The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『断絶』と天使の歌声と

2012-03-17 19:38:59 | 映画
先日本当に十数年ぶりに映画館へ『断絶』
観て来た。
こうみえて実は映画大好きBOYだった20代前半でしたが
最後に観たのはナンだったのか?

映画の方は
何も起こらないアメリカン・ニュー・シネマの代表のようなことをさんざん聞いていたから
(現実に興行は散々だったためモンテ・ヘルマン監督を映画界から遠ざけるのには十分だったほど。)
期待はしていなかった。(してないってのはウソだよね)
伝説のバンドの再結成ライブ位の、観ておいた方が良いよね的な感じ。

確かに何も起こらなかったが
その抑揚の無い中
微妙に抑揚するストーリー
以前から好きだった
ジェイムス・テイラーにデニス・ウィルソンの二人は
さらに好きになったのは言うまでもない。
JTのあのクールさに、デニスの人懐っこい笑顔に
ぼくは持って行かれっぱなしだった。
そしてもう1人
ぼくの心を鷲掴みにしていったのが
THE GIRLのローリー・バード。
彼女だ。

Great 3の片寄さんの影響でAORに熱をあげていた頃であった1枚に
Scissors Cut
クリエーター情報なし
Sony

これがあった。
正直サイモン&ガーファンクルの、しかも地味なほうの方の
アルバムなんて
こんな機会がなかったら聴かなかったであろう。
正直あまり本家でさへそこまで知らないのに
ユニオンで100円~300円で見かける事さえあるこのアルバムが果たして・・・・

ところが!

ほんとに良いアルバムで
特に(普段レコードで聴いているため)B面、ジョン・ジャーヴィスとエリック・カズのペンによる
「Can't Turn My Heart Away」からの流れは
正直鳥肌が立つほど良い。
ほぼ全てがメロウなバラード曲で占められていて
すこし人生に疲れたあなたやボクにはぴったりなアルバムだ。

アルバムの裏に
女性の口元からしたの写真が採用されている。

彼女だ。

ローリー・バード。

75年位から彼、アート・ガーファンクルと
二人は同じ時を過ごしていた
しかし79年彼女は彼のアパートで自らの短い命を絶つ。

その後発表されたのが先のアルバムで
インナーに小さく『バードに捧げる』とある。

映画『断絶』での彼女はほとんど素だったらしい
監督がそんな彼女を採用しそんな彼女から役のディティールを
描いた。

多分(ボクを含めた)バカな男は
きっとみんな彼女と恋に落ちるはず。
(H)




Comment

まだまだ出口は、遠いむこう。

2009-10-21 17:26:08 | 映画
ひさびさに、大失敗した。
ちょっと体調に余裕がでると、調子にのってしまう、お調子者。
失敗はいいけど、おんなじ失敗ばかりでは、勉強になってない。
まったく、ほとほと。

わたしでもできそうな、というか、
もってこいの仕事があって、申し込んでいたが、どうやらだめだったようだ。
そう簡単には、人生うまく進んでいくものではないことは、
じゅうじゅうわかっています。
調子にのって、しりもちついているうちは、慎重にいけ、ということ。
なのかなあ?

観たDVDと、読んだ本。
アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

これは、ぜひ、大きい画面で観たかったなあと。
ミュージカルのしつこさが、全然感じられないほど、
ビートルズの曲に、ストーリーがマッチしててよかった。
いちごのシーンが、印象に残ってる。


わたしの台所 (光文社文庫)
沢村 貞子
光文社

このアイテムの詳細を見る

古本市で買った、暮しの手帖社のものを読んだ。
こういう、昔からのたしなみを忘れたら、いけないなあと思う。
本当なら、おばあちゃんとか、母親から教えてもらう、主婦のいろいろなしごと。
献立日記が、ここにも出てきた。やっぱり、つけるべきだよ。

きのう買ってきた、Flaming Lipsの新譜は、明日ゆっくり聴く予定(R)
Comments (6)

こんなに観ることは、ないかもしれない。

2009-10-17 15:01:32 | 映画
きのうは、元町漢方センセ。
おなかがすぐ、通行止めになるので、ツムラ134番をふやしてもらう。
天気がよかったし、お弁当をつくってあったので、
持ってきておいて、帰りがてら、横浜公園まで歩いて、ここでお昼。
紅葉はまだまだだけど、整備のおじさんたちが、
木の剪定をしたり、落ち葉を掃いたり、
こどもたちが遊びまわったりで、秋だなあ、とほうける。

ここのところ、映画のDVDを観まくった。これは珍しい。
リエコンに前から借りっ放しで、彼女がテネシーから帰る前に観よう!と
意気込んで観た、2本。
この森で、天使はバスを降りた [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

前から、気になってはいたけど観てなかった。主役の女の子がかわいい。
アメリカでは、ミュージカルになっているみたい。最後があ‥…。
リトル・プリンセス~小公女~ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

見始めてから、「セーラ」だと気づいて、ヤバイ!と思った。
ハウスの名作劇場のセーラを観て、毎週、家族で泣いてたから。
でも、映画のほうが、ハッピーでよかった。今日からドラマが始まるらしいよ。


あとは、GEO100円レンタル・セールに乗っかって、借りたもの。
ユリイカ(EUREKA) [DVD]

メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る

「サッド・ヴァケイション」を観る前に、観ようと思って。
昼11時に観始めて、終わったのが、3時過ぎ。長かった!
そして、重かった!10年前の役所広司も、あおいちゃんも、すごい。
あと、ジム・オルークの「ユリイカ」も。
めがね(3枚組) [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る

おすぎが、「つばめ食堂」のほうがいいって言ってたし、
わたしも好きだから迷ったけど、借りた。
のんびりやさんになってしまうね。海を見たくなるね。南のね。
でも、今のパスコのCMで、小林聡美が、焼きバナナをパンにのせてるやつ、
あれが気になるから、「プール」も観たくなった。レンタルになったら借りよう。(R)
today's album There is no enemy by Built to spill
Comments (5)

のら

2009-09-21 20:53:08 | 映画
超、ひさびさに、DVDで映画を観た。
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

近くのGEOが、ずうっと、旧作100円だったんだけど、
本読んだり、縫ったり、そっちばかりで映画の気分ではなかったので、
このブログで調べると、去年の12月以来(おいおい)

もっと、映画じゅう、ノラ・ジョーンズばっかりかかりまくったりすんのかな、
と思っていたら、(ちなみに、ノラ、大好きですが)
テーマソングは、Cat Powerの、これまた大好きな曲だった。
My Blueberry Nights - Cat Power - The Greatest

ウォン・カーウァイって、やっぱり映像が独特で、きれいだった。
これで、また少し、映画を観る気力が出てくれればいいんですがねー(R)
Comments (4)

きっと、気分のせいだ。

2008-12-20 10:47:18 | 映画










今年、いちばん観たかった映画(DVD)を観た。




「潜水服は蝶の夢を見る」!



映像にも、音にも、もちろんストーリーにも、
予想どおり、ヤラレてしまった。


自分のちっささと、
何もできてない、自分と、
比べてしまった。

おかしいな、感動したのに、凹むなんて‥…。
「人と、じぶんをくらべたら、だめだよ。」ってセンセが言ってたっけな。


せっかくいい映画を観たというのに、申し訳ない。
原作も、読もう。
きょう、もいっかい、観よう。
ごめんなさい。(R)






Comments (4)