東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

人生二度目でなくて良かった

2020年02月19日 | 日記

交番の前に差し掛かった時に
ピ~ピッツッピ~
な、なに??

運転していたのは私です。
交番の奥からも出てきて3人のおまわりさんが
『免許証は?。あそこの道から出て来たでしょう

『え~~違います。道を間違えてUターンしました。』
私の免許証を片手にどこかに電話して確認しています。
しばらく時間がかかっていたら(悪い事してませんから)
隣で『仕方ないよ。』と主人
なにが?一通なの?

戻ってきたお巡りさんが
『出てきたところを確認していないので結構ですが
ここは分かりにくくて危険ですから気を付けて下さい。』
確かに 5差路です。『歳ですから気を付けます。ナビで行きます。』

もしかしたら一通だったかもしれません。

人生二度目の交通違反をするところでした。
昔むかし 若かったころに
学習院の裏道を走っていた時にやはり交番前におまわりさんが立っていました。

当時はナビもなかったので道を聞くのに
おまわりさんに あっちで大丈夫?と聞いたのに黙っているから
良いのかな。。と思って曲がった途端に

ピ~ピッツッピ~と走って追いかけられ
それが新人のおまわりさんで 隣の先輩に違反切符の切り方を
一から教えてもらって違反切符を頂きました。
聞いたんだから教えてくれればいいのに
と腹が立ったものでしたが

今回は何故かイライラもしなくて
フルリールの学生さんで警察官になった学生さんの事を思い出していました。
昨年の今頃も警察官になりますと言ってましたが
もう慣れた頃でしょうか。
その前はお友達二人とも 警視庁に行っていて
『奥さんと子供を連れて来ました。覚えてますか?』と言われましたが
学生のころの面影がバッチリ残ってました。

日本の為に頑張っていただいてありがとうございます。

人生二度目の交通違反にならなくて幸いでした。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 厚生省から受診の目安のお知らせ | トップ | 排水管洗浄のお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事