The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Racheal Dadd & ICHI Live@鎌倉Cafe Goatee

2011-11-22 12:01:56 | ライヴ
ひさびさに、鎌倉のCafe Goateeに行ってきた。
Racheal Daddの新しいCDはまだ聴いてなかったし、一緒にライヴをする、
ICHIさんのこともぜんぜん知らなかったけれど、
前回、ここでSharon Von Ettenのライヴを観てとてもよかったこと、
Sweet Dreamsの福田さんが企画されるライヴは毎回、わたしのこころストライクで、
遠くないのになかなか来れない鎌倉の、このお店に来たかったからすぐチケットを買ったのだった。

しかし、当日はまるで夏のはじめの台風直撃のような天気。。。
鎌倉の雨も心配しながら、横浜で仕事あがりのダンナと合流していざ鎌倉。

まずICHIさん。全身オレンジで竹馬に乗って音とともに登場。
始まるまえから気になって観察していた、手作りのバスドラやら、ラッパやら、
いろんなオレンジいろの小道具がそこらじゅうに散らばっていて、
ICHIさんはそれを巧みに取っ替え引っ替えしながら、音楽を奏でている。
ちんどんやさんみたいだけど、かっこいい。

タイプライターを打つおとや、その紙をびりびりやぶるおと、
お手製の弦楽器らしきものをかき鳴らしてみたり。
ふと見ると、Goateeやお客さんのお子さんたちが、真剣になって見入っている。
最後にはスチールパンにオレンジの湯たんぽから水が注がれて、
中で回っているピンポン球のおとが反響して、スタンディング・オベイション!
まるで手品を観ているような、ショーを観ているような、
お客さんを楽しい気持ちにしてしまうライヴだった。

そしてRacheal Dadd。「みなさん、こんばんはー」と登場。
ウクレレをリズミカルにきざみながら、頭もフリフリ。
最初の何曲か、全部ウクレレをギターのように弾いて歌っていたので、おどろいた。
こんなふうにウクレレを弾いて歌うひとは初めて。
途中、ICHIさんも出てきてセッション。
その息のあった演奏はやっぱりこころが通じ合っているから。
レイチェルのピアノとICHIさんのスチールパンがここちよく混じり合う。
ああ、ふたりは出会うべくして出会ったんだなあ、とあったかい気持ちになってくる。

「きのう、あいましたー」という、クラリネットの外人さんが参加したり、
これまた「きのう、あいましたー」という、バンドネオン奏者のトミさんも参加。
この3人のセッションはそれはもう素晴らしかった!
(ちなみにトミさんは日本ツアー中。24日にはGoateeにてソロライヴ決定!詳しくはここ
レイチェルはとてもクリエイティヴで、手作りのグッズを持ってきていて、
わたしも刺繍(ミシンかなあ?)がほどこされたバッヂを買った。

狭くても、お客さんとアーティストの気持ちも近くなる、
Cafe Goateeでのライヴは、ほっこりして、とてもあったかかった。(R)
鎌倉Cafe Goatee
Sweet Dreams Racheal Dadd Tourについて
Comment

Built To Spillについて書く

2011-11-14 12:33:33 | classics records
ボクはしょうもない男だ。(どんな書き出しだ)
ずーっと一緒にくらしている相方Rとの間でも
(勝手に)勝ち負けのような、というか
「オレが見つけてきたバンドだぞ!」みたいな
独占欲のような・・・・
例えばフィッシュマンズ。(オレがライブに連れていってやったんだぞ!)
例えばフレイミング・リップス。
まあどちらにしても最低な話です。
偉いのはバンドなのに。

(しばし反省タイム)


しかしその逆に彼女が教えてくれた音楽がよかったら
それは素直にみとめかつ彼女のモノとするのが、オイラの流儀らしいです・・

わりとUK発信の音楽が好みのオイラ
彼女はUS発信の音楽を好みにしていたからか
ほんとにその懐の深さには、感心させられてます。

なかでもこのBuilt To Spillにはやられた。
熱心に聴き出したのはLiveアルバムあたりからですが
初期のジャングリーなガシャガシャとっちらかった感じも愛らしく
2nd辺りからその実力の片鱗を見せ始め
大名作『KEEP IT LIKE A SECRET』等へ・・・・

Ultimate Alternative Wavers (1993, C/Z Records)
There's Nothing Wrong with Love (1994, Up Records)
Perfect from Now On (1997, Warner Bros. Records)
Keep It Like a Secret (1999, Warner Bros. Records)
Ancient Melodies of the Future (2001, Warner Bros. Records)
You in Reverse (2006, Warner Bros. Records.)
There Is No Enemy (2009, Warner Bros. Records & ATP Recordings)
(wikiよりコピペ)

個人的には2nd辺りの「In The Morning」や「Big Dipper」などが
たまらなく好きで
2008年のツアーをサンフランシスコまで観に行き
その2曲を聴けた事は忘れられません。
Big Dipper - Built To Spill

彼らからはじまるキーワードの数々
UP,PHIL Ek,Tree People,MARINE RESEARCH,K・・・・・・・・・
その旅は未だ続く!
(H)

*************************************************************************
そんなかれらの
アルバムが
売っています

CLASSICS RECORDSへ!!




Comment

前野健太「ファックミー」

2011-11-13 23:57:42 | classics records
では
今日の最後の曲です!
前野健太で『ファックミー』!

前野健太「ファックミー」
Comment

覚え書き

2011-11-13 20:34:06 | まいにち
自分のペースで進めたい。それだけの事。
仕事も、生活も。

とか、書いてみたり。
2011/10/29
世の中では、どうかしらないが
パンク・ロックが気になってどうしようもない
そんな連中には正直ちょっとやっかいな1日だった
とだけ記す。
ボクは元町リザードにいた。
もちろんRIP OFFSもRANGSTEENもBLACK&WHITEも
観たかったけれどね。



GIMMES!



The Baby Blue!!

・いつもライブで見かけるある人に話しかけたらボロキチのVo.の方だった。

・町田でビスコ社長から買ったBLACK&WHITEの7'も最高だった。
BLACH&WHITEと言えば実は7月にインタビューしたきりで
「OUR PLACE」も放ったらかしだ。
ゴメンMZMK君。
ゴメン、サトシック。(7'リリース後の話を聞きにいきます。)

・The Night Musicというバンドが気になる。
・HIGHLIFEのライブも行かないとな。

のんびりしてると今年も終わっちまうぜ。

(H)





Comment

11月10日(木)

2011-11-10 18:15:25 | classics records
早いもので、オープンから1ヶ月が経ちました。みなさん、ありがとう!
とはいえ、全然気がつかず、きょうもきょうになってから驚くしまつ。
なんの用意もできませんでしたよ。。。
で、週末にアップしようと思っていたものをいくつか、
前倒しでアップしましたので、ぜひご覧下さい。
*LP---Mama Cass/Bubble Gum, Lemonade&.....Somethings For Mama(最高!)
 R.E.M./Out Of Time
*CD---Belle And Sebastian/Tigermilk(名盤!)
*7inch---Ben Folds Five/Battle Of Who Could Care Less(Oasisのカヴァー収録)
*本---装苑2002年1月号(人気スタイリストさんのスタイリングたっぷり)
週末の新着ものは、パワーポップ特集になりそうですので、お楽しみに。

さてさて。
毎日毎日、いろいろ考えております。
お店に出しているのは本当に、自分のからだの一部であり魂の一部であり、
売れる、ということはそう、アンパンマンが自分の顔を手でちぎって、
弱ったこどもたちに食べさせるのと同じような感覚もありつつ、痛い痛い。
その一部を買っていただいたお客様は、まるでソウルメイトのように感じたりもし、
いつも荷物にお手紙をつけさせて頂いてるのですが、
文章もなんだか、熱くなりすぎて支離滅裂になっているかもしれません。
ほんとうのほんとうに、ずっと前から大好きで、聴き続けていて、
でも世間ではぜんぜん知られていなくって、
CD店にいっても名前さえ見つからなかったりして、怒ったり(いけませんね)
どうして良さが伝わらないのだろう、と思っていたものが
自分の開いたお店から、遠い知らない土地のだれかに運ばれて、知られていく、
そしてもし気に入ってもらえて、共感してもらえたら!
素晴らしいのひとことです。ありがとうございます。(R)

うちのお店には試聴のシステムがありませんので、
最近の入荷のもののおすすめ動画をいくつかご紹介。
Mama Cass - Easy Come, Easy Go 新着LPより


Good Vibrations - The Langley Schools Music Project 新着CDより


Protex - A Place In Your Heart(VA/Made In Britainより) 新着LPより


Calexico - Stray 新着CDより



CLASSICS RECORDS
Comment