マルセイユ食堂 chez FUJIMARU。

フランスはマルセイユ、chez FUJIMARU。へ、ようこそ。海の街マルセイユは私にちょうどいい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャン・コクトー美術館

2009-03-29 22:19:48 | 好きなもの
 ちょっと前の休日ですが、前から訪れたいと願ってたマントンにあるジャン・コクトー美術館へ行って来ました。
 本当ぴったりの海沿いにあり、、小さな美術館の窓の外はすぐ海とても静かで気持ちの良い空間です。入場料は3ユーロだったかな??

 このマントンの町と、ジャン・コクトーはなかなかの縁が深く、この町の市役所の<結婚の間>には、彼が内部装飾した絵が一面に飾られてるそうです。

 はっきり言って私は絵などは詳しくありませんが、、見るのは好き。シャガールの綺麗な青色とか、、ジャン・コクトーの線の描き方とか・・。ゴッホのどこか温かみを感じる色とか・・。

 小さい美術館の中をゆっくり鑑賞し、最後に記念にお勧めのジャン・コクトーの作品の本を購入して、海辺でゆっくり眺めてたら、、なんだかとっても元気になりましたわ。芸術は心を豊かにしてくれるものですね。

 

             
           大事なのは変わってくこと、変わらずにいること。


 最近、ごっつりと疲れてるので・・・ふと懐かしい槇原紀敬之の<遠く遠く>が流れてきました。少しこの曲とだぶったからか?<いつでも帰ってこればいい>と真夜中の電話で言われてほっとすることや、、。
 大事なのは変わってくこと、変わらずにいること。。大切な部分は変わらず、、いいように変わって行けたら・・。日本を出てもうすぐ7年。私はどう変わったのだろうか??
 さて今週も頑張ります

夏時間の始まりです!今日もクリック
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

I LOVE ヴィンテージ

2009-03-23 00:31:45 | 好きなもの
 歳を重ねるにつれて・・段々と古いもの、アンティーク、ヴィンテージものなどに興味を持つようになってきました。ゆえに最近はアンティーク市に出掛けるのが好き!ゆえに、、<PARC CHANOTでどうやらヴィンテージの催しがあるそうだよ!>と旦那が友人夫婦から仕入れてきた情報により、本日は喜び勇んで行ってきましたわん入場料は4ユーロなり。

 うわっ大好きなイームズの椅子たち・・。本気で欲しい。一脚200ユーロから300ユーロなり。こちらは10年前から欲しかったものの一つなので、メチャクチャ悩みました。。

 そして歩けば歩くほど・・欲しいもの欲しかったものを発見!こちらの椅子もずっと欲しかったもの。皮素材のものは450ユーロ、キャンパス地のものは350ユーロなり。カード支払いが出来てたのならば即効で買ってましたな・・でも今日みたいなところは現金か、小切手のみのお支払い!ということで、、お店の叔父さんの住所と電話番号をゲットして(幸運なことに叔父さんの倉庫はうちの近く)来月か再来月には絶対買います座り心地もメチャいいんですよ。

 あぁ・・・もうこれも欲しい。。。こちらは二脚で600ユーロなり。

 家具の他にも、服、ブーツ、サングラス、レコード、時計などわんさかもう楽しくて仕方ありませんでした!

 本日の収穫は、旦那がジャケットとカバン。私はあの椅子の叔父様の電話番号ゲッツなので、良しとしましょう!!あぁ・・あの椅子のために頑張って働くわよーーーーー黄色とオレンジどっちがいいでしょうか??

 小春日和!テラスの季節到来!ということで、、今日のお昼はテラス席でサンドイッチとビール
いい買い物が出来たのでご機嫌です
 昨日の夜はいつもの中華料理屋マンダリン麻婆豆腐にカレーチャーハン


週末のマルセイユ帰省は幸せです。
 そういえば・・・先週から我らマルセイユの街中では大変な革命が始まりましたなんと路上に、紙もしくはタバコを捨てたら35ユーロの罰金やっとこさ・・・ゴミの規制が始まりました!!ブラボー。ちゃんとそれを取り締まる専門のユニホームを着た警察官?も!!まぁ、、それでもまだまだ綺麗とはお世辞でも言えないマルセイユですが、、これからのマルセイユの未来が楽しみですね!!
 さぁ、明日の朝大切なランデブーを済まして・・また南仏支店へとんぼ返りっす。帰ったらまた買い物いかなきゃ・・掃除しなきゃ・・とか、、家が二つあるとなんて面倒なんだろう・・(勿論家賃支払いもです・・)楽しいウィークエンドはまた来週。さて今週も気合入れて働きます

万歳ゴミ革命!今日もクリック
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

南仏家族主義

2009-03-22 19:03:56 | フェット!フェット!
 フランス人の良いなぁ・・と思えるところは、いくつになってもお誕生日会親戚家族の誕生日会を大切にしてますよね。まぁ、、、旦那の親戚が多すぎて誕生会がありすぎて・・疲れる時が多々ありますが・・昔も、働いてたレストランのオーナーが70歳の誕生日会に70人招待して盛大にお祝いしてたのにも、、粋だなぁ・・と感動しました。んでもって、叔父さん50歳の誕生日会には50人招待して、ディスコ状態!ストリッパーも呼んできたり・・・でも、こっちって、誕生日の人が招待したり、支払ったりするのも面白いっす

 先週マルセイユに帰ってきてすぐ、、旦那本当の母方家族の叔母様のお誕生日会に出席なり。
tatie andréお誕生日おめでとうーーー!!


 とにかく、こっちの親戚、でかい人が多いそしてしゃべるしゃべる勿論飲むそんでもって、親戚の親戚という叔父さんもやってきて、、あらまぁ。賑やかですこと!


 アペリティフ、シャンパン、ワインと続いて・・またデザートにシャンパン・・。いやぁ、飲んだくれましたわ

 そして今度は、昔からの親戚付き合いの叔母様から電話がなり・・

 
         <今日の夜家で御飯を皆で食べましょう


 私たち夫婦以外は、、11時半から18時まで誕生会で飲んだくれてたのに・・その後そちらへと流れていきましたとさ・・すごいわぁ・・。よくやるわぁ・・。と変な感心を覚えた日曜日でございました。
 あんだけ飲んだのにも関わらず、、向こうでアペリティフから始まるんだろうなぁ・・。なんとも南仏らしいなり。そして、食事中よぉーーーーく見てたら、、叔父様たち・・食事始まってもパスティスですか
 さてさて私もこういう風になっていくのかしら??

パスティスは一日にしてならず今日もクリック
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロジェクトX

2009-03-09 16:37:12 | 海マニア
 こういう小道を見つけたら、、必ず先に行ってみたくなります。

 何か素敵な物や、面白いことが見つかりそうな気がするじゃないっすか。

 今回もぐりこんだ町中には、こんな南仏にぴったりの真っ青の可愛いスクーターやら(これ真剣に欲しい!走りは良くなさそうだけど・・小回り利きそう?中古で探してみます。)

 道を突き抜けた最後はやっぱり海でした。


 今年私の中で3つの大きなプロジェクトがありました。
 1つは、今のマルセイユ南仏支店への移動。働きたかった職場で働く。これは今叶って、ばたばたですが、なんとかやっております。
 そして後二つ・・。
 二つ目は、昨年の夏から動いていたプロジェクトなのですが、、先週90パーセントほぼ決まり、、今月中にはお知らせできそうですやったー

 そして三つ目・・。
 これは、まだ不安定ながら進行中のでかいプロジェクトこれによって、今後がガラリと変わる
 どのプロジェクトも、、全てドキドキで・・基本的にはかなり小心者で、びびりな藤丸なのですが、、己の中で決めた瞬間・・どかーんと飛び込む癖があるみたいです中途半端に決めると・・・駄目ですね。全て中途半端になってしまう。

 今の南仏支店の藤丸。全く駄目っすね。ふん。本当駄目。<○月にマルセイユに戻るしなぁ・・>なんて考えると・・どうも踏み切れてない己が居る。ほんま駄目っす。やっぱり自分の中でリミットを考えてるから・・最悪自分。職場は弱肉強食。ぼぉーっとしてたら、、フランス人に蹴落とされる。うm-m、。’「¥p」¥・・・・・・・・・・。

                   
               負けませんきっぱり。


 こんな事で・・マルセイユに戻れると思ったら大間違いだこの野郎くらいの勢いで・・胸を張って帰れるように頑張ります!



 マルセイユ、プロジェクトXただ今進行中!<面白き ことなき世を 面白く>尊敬する高杉晋作の名言を胸に驀進するのみ。

仕事頑張るぞ!今日もクリック
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大きなマルシェ

2009-03-09 05:35:39 | 好きなもの
 大きなマルシェと、海のある街。これが私の住みたい街の条件。
 それでもって、美味しいパン屋と、昔から地元民に愛されてるバー、旧市街、教会、レストラン・・なんて付け加えて言ったらきりがないけど・・

 今私の住む海沿いの街には、とても大きなマルシェが存在します。大きな建物の中にマルシェがあって、、その建物を取り囲むように、、花屋や野菜屋、魚屋さんも!!しかも海のすぐ近く本当に老人方が多い街なので、、夜の帰り道なんて、、人っ子一人も居ないのに・・朝は驚くばかりの人口なり



 イタリアのレモンもー

 
 マルセイユには存在しないけど、、南の方って建物の中にマルシェがあるのが面白いポルトガルやバルセロナもそうだったよな。。


 バルセロナのマルシェより勢いとか賑わいはないけど、、ポルトガルの穏やかなマルシェと足して二で割ったような可愛いマルシェ。


 こういうお店で、今宵のつまみを買うのがこの上なく幸せ


 さすが南仏!オリーブでも色んな味付けバージョンがあります私はニンニクとすこしあえてるのが好き。


 建物の中には立ち飲みバーも朝からビールっすか

 
 うーん・・やっぱりマルシェ最高港町最高!

 はじめこの街に着いたときは、、かなり微妙・・なんて心配したものだけど、、今ではかなり大好き。仕事が遅番の日は、朝はマルシェへ出掛けてつまみを買ってと・・。最近料理をしないので野菜やら他のものは買いませんが・・マルシェに行くと、また料理をしたくなりますわい
 大きなスーパーもいいですが、、やっぱり面白みが足りないというか、、人情味がないと言いましょうか・・。こういうマルシェがいつまでも続いてくれることを心から願います。

 春の到来ですね。


春だ!春!今日もクリック
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しい週末

2009-03-02 17:53:18 | レストラン
 連休がとれた週末はマルセイユに必ず帰ってきております。
 仕事終わりに列車に飛び乗って、起きたら・・アラマルセイユ!

 そして、、マルセイユ食堂南仏支店へ移動してからというもの、、料理を全くしなくなった藤丸。どうせ一人だし・・面倒くさい・・しんどい・・ということで、、仕事の日は職場で食べれるのでオッケーですが、、休みの日は確実に食べにいってしまいます・・。人に美味しい料理を作ってもらえるなんて最高だわ
 
 マルセイユに着いた夜旦那と食べに出掛けたベトナム料理。

 ここを経営してるベトナム人夫婦が大好きで、、本当にいつも笑顔でいい人なんですわい。そして料理も湯気がむんむん立ち上がり・・熱々で美味!

 ここにくると幸せな気持ちになれるのが素敵です。

 アペリティフには自然派ワイン専門のワインバー<Les Buvards>
我が家行き着けの、近所のワインバーで働いてたソムリエさんが独立されて、奥様と経営されてるワインバーなのです。雰囲気が大好き。

 グラスワインも3ユーロ。そして生ハム盛り合わせも、こんなにたっぷりで10ユーロ。レストランに行く前のアペリティフにも使えますし、食事も楽しめるし、かなり使えます!!


そして私一番お気に入りのピザ屋<chez Etiennne>でピザを頬張り・・満足。ていうか食べすぎ?本当、美味しい週末なり。

 マルセイユに帰ると、本当にほっとします。いつものレストランでいつもの人たちが笑顔で働いてて、、最近どうよ?という会話をして、ゆっくり飲んで。。近所のおっさんたちも相変わらずで、、近所は朝方までいつものごとく喧嘩ばかりでうるさく、、家族が居て、友達が居て、、生活音の激しくするこの街が本当好きだな。
 今の南仏支店は??<穏やか>すぎて、、びっくりです!アパートの裏は山なので、、毎日小鳥たちのさえずりが・・近所の暖炉を炊く匂いとか、、とても自然!でもこちらもまた素敵なり。

 マルセイユから南仏支店に帰ってきてすぐ、、あちらの友人からディナーのお誘い<ちょうど帰ってくる時間かな?と思って電話したの!御飯食べに行かない?>マルセイユホームシックにかかる私にとっては、ものすごく嬉しい心遣いです。こういう友人が出来てありがたし。友人が働いてる日本食のお店へすんごくお洒落ーーー!



 この一ヶ月半で、、ガラリと生活が変わりました。でもこれもいい経験。
 職場でも喧嘩したりして泣きながら帰る日もありますが・・でもこれもいい経験。中島みゆき風に<そんな時代もあったね・・と。いつか笑える日がくるわ!>ですね。
 
 今の私の幸せはスクーターでの帰り道に見る、海沿いの夕暮れと夜景なり。30過ぎても心は青春。明日も頑張ろうっと。

美味しいもの食べてエネルギーを!今日もクリック
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ニースでSOCCA

2009-03-02 02:21:35 | 好きなもの
 マルセイユから友人が遊びにきてくれたので、、次の日はニースへ出掛けてみることに!
 ただ今ミモザのカーニバル真っ最中のニース。週末はとっても賑わってるみたいですねぇ。

 でも・・・わしは、、カーニバルよりもミモザよりもこっちの方が好き。
 地元民に愛されてるバーでの夕暮れの一杯

 ニース名物のSOCCA(ヒヨコ豆とオリーブオイルのクレープみたいなおつまみ)をつまみながらの一杯は格別なり。

 ニース旧市街の夕暮れ時の雰囲気とか、、本当生活臭がして好きだなぁ。パンを焼いてる香りとか、お肉屋の周りにたくさんの人が並んでたり・・。
 やっぱり私は食べることが好き。

夕暮れ時の一杯は辞められません。今日もクリック
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

アンティークなPASTISグッズ

2009-03-01 19:56:26 | 好きなもの
 先日、隣町の骨董市へ出掛けて仕入れてきました
 アンティークなパスティスグッズなり。何故かずっと欲しくて探してたものなので、、見つけた瞬間即買いっす。

 こちらはパスティスのボトルにつけて、、先の部分から注げるものです。こちらもかなり昔に製造されたもの。


 そしてなんと言っても、パスティスにはお水が必要そのための1970年代?に作られたピッチャーと灰皿も。ヘビースモーカーで、、パスティス信者の旦那へのプレゼントです色も可愛くて部屋のアクセントになりそう!


 幻の??RICARDのマッチをおまけにおばちゃんがプレゼントしてくれました。嬉しい。

 これでパスティスグッズは完璧!後は、最近気分がアンティーク物探しなので、、ワインのパニエとか、、古いキッチン用具を探しに休みの日は骨董市に出掛けようと決めましたいい物に出会えるといいなー。

骨董市は楽しいなり!今日もクリック
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加