The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

feb.23.2012

2012-02-23 20:08:31 | 手芸
そして、2月ももうすぐ終わっていくのだった。

秋から編み始めていたベスト?カーディガン?がやっときょう、できあがった。

この冬は、一人の時間が多かったわりには、のろのろと。
いきつ、戻りつ、ほどきつつ。
季節に間にあって、よかった。
よーく見てみますと、編みまちがえているところもありますが、
自分で着るので、いいわけです。
先生はよく、「編物には、正解ってないんだよー」と言います。
もちろん、基本の編み方や方法はあるんだけど、
つくっている本人が決めてしまえば、それでいいそうで。
そんなところがとても、わたしに向いている気がする。
よくできました◎
↓この本に掲載されています。
てあみのクローゼット カーディガン&ジャケット (Let's knit series)
クリエーター情報なし
日本ヴォーグ社


なかなかブログが書けなくて、
といっても書くことがない、というわけでもなく、
お店の商品のコメントを書いたりしていると、
文章を書いているようなつもりになるのか、満足してしまったりする。
ホントだったら、もっと、商品についてのこととか、
ブログで書いて紹介したり、
お店のためにやれることなんて、
箇条書きにしたら、ずらーっとならべるほど書けるんですが、
マイペースにやればいいか、などと、棚にあげたりしています。
これが昔、雇われていたころだったらそれこそ、
秒速ハイスピードで、ちゃっちゃかやって、
オーバーヒート寸前までいっていたかと思うけど、
今は、自分たちなりに、少しずつやっていこうかというところです。
お店の調子はといえば、どうなんでしょう、
少しお客さんの数が、増えてきたように思います。
感謝、感謝(驚)です!
最初は、友達とか、知っているひとのなかで、回っていくのかな、
という感じだったんだけど、
行ったことのない街に住むひとから、注文が入ったりして、
あて先を書きながら、どんな街なのか想像をふくらませています。
あいかわらずのPC音痴ですが、
インターネットってすごいなあ、とびっくりする毎日です。(R)

きょう届いたCDが、とてもよい。
Peter Broderick / Everything I Know
Comment

ROCKBOTTOM @SIMOKITAZAWA SHELTER

2012-02-05 15:16:15 | ライヴ
11月にリリースされた、彼ら”ROCKBOTTOM”のレコ発ツアー
その最後を締めくくるライブが2/4下北沢SHELTERで行なわれた。
当初4人だった彼らがトリオとして活動し出したとき
正直不安やら、もったいない。と、勝手な思い込みで
誰かギタリストはいないのか?と思ったのも確かだ。

が。昨日の彼らはそんな出来事は
はなっから無かったかの様に。
そんなこと考えていた自分がバカらしくほどだった。

途中印象的だったのが
kojiが「全部取り返してやるんだ」「オレは許さないからね」
そう。かれらの原動力のひとつは
まぎれも無く「怒り」「苛立ち」だ。
もちろんそれだけではないが
ステージから発散される熱量に
ボクらは熱狂させられずにはいられない。
きっとあの場にいた全ての人がそう感じたはずだ。

最新のアルバムからはもちろん
kojiのヴォーカル「Shame on you」や「T.V.Kills」!
ラストは1stリリースの「ROCKBOTTOM」まで。
貫禄のあるライブだった。

お約束となっているらしい
Target earth 中上氏による
それはそれは熱いMCも最高!

メジャーとかマイナーとか
インディーズとか・・・・
本当に関係のない所で最高の音楽が鳴り響いていた。
最高な夜でした。(H)







Comment