The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中古商品の販売を再開しました

2012-08-18 09:32:25 | classics records
Untitled

このブログを読んでる方や、わたしのことをご存知の方には、
もうすっかりバレているかと思うんですが、
ちょっとぼけーっとしているというか、
抜けているところが、わたしにはありまして、
お店の大切なことを、ブログに書くのを忘れていました。

千葉に引っ越してきてから、お休みしていた中古商品の販売を、
古物商の許可が下りましたので、再開しました!
トップページの写真も、横浜の部屋のままだし、
アイテムもあいかわらず、代わり映えしてません。
珍しい商品が入ったわけでもなく、いつも通りのかんじです。
いい機会なので、お店の「こんなかんじでやってます」みたいな、
「信条」(そんなに大げさなものではないんですけど)をあげてみますと、

*レコードやCDは、ジャケットなどの傷みよりも、一枚通して聴けるかどうか
*高い値段をつけざるをえないレア盤より、手に入りやすい値段で再発盤を
*とにかく、内容が好きなもの
*新しい、古いにあまりこだわらず

わたしの場合はこんなかんじでしょうか。(主人はすこし違うかもしれません)
つまりは、レコード・コレクターのかた向きではないお店かもしれませんが、
敷居は低く、親しみやすいお店がやっぱり好きだなあ、そうしたいなあと思っています。
入荷も、いままでと同じようにちょっとずつですが、
おヒマなときに、ぜひのぞきにきて下さい。
お待ちしています!
classics records
Comment

SEAMENS BAR

2012-08-05 00:46:53 | 思い出


実は、生まれてはじめての野球観戦。
テレビで観るより、全てが近く、何事も現場はアツいなあと
改めて思わされた次第。

今日は仕事場の後輩を従え
思いのほか速く終わったこともあり
個人的にいきつけの(と、思っていた)バーに
足を運んだ。



しかし

そこには
なんだか近代的なビルが

「あれ?もう1ブロック先だったかな?」

いや、しかし、自分に狂いはなかった。

そう

なくなっていたのである。

閉店ならまだしも

建物まるごと代わっていたのである

********************************

男には人生で
何回かはじめての体験をする
時があり
細かくは言わないが少なくとも
その
1回がBarという空間なわけで
おませな女ともだちに連れていかれた
雑居ビルの3階にその店はあった。
「SEAMENS BAR」
その名の通り
港町横浜に集うシーメンズ(船乗りさん達)が、寄港した際
息抜きに立ち寄るという店。
そのスタジアムの真横というロケーションのわりに
1歩店に足を踏み入れれば
そこは
異国の地
だった。

その空間に足を踏み入れるだけで
海外の呑み屋に
来たような
あわい
錯覚をおぼえたりする訳で

それ以降
なにかと女の子を口説き落とす際の重要な店になっていた。

****************************

あれから何年たったろう
ひさしぶりに
立ち寄ろうと
思った
その時に
その店は
それこそ
跡形も無くなくなっていた。

さようなら。

ありがとう。

たくさんの思い出とともに。

***************************

と、ここまで書いたものの
実はもう1ブロック先だった様な・・・
また近く確かめに行きたいと思います。

(H)
Comment