マルセイユ食堂 chez FUJIMARU。

フランスはマルセイユ、chez FUJIMARU。へ、ようこそ。海の街マルセイユは私にちょうどいい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴッホ 夜のカフェを訪ねて

2006-10-31 07:18:32 | プロヴァンス
いつかは行ってみたかった、ゴッホが描いた<夜のカフェ・テラス>のモデルとなったカフェへ。


1888年9月に描かれた絵らしいですね。夜の中に黄色のカフェが明るさを放ち、とてもホッとするような絵・・イメージ通りのカフェでした


入り口はこんな感じです。夜のカフェ・・そのまんまの名前ですね。


店内は照明を落として、かんなり雰囲気いいですよ!二階席もあります。ちなみにトイレは二階で結構綺麗です。(ここ大切!)


ゴッホが描いた角度で写真を撮ってみましたが・・やっぱりなんか違うな・・。これ・・。夜じゃないからかな?


うーん。またモナコを頼んでしまった・・芸がないな。でも、この赤色が、カフェの黄色によくあってるような??

メニューには結構色んな種類があり、食事も楽しめるみたいですぞ。アルルに行かれたら是非是非立ち寄って頂きたい、お勧めのカフェでございます

Place du Forum(フォーロム広場)にあります。

ゴッホがアルルに滞在していた期間というのは、本当そんなに長くないのに、、アルルといえば、ゴッホがイメージ的に出てきますよね。
しかし、彼がこの街に恋をした理由がなんとなく今日理解できたような・・?そんな気がしました。いい街です。

さてさて、今からアメリカのドラマ<デスパレートな妻たち>を見ようと思います。今かなり私の中で一人ブームなんですわ。そういう訳で、引きずるようですが古代劇場などは、また明日のブログで書きたいと思いますよかったらまた遊びに来てくださいね。

 夜のカフェなかなか素敵!今日もクリッククリックお願いします。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴッホの街アルル -円形闘技場-

2006-10-30 20:27:58 | プロヴァンス
ゴッホの絵で有名なアルルの街へ行ってきました
マルセイユから列車で一時間で着くので、11時半の列車に乗ってお昼はアルルで食べようという試みっす。

たくさんの古代遺跡があるのでも有名ですよね。

 
アルルはとても小さい街。Porte de la Cavalerie(カヴァルリ門)がお出迎え。
        

お家の窓もとても綺麗にしているのが印象的。こうやって葡萄の枝を巻きつけてる窓も!
        

路地を除けば、教会の頭や、遺跡が顔を覗かせます。円形闘技場が見えてきました
           

おぉーーーーーーーーーーすごい貫禄!これが円形闘技場なのか・・と一頻り感動・・。


紀元1世紀から2世紀にかけて作られたらしいですが・・それにしてもでかい・・直径は広いところで136メートル・・!?

遠い遠い昔昔、、ここでは血生臭い戦いが繰り広げられてたのか・・・。

下の部分には、猛獣の檻なども置ける場所にしてたらしいですが、この通路もすごい造りでした。


ちなみに、てっぺんまで登れちゃいます。見渡しは最高!


これで入場料5.5ユーロは安いかな?どうだろう・・。でも遺跡を維持するのは大変ですもんね。


このアーチ型は素晴らしいっす。プロヴァンスの空が、まるで違って見えてくる。

古代の人たちも、ここからこの空を見てたんだなぁ・・。

小さい街なのに見所の多いアルル・・とりあえず腹ごしらえを。と、この円形闘技場のすぐ傍にあるレストランでデジョネを頂きました!

Restaurant L'Andaluz
23 Bis rd pt des Arenes 13200 Arles
04 90 96 03 34

メニュー13ユーロで3種類から選択できます。
       
旦那はソシソンとピクルスの盛り合わせ。私は魚のスープを

        
牛肉のステーキに溢れんばかりのポテト!私はイカのてんぷら?にサフランライスが付いてました!
本当はこれにデザートかチーズも付いてるんですが、珍しく!?お腹いっぱいで食べれなかった私。。どうしたんだろう?

ここは、まあまあ美味しかったです。何より安いし店員さんが親切。(サービス遅いけど)
        
アルルの地元のロゼワインを頂きましたプロヴァンスの空の下に良く似合います。

食事をしてたら、プロヴァンス在住親友L一家が、遠くから<藤丸ーー!>と手を振って現れたんです!これには感動。。。昨日のブログでアルルに私も行くこと知って、隣町の栗祭りをやめてアルルに遊びに来てくれたんですね!久しぶりに会えて嬉しかったよ・・・。

さてさて、アルルの街。ちょっと今日のブログだけでは書ききれないので、明日はゴッホの描いた<夜のカフェ>の舞台と、古代劇場をお届けしたいと思いますー。
アデュー

 隠れ遺跡マニアはクリッククリック
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

缶に詰まったアート

2006-10-29 08:52:14 | 映画・アートなど?
先日、行き着けのワインバーに寄ってみたらこんなものが飾られてたのです。


ん?なんだか可愛いぞどうやら缶詰みたい・・。


そう、これは実は使用後の缶詰の中に、撮影した写真を貼り付けたアートなんです

主に、マルセイユやプロヴァンスの写真を貼り付けてる、まさに缶に詰まった缶詰アート
こんな風にたくさん飾ったらとってもインテリアの一部になり、雰囲気いいですよね。

アーティストの方が持ち込んだらしいですが、<一個5ユーロだけどどう?>と言われて、、うーん・・買う気にはどうにもなれませんでしたわい。
でも、この素敵なアイデアには賞賛でございまするこれで、友達の写真とか家につるしても可愛いだろうな・・。

さてさて、やっと私の戦いの一週間は終わりました。今宵はどうやら時間が一時間ずれる日みたいですね。。ふふふ・・・一時間多めに寝れるぞ!

ちなみに仕事後の夜中1時のマルセイユ食堂の夜食は

頂き物のお茶漬けと、お漬物でございます!やっぱり私は日本食が好き!夜中らしい食事ですね。これは。

明日の日曜日は、晴れたらちょっと遠出したいと思ってます。ゴッホの絵で有名な、アルルへ行ってこようかなと。アルルの風景は明日のブログをお楽しみにそれでは皆様、よい日曜日をお過ごしくださいませ!

 缶に詰める、ゆえに缶詰。うーん日本語って素晴らしい。今日もクリッククリック
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

マルセイユの夕焼け3

2006-10-28 08:08:16 | 夕焼けマニア
マルセイユの夕焼けに恋をした。

汚くて、嫌な街だけど、この夕焼けを見ると救われる。


マルセイユの夕焼けに恋をした。

ここは移民の街。
泣いてても始まらない。
強い意志を持たないとやられそう・・・
負けへんで・・
大阪の意地でマルセイユで生きる。

 マルセイユの夕焼けに恋した人はクリッククリック
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

線路上で人生を考える

2006-10-26 05:39:13 | その他
なんでか解らないが、ふとマルセイユの汚い工事現場の線路を見てて、人生を考えてみた。

自分で決めてフランスに渡った訳ではありますが、、やはり楽しいことばかりではなく、それなりに苦労もし、勿論これからも大変なんだろうな・・と。

今の現状に甘えてもいけないし、向上していかないといけない。。最近そういう心も忘れかけていました。。が、、決めました。もう一度フランス語を学び直します!
私のフランス語はメチャクチャだし、発音も綺麗じゃない。旦那にも、

<フランス語力をもっと伸ばしたらもっと違うチャンスが飛び込むかもしれないし、国が無料で移民の為にやってる語学学校があるからそこに行く?>
と勧められて、しばらくは仕事が忙しいのでぐずってましたが、週一回でも行こうかと。。

ゆえに今日面接に行ってきたんです!
来週から頑張りますぞ!いやーーー・・・久しぶりの学校・・なんだかドキドキしてきたな。。友達できたらいいな。

サン・ヴァンサン・ド・ポール教会

行く途中に通りました。綺麗・・の一言。

同僚に、休日にフランス語の学校に行くと話したら大笑いされました・・。<続くのかよ!>って・・。ひどい。それに輪をかけて、<来週の月曜日試飲会だから出ろよ。>と。初回から行けるか心配になってきました。。

 皆さんのクリック励みになります!今日もクリッククリック
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

プロヴァンス風ラタトゥユを作ろう!

2006-10-25 09:25:52 | おうちごはん
 お恥ずかしい話・・人生初にして!ラタトゥユなんて作っちゃいました。。
 いやー、、やっぱり近所の異国な香りにそそられて、、クスクスやネムとかばっかり作ってては駄目だよな・・と、ふと妙な危機感に襲われたんですわい。

 作り方はとっても簡単です
 <材料>
 ナス1個、ズッキーニ1個、玉葱1個、赤ピーマン1個、ニンニク1かけ、ベーコン適量?100gくらいかな?、トマトソース缶、オリーブオイル、塩、胡椒、ハーブ・・・以上です!
 
  このプロヴァンスのハーブは料理の強い味方
 これ、一振りで、南仏の母になれますぞい!

 <作り方>
 1・野菜を乱切りにして別々にオリーブオイルで炒める!別々に炒めるのがポイントらしいです!

 2・鍋にオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを炒め、炒めたベーコン、野菜を入れ、缶のトマトソースに、塩コショウ、ハーブを加えて、しばらく煮込んだら出来上がりーーーー

 な・・なんて簡単なんだぁ・・
 
 しかし、ラタトゥユの作り方は人それぞれ家庭によっても違います!私はトマト缶を使いますが、ある方はフレッシュのトマトを使ったりと色々です!ベーコンを入れたり入れなかったりも。ゆえにどれが真実のラタトゥユかはわかりませんが(爆)まあ好きな感じに作ってみてくださいな!


プロヴァンスの母に少し近づけたかな?えっ?まだまだ甘いって??
ラタトゥユ、ほくほくのもまたいいけど、私はどちらかと言うと、冷やして食べるラタトゥユの方が好きかも?イタリア風に、バケットに乗せて、クロスティー二風にしたり。夏に義母が作るラタトゥユが好きだなぁ・・。でももうすぐポトフの時季になってきますね。

最近、変り種のパンに凝っておりまして・・こんなの買っちゃいました!?
  どうやら、巻けるらしい・・・。

しかも、巻物のように長いのにはびっくりでござるよ・・
薄焼き皮パン?みたいな?いや、、薄すぎるだろう・・。

せっかくだから、ラタトゥユと、サラダ菜、エメンタールチーズを巻いて食べてみました!

うっ・・まさにオリジナル。。でもなかなか旨かったですわい。。ただ、巻くのが難しいのが難点だぞ!このパンよ・・。

       4年目に  して初めて 作ったよ
              
              そんな藤丸  ラタトゥユ記念日

サラダ記念日のパクリですね。(爆)でも、サラダ記念日の旦那様は、この味がいい!とおっしゃったんですよね。確か・・。ゆえにサラダ記念日。しかしうちでは、この旦那・・なんとラタトゥユというものが死ぬほど嫌いなフランス人。どうやら、納豆の次に嫌いみたいですなぁ・・。ゆえに勿論私一人で食べましたとさ。。悲しい食欲の秋でござる。

  ラタトゥユ記念日万歳!今日もクリッククリック
 
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

マルセイユの悲劇

2006-10-24 06:11:16 | マルセイユ日和
昨夜のオリンピックマルセイユ対リオンの試合・・・なんと4対1で負けてしまいました・・・。ここの所、地元スタッド(スタジアム)では負けなしだったOM。昨夜のマルセイユ、それはそれは静かな夜だったんです。

朝からサポーターの大声で目が覚めたくらいっす。。それだけ、地元での試合の朝は、皆ユニフォームを着て、聖地オリンピックマルセイユのカフェへ来て、それから勿論港で記念撮影その後、9時からの試合に挑みます!

マルセイユの人って、本当このユニフォームを着てる人が多いんですわい・・。ちなみに、うちの父は伝説の中田浩選手が居た頃のユニフォームを持ってますぞ勿論、背中には、NAKATA 22?って入ってます!今になってはレアだぜ、このユニフォーム・・・。

まるで、試合の結果を暗示してるかのような空・・・・!?雲がやたら多いです。


港ではカポエィラというブラジルの格闘技をしてる人たちが!?でもいつの間にか、音楽にあわせて皆で踊りだしちゃいました!周りの人たちも踊る踊る!
        



天気のあまりよくない日は、どうもやる気に失せますなぁ・・。パニエ地区のお気に入りのカフェへ、本を片手に出掛けます。ここにもやっぱり、サポーターたちが居ましたぞ!?


夜は友人宅へ食事に呼ばれてたので、ワインを持って彼らの家へ!

私の好きなバンドールの作り手です。
あまり知られていませんが、ムールヴェードルという品種を主体としており、凝縮した果実味に、強いタンニン。ブラックベリー、プラムのような芳醇な香りもまた素晴らしい・・。

夜8時からアペリティフに始まり、9時から食事、デザートまで頂いちゃいました食事が終える頃、遠くスタッドの方から大きな歓声がデレクトに聞こえてきたので、<おっ!?一点入ったね!>と喜んでたんですが、歓声は一度きり、、、、、帰り道人々はカフェやバーで悲しみにくれておりましたとさ・・。次があるさ、次が。。

 やっぱりマルセイユって大阪に似てるなぁ・・阪神タイガースを思い出させます!今日もクリッククリック
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアとスペインごはん

2006-10-23 06:32:00 | おうちごはん
 本日のマルセイユ食堂の昼飯は、これです。

 イタリア土産のポルチーニ茸入りのペンネ?ですか?これ?それに、スペイン土産のイベリコ豚のソシソン
いいものを頂いてしまったぁ・・・。ありがとうJさん!今日はとってもいい天気だったんで、我が食堂の限りなく小さいテラスで、イタリア、スペインご飯といたしましょう!

とっても可愛いパッケージ         ポルチーニ茸はこんな感じで入ってます!
         

 ゆえに本日はワインもスペイン産のものを。

 いつも行くワインバーが提携している、北スペインGALICIA地方で生ハムやワイン、オリーブオイルを作る作り手のものです。
 スペインといえば、RIOJAがもっぱらワインで有名ですが、最近ではこのガリシア地方などのBIERZOなどもどんどんよくなってるから試してみろと店主に言われて購入!
 この地方独特の葡萄、メンシアという品種は初めて飲んだかも!?
 すこし、土臭い黒い果実の香り、飲み口はフレッシュでフルーティーなのに、残るタンニンの具合もなんだか気に入りました。



 説明がイタリア語だったので、全くチンプンカンプンで・・適当に作っちゃいましたが!

 旨かったです・・・ポルチーニ茸・・・。

 そしてそして、このイベリコ豚さんも、、、口の中でとろける旨さ・・感動です。私。。

 昨日のストレスは何処へやら?美味しいものを食べて、たくさん話して、飲んで、笑って、やはりこういう休日が一番ですな。たくさん食べて明日の活力へ!

 今日は、オリンピックマルセイユのスタジアムで、リオンとの試合が夜あったため、朝から街は燃えておりました・・サポーターの歌声で起きたくらいです(笑)
 でも結果は??街が恐ろしいくらい静かなので、負けたのでしょうね。。残念。でも勝ったら、勝ったで、寝れないか・・・。

  最近はキノコな日曜日。今日もクリッククリック
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

我が心のコーギー

2006-10-22 09:16:20 | その他
犬が好きです。しかもコーギー犬が。



実家に藤丸というコーギー犬を飼ってるんですが、、本日奴の小さかった写真を見つけて、感動しきりの私。

お手を覚えた頃ですね。


まだまだ赤ちゃん毛ですね。これ。

あぁ・・・・コーギーが飼いたい。マルセイユではなかなか見かけません・・。

今ではこんなにたくましくなっちゃいました

会いたいなぁ・・・。

さて、本日の土曜日もとてつもなく疲れました・・・。疲れすぎて帰り道何故か涙が出てきたくらいです。。仕事的にはうまくいってるんだけど、これって、ストレスなんでしょうね。きっと。
港で大泣きした、なんだか変な夜でした。
でも、泣いたらすっきりするもんですね。これ!

 来週も頑張りますぞ!皆さんのクリックのみ励みになります。クリッククリック
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアからの風

2006-10-21 08:51:57 | マルセイユ日和
 今日は晴れてくれてよかった。
 というのも、イタリアより来客が、マルセイユに参上したからなのでありまする。

 チャオボンジョルノ
 初めて会うのにとっても明るい!普段からインターネットで話してるので、全くというほど違和感がありませんでした。

 本日の来客Jさんは、イタリアでの料理留学を終え、日本に帰る前にせっかくだから、とはるばるこんな、、マルセイユのレストランまでいらしてくれたんです。。ありがとうございます。

 食後、うちのレストランの厨房も見学し、その後は港のカフェでたくさんお話できて・・・また一つ、違う人生を垣間見れたような気がしました。やはり人との出会いは面白い。勉強になります、これ。

そして本日は遠くカリフォルニアからも    素敵な風が舞い込みました
    

開けたらびっくり!               ミュージックが爆音で流れ出します!   
    
こ・・こんな洒落たカード・・フランスにはないぞ・・!とってもアメリカらしくポップでキッチュどうもありがとうございました!!


小腹が減っては戦は出来ぬ・・・・。またまた懲りずにピタパンです・・。今日はツナのタルタルにポテト、エメンタールチーズにパセリを振ってみました。いつもピタパンに具を詰めすぎるので、口裂け状態になっちゃってますね。

イタリアからの風、カリフォルニアからの風が舞い込み、心に少し余裕が出来た。そんな金曜日でございました。
 
 夜仕事に行ったら、また一人突然辞めておりました。そんな藤丸に応援クリッククリック
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加