おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

伊藤周左エ門

2007-02-28 08:49:28 | Weblog
昨晩よりの雨が続いて朝もやに覆われている。
いつまでたっても眠いような天気はたまに心の加湿剤になっているようで気持ちも緩んでくる。
こんな日は何も考えないで温泉に浸かっていたいものだ。
店の周りはほとんど雪がなくなってしまった。
河原の柳も子猫の尻尾みたいな花をつけている。
昨日来たお客さんで農家の人は帰りの車の中でもう少し雪が消えないで欲しいと言っていたけど本気なのだろうか。
雪が少なくなったらもう畑が気がもめてどうしょうも無いと。
気温が上がらなければそれこそどうしょうも無いのに。
自宅の大根畑があったところが雪が消えてルッコラーの株が三個出てきた。
雪降り前に鉢にとって室内で育てようと思ってた。
ところが忘年会と家族の入院騒ぎでけろっと忘れてしまっていた。
様子を見て鉢に植えなおすつもり。
昨日髭の伊藤さんがひょっこり見えてちゃチャシューメンヲ食べた。
30年ぐらい前からの知り合いで、僕は一流しか相手にしないといって僕なんか眼中に無く相手にしてもらえなかったが、10年ぐらい前からやっと対等に話が出来るようになった。
北極に行ったりパリダカにサポートとしていったり活躍していた。
30年前に北極の氷を食べさせてもらったり、雷鳥やアザラシの刺身を食べさせてもらった。
それ以来そんなものは口に入らない。
ちょうどカジカを買ってあったので差し上げたら、植村さんの仲間たちが又来るのでカジカ酒に出来ると喜んで帰っていった。
本人は忘れていただろうが30年前に食べさせてもらった雷鳥やアザラシのお返しだ。
日本では3000メートル級の高山に生息雷鳥も極地では平地にいるらしくその頃は食用にしていたらしい。
アザラシもルイベで食べたが醤油をつけないでも食べてみた。
難癖が無くエスキモーに婿にいけると思った。
ただ夜中に心臓が高鳴り寝苦しい夜をすごしたことを覚えている。
ソフトクリームのフキノトウを試作した。
あまり味見をしたら腹がガボガボになったのと体調が悪いのでお昼から夕方までずーと昼寝をした。
夜は予約が無いので早めに閉めたら星野さんからの電話が有って来るような事を言ったが事情を話した次の機会にしてもらった。
続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント (21)   この記事についてブログを書く
« 広井さんの20キロ水ダコ×2 | トップ | リンダ »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐藤 昭浩)
2013-10-02 18:38:42
記事をよまさせていただきました。以前、伊藤さんの土樽山荘で働いたことがあるものです。佐藤昭浩と申します。年月を経て、伊藤さんのことが気がかりでなりません。現状をお知らせ頂ければありがたく存じます。よろしくお願いいたします。
ありがとう (佐藤)
2013-10-02 18:55:43
土樽山荘で調理全般を担っていた佐々木さん(尊敬するかた)は、今、どうしていらっしゃるのでしょうか?私が、たくさんのことを学んだ方です。
伊藤周左エ門 (ガク)
2013-10-03 10:07:04
おはようございます。
伊藤さんと16日夕方六日町で飲みます。
そのとき聞いておきます。
よければ一緒に如何ですか、ただ会費が5000円必要です。
伊藤周座エ門 (ガク)
2013-10-18 14:18:41
佐藤さん今日は。
吟醸会に出席するということだったんですが、当日は欠席されました。
台風の影響だったのかもしれません。
六日町に住まわれてるとの話でした。
ありがとうございます (佐藤 昭浩)
2013-10-22 12:03:15
御連絡、ありがとうございます。そうなんですね、六日町に住んでいるんですね。おそらく、土樽山荘は売ってしまわれたのかな?とりあえず、伊藤さんがお元気なことが分かって良かったです。ガクさんのブログは大好きです。昔のことを思い出しますし、料理の写真も本当に美味しそうで、機会があれば、是非、行きたいです。では、お体にお気を付け下さい。もし、伊藤さん情報があれば、また教えて下さい。
土樽山荘 (ガク)
2013-10-23 09:02:14
佐藤さんおはようございます。
今日湯沢に紅葉を見に行きます。
晴れてますから山が輝いてると思います。
こちらも良いですがもっと良い環境で過ごされたのだなーと思っています。
機会がありましたらよろしくお願いいたします。
伊藤周左エ門さんご健在です (斎藤)
2016-07-13 11:34:58
今でも山荘にお一人で住んでいらっしゃいます。
伊藤周佐エ門さん (ガク)
2016-07-15 23:13:03
斎藤さんこんばんは。
遅くなって済みません。
お姿が見えないのでどうなさってるかと思ってました。
ありがとうございます。
土樽山荘 (斎藤)
2016-07-23 13:24:10
伊藤さんはもうじき83歳になられます。実はわたしもお身体の事が心配です、少しの物忘れはあっても頭脳はしっかりされてます。そして山荘がどうなるのかも気がかりです。ガクさんがどちらにお住まいかは数ヶ月前に関東から来た私は残念ながら存じあげません
土樽山荘 (ガク)
2016-07-23 20:40:53
斎藤さんこんばんは。
ありがとうございます。
もう83歳になられたのでしたか。
心配しています。
私は国道17号線で食堂をやっています。
魚沼市と長岡市の境に近い堀之内パーキングの近くにおります。
機会がありましたらお寄りください。
お待ちしております。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事