The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイ・ベスト・2012!音楽について

2012-12-30 16:34:54 | 音楽
雨の年末、どうお過ごしでしょうか。
今年はもういいかなあー、と思っていたのですが、
いろいろなところで、みなさんの「ベストなんちら」を見て、
せっかく毎年やってるし、雨だし、書くか!と急遽決定。

音楽もライヴも映画も、
「ほしい」「行きたい」「観たい」で、
手帳にはメモ書きがずらーっとならんでいますが、
どこからか札束でも降ってくればいいんだがなあ←ひどいね!
買えて聴けて行けて観れたぶんくらいがちょうどいいのかな、と
自分をおしなだめている年の瀬です。

とにもかくにも、音楽について。いつも通り旧譜も含みます。


Tara Jane O'neil/Sirena-Rainbow Connection(7inch)
初めてKに直接オーダーしたもの。
段ボールに描かれたネコのイラストも、キャルヴィンに送金したのも思い出。
Tara Jane O'neil - The Rainbow Connection (live)

セサミ・ストリートのカーミットが歌う、ポール・ウィリアムス作の名曲。
タラの気持ちもたっぷり詰まってる。



Chris Cohen/Overgrown Path
ディアフーフだったかどうかというのも、まったく関係なく、すごく好きなアルバム。
70年代のプログレ・バンドのメンバーのソロを聴いているみたい。
Chris Cohen // "Optimist High"





Gofish/とてもいいこと
今年「はるでら」でライヴも観たのだけど(そのときはテライさん一人)
年明けに「3人はマジでヤバイ!」とうわさのライヴがあって楽しみすぎる。
「ハードコアをやっているひとがつくる、歌ものはまちがいない」説確立。
うつくしくて、とろけそうな音楽。ライヴについては→こちら
Gofish at Music Org Ikebukuro 060212





Woods/Bend Beyond
ずっと前から気になっていて、やっと新作を買ったらやっぱりよかった第1弾。
この人たちがやっているレーベル、Woodsistもとても気になる。
(詳しくは当店お取り扱い「モンチコンのインディ・ディスコグラフィー」に載ってます)
Woods - Bend Beyond





yumbo/Live In Reality
とにかく今年は「yumboショック」元年でして、
2度観たライヴ、どちらも素晴らしくて胸いっぱいで、
帰ってきてから、このCD-Rを夜おそくまで聴きかえして、ひたっていたいのでした。
yumbo / Night People #17




と、もうだいぶ長くなってきたのであとは軽く。
Swing Lo Magellan
クリエーター情報なし
Domino

Dirty Projectors/Swing Lo Magellan
ずっと気になっていて、やっと新作を買ったらやっぱりよかった第2弾。
みんなが「いい」「いい」と言っているけれど、
自分の管轄外だと思い込んで食わず嫌いしてました。これはもう、ソウルですね!


Bloom
クリエーター情報なし
Sub Pop

Beach House/Bloom
断然前作「Teen Dream」のほうが好きなんですが、来月のライヴを思うと嬉々としてしまい。


Songs for a Gentle Man
クリエーター情報なし
Cherry Red UK

Bridget St John/Songs For Gentle Man
レコードで見つけたので即買いです。やはり女性SSWものには弱いのです。

あとライフワーク的作業、ボニー・”プリンス”・ビリー買いあさっています。
大好きなニール・ヤングもノラ・ジョーンズも2枚出しているのに、
どれも買えていない自分に喝を入れるべく、来年はバイトにでます。(R)



Comment   この記事についてブログを書く
« 12/14(金)新入荷アイテムアッ... | TOP | 正直にいいまして »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 音楽

Similar Entries