHz</dc:creator>
<pubDate>Tue, 13 Sep 2011 22:27:28 +0900</pubDate>
<category>News & Politics</category>
<itunes:category text="News & Politics"/>
<itunes:category text="Society & Culture">
<itunes:category text="Personal Journals"/>
</itunes:category>
<itunes:category text="Business">
<itunes:category text="Business News"/>
</itunes:category>
<itunes:category text="TV & Film"/>
<itunes:summary>今日の主なニュースをまとめてお伝えしました。</itunes:summary>
<itunes:keywords>Dig,ディグ,ニュース,ニュース探究ラジオ,ラジオ,TBS</itunes:keywords>
<itunes:explicit>no</itunes:explicit>
<enclosure url="http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/news20110913.mp3" type="audio/mpeg"/>
<media:thumbnail url="http://www.tbsradio.jp/dig/300_300.jpg" width="160" height="120"/>
</item>

RSS にはポッドキャストに関する様々な情報が記述されている。enclosure タグに MP3 の URL が記述されているので、これをダウンロードし、Mp3tag でタグ情報をスキャンしてみる。



ほとんど何も書き込まれていない。では iTunes が RSS 経由でダウンロードした同ポッドキャストのタグ情報はどうだろう。



タグ情報が大幅に更新されている。見ての通り、これは RSS の情報が反映されたものだ。つまり iTunes はダウンロードした MP3 を取り込んだ後、RSS を参照してタグ付けしているということになる。

さてこの状態であれば MP3 単体でもポッドキャストとして認識できることは先程試したとおり。あとはこの中から必須フィールドを探すだけである。まずは不要と思われるフィールドを適当に削除する。COMMENT ITUN**** は iTunes のエンコーダが書き出すノーマライズ情報やギャップレス情報なので関係ないだろう。ALBUM はフォルダ名、TITLE はファイル名に使われるので必須。一つ削っては iTunes に登録という作業を繰り返し、結果的に残ったのは以下のフィールドである。

ALBUM : 保存時のフォルダ名となる
PODCAST : 常に 1 を指定
PODCASTID : ポッドキャストの URL を指定
TITLE : 保存時のファイル名となる

つまり MP3 の場合は PODCAST フィールドだけでなく PODCASTID フィールドも必要ということらしい。ちなみに後者は単にフィールドが存在すればいいようで、URL ではない文字列あるいは他のポッドキャストと重複する文字列であっても iTunes は問題なくポッドキャストとして認識した (ID と名が付くが一意の文字列である必要はないようだ)。

まとめると、

「MP3 単体で iTunes にポッドキャストとして認識させるには PODCAST フィールドと PODCASTID フィールドが必須」

ということになる。利便性を考えて PODCASTDESC、RELEASETIME なども入れておくとよい。タグ付けには前述の Mp3tag を使うとよいだろう。あとは iTunes に放り込むだけでポッドキャストとして扱ってくれる。これで転送先の iPhone や iPod でもレジューム機能が手に入るはずだ。


※本記事は iTunes for Windows 10.4.1.10 で確認しております。
Comments ( 2 )
Trackback ( 0 )
« 9月13日(火)の... 9月14日(水)の... »
 
コメント
 
 
 
有難うございました (足柄きん太)
2012-12-09 16:59:02
録音したラジオ番組をポッドキャストで聴きたかったのですが、どうしたものかと思っていたら、こちらを見つけました。それまではMP3録音した物を携帯で聞いていましたが、途中で止めると再度聞く時にドコまで聞いたか探すのが面倒でした。
お陰で毎日通勤中にiPodでラジオ番組を聴いています。途中で止めても聞きなおすのが楽です。
ありがとうございました。
 
 
 
>足柄きん太さん (gw)
2012-12-09 21:45:34
コメントありがとうございます。
音楽と違ってやはりラジオ番組はレジューム再生が必須だなと感じます。
本記事がお役に立てて幸いです。

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。