The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州ツアー 番外編

2009-12-14 00:04:40 | 




ファクトタムにて・・・

マスターいいんすよ。
別に。
写真写り悪い方が実物は良いっていいますよー。

(H)


Comment (1)

九州ツアー その3 福岡

2009-12-13 18:08:33 | 
熊本でだいぶ飲んだので、朝ゆっくりしてから、
つばめ号で福岡へ。
福岡は、友達の結婚式以来で3年ぶりくらい。
福岡には、2年ぐらい住んだと思う。

ダンナは、福岡でも細かく3回程店が変わって、
わたしは、引っ越しまえから崩しはじめた体調が、本気で崩れ、
これまたお互いに、大変な2年間だった。
とてもいい街で、短かったのに思い出がいっぱい。

昼すぎに天神について、ホテルに向かいながら
途中で「福岡麺通団」へ。
普通、九州はラーメン、なんだけど、
ウチは割と、いつでもうどんだったりする。
やっぱり讃岐うどんは、いいねえ。

ホテルですこし休んでから、大名方面へ。
びっくりしたのは、空き店舗の多さ。
こんなに街の中心にありながら、どこもぽっかり開いてしまっていて、
なんだか目が痛いくらいだ。
休みだったけど、前に通っていた美容院や、
古くからある食堂、古着屋、お肉屋さんはしっかり残っている。
「Garageland」で少しレコードを見て、
古本屋で、物色。ここももちろん、残っている。(古いものは、強いのだ)
なんか、見つかりそうな予感がして、結構ねばったけど、
結局なにも買わなかった。心残り。

西鉄に乗って、大橋へ。今回の旅のもう一つの山場はここだ。
まず、毎週のように通っていた、赤木酒屋内立ち飲み、Bon Vinvantへ。
まずレジのおかあさんをみて泣きそうになり、
いるかどうか心配だった、赤木さんに逢えて、感無量…‥。
そのあとも、偶然立ち寄ったおなじみの顔に信じられないくらい逢えた。
小さい奇跡がおこったみたいだった。




そして、「Rock Bar FACTOTUM」へ。
ダンナ「逢ったら泣いちゃうかも」のマスターと再会。
ずうっと、メールとかでやりとりしてて、
お互いにいろいろ、励ましたり、励まされたり、
音楽と、音楽以上のつきあいをしてきた私たちは、
ここに来たくて来たくてしょうがなかった。
今回の旅の、いちばんの理由といってもよかった。
奥さんのハンバーグでお祝いして、レコードいっぱいかけてもらって、
なんだか、タイムスリップしたような気分。
また来週も来れるような?気分。

この大橋というところには、大人の友達がいっぱいできて、
そのひとたちが、夢ややりたいことをがんばって続けていてくれて、
それを思い出すたび、まだいける、大丈夫だって、気持ちになる。
いま、がんばれてるのもきっと、あのひとや、あのひとのおかげ。
遠いけど、つながってるなあ、終わらないなあ。
そう身にしみた、とてもいい10周年記念だった。



マスター、また、いくね(R)

Comments (4)

九州ツアー その2 熊本

2009-12-11 20:45:34 | 
結婚10周年で、前に住んでいた街に行くっていうのも、
もしかしたら珍しい話なのかもしれません。
でも、それなりに長く住んで、友達もできて、
毎日の営みをおくってきた場所でもあり、
それが、なかなか遠かったり、時間がつくれなかったりして、
行く機会が今までなかったので、
結構、ぎりぎりになってえいやっ、と決めた旅でした。

5年振りの熊本には、4年間住んでいました。
2人ともそれぞれ、仕事を忙しくして、
夜遅くまで働いた、がんばった4年間でした。
まちの様子はすこし変わって、
ないものができていたり、またなくなっていたり。
少し、寂しくなったように感じられました。
でも大好きな「みのやうどん」の味は変わらず、
おじさんとおばさんの笑顔も変わっていませんでした。
(けんさんに逢えなかったのは、残念)

その後、みんなで飲んだ「花ぐるま」も、
「弐の弐」、大好きな「LOTUS」(覚えていてくれました!)も、
同じ場所で、同じ雰囲気でした。
今回、もうすこし話を聞きたかった、
けーごさんの「PEANUTS RECORDS」は少し移転。
でも、これから同じようなことを始めようとする私たちにとって、
実店舗を続けていらっしゃるということが、どんなに励みになったか。
これからも、いろいろ教えていただくことがあるかもしれません。
逢えてよかったですね~。
昔の同僚たちの最近の動向も聞けて、
あらためて5年という月日の長さを感じた、火の国でした。



いちばんの酔っぱらいが、いませんねえ。(R)

Comments (6)

九州ツアー その1

2009-12-09 21:20:13 | 
とりあえず、風景写真にて。

5年ぶりの熊本。



変わらない味の、大好きなうどんやさん。





きれいになった、熊本城。


3年ぶりの福岡のきれいな夜景。








毎週通った、立ち飲み屋さんも。


いかしたDJのいる、ロックバーも、変わらずありました。





「じゃあ、また!来週ー」といって、
むかしのアパートに帰ってしまいそうなほど、
あいたい人が、そこにいて、
またあうことができた旅でした。

その2では、あいに行った人たちについて、書きます。(R)
Comment

あなたに逢いたくて。

2009-11-28 18:39:32 | 
と、いうわけで、
「結成10周年記念 九州ツアー」に出る事になりました。
12月7日 熊本
12月8日 福岡 に滞在予定ですので、
お時間がある方、ぜひぜひご連絡ください。
そうなかなか、でかける事もできないので、
ひとりでも多くのひとたちに逢いたいです。
熊本なんて、何年ぶり?5年ぶりくらい?
誰が誰だか、すぐ思い出せますように!!

うちはふたりとも、関東出身なので、
あ、でも静岡は、関東ではなくて東海なんだけど、
籍を入れてからは、
経堂 1年
熊本 U市(今は改名) 4年
福岡 OとIのまんなかあたり 2年
横浜 YDI 3年
数えてみると、九州に住んでいた期間のほうが長かったりする。
なので、「帰る」という気持ちも無きにしもあらず。
友達も、多いような気もしたり。

なんだか、楽しみでもあり、恥ずかしい気もしたり。
とりあえず、行事女なので、
いまから体調を整えて臨みます。(R)
Comments (4)

二泊三日で

2009-06-27 16:55:06 | 
ダンナが、浜松の釣り堀で、
なんちゃら鯛をキャッチ・アンド・リリースしている間(メインは会議です)
ぴゅーっと、実家に帰った。
まずは、たっくん王子(ただいま2ヶ月)に初面通し。

ぷにゅぷにゅじゃあないか~
第一印象は悪くなく、笑っていただけた。
でもな、ばかおばは、バカだから、
たくと、って拓人だと思ってた。ら、琢斗って書くんだね。
バカでごめんよ。

久々に忍野にいく。
小学生以来だから、池がもっと大きいような気がしてたけど、
こんなもんか~
でも、お水は透き通っていて、こころ洗われる感じ。




そのあと、吉田のほうへまわって、
最近盛り上がっている吉田うどんを食べる。
いっぱいお店があって、店ごと具が違うらしいけど、
今回は、ハハが好きな「ふもとや」さんで、
きんぴらうどんをいただく。



キャベツのうえに、甘辛く煮た、ごぼうが乗ってる。
手打ちの太め固めのおうどん、これはクセになるかも。




さて、次回たっくん王子に逢えるのは、いつかな?
そのころはどんだけ、大きくなっていることか。
ばかおばのこと、覚えていてくれるかな?
(親戚とか友達が、いつも赤ちゃんを産んでいてくれると、楽しいなあ)
という、非常に他力本願で、はた迷惑な考えを
あたまにめぐらせるRなのであった。ぽーん(まる子風)

today's album The early years by Scud mountain boys
Comments (6)

ほぼ一人旅。

2009-03-15 00:44:40 | 
 今回の旅についてちょこちょこ書きます。
社員旅行と言っても、同じ日程の人でも、一度も顔を
見ないで終わったりする、わりと(良くも悪くも)いい加減な旅。
一応現地での集合を約束したりした人もいるには、いたが
会えるという保証は、全く無いのが、ホントの所。
まあ、きらいじゃないし、一人って奴も。
チェックインなんかも一人で済ませ、さっさとゲートへ。
きょう3本目のビールを呑みつつフライトの時刻を待つ事にしたわけです。(H)

BGM by Teenage Fanclub/HANG ON

Comment

お帰りなさい。

2009-03-13 21:02:50 | 
疲れた。

やっぱり海外はすごいね。

いろいろと。(H)
Comment