The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つらりつらり

2010-05-29 17:52:38 | まいにち
ライヴの記事は、なるべく長くトップにしておきたいなあ、と、
書くことも特にないし、そのままにしていたら、
あっという間に5月も終わりそうになってしまった。

ダンナが福岡に行っているあいだ、実家に帰った。
妹一家もあわせてやってきて、
たっくん(甥っ子)ともひさびさの対面。
前回逢ったときには、はいはいもやっと、だったのに、
ぺたんぺたん、歩いてる。早いなあ!
もう1歳になったんだもんねえ。
でも、おばちゃんのことは、なんだかよくわかんないのね。
相変わらず、泣いたり寝たり。
寝て起きると、にこにこなのね。
ごはんもふつうに食べられるようになってるし、
拍手もじょうず。ほめてあげると、自分もたたく。
ハイタッチもしてもらって、おばちゃんもう、これでじゅうぶんです。

着いた日がとてもいい天気だったのに、
次の日から雨が降って、ハハ、急いでこたつを復活。
「なんか、雨の日曜って、好き。のんびりして」いつもしてるけど。
わたしもひさびさのこたつから、出られなくなる。
犬ときのう、遊んでやればよかった。
窓の外で、どうやらずっと、部屋の中を様子をうかがっているので、
わしゃわしゃなでてやった。
おまえ、かわらず、短足だねえ~。

今回もまた、友達には逢えなかった。
いつもいつも、わたしの都合ばかりで逢えなくなる。
ごめんなさい。
みんな、またね。また来るね。

きょうもまた雨なので、「スラムドッグ・ミリオネア」を観た。
大好きなバンドが、テーマ曲をカヴァーしてる(R)




Comments (2)

PULSE BEAT!

2010-05-26 23:37:58 | 音楽
とにかく色々な事があった。
5/22の福岡。
・Bar Factotumのマスターとファンジンを創る事にした。(完成するかどうかは又別の話 笑)
・以前から観たいと思っていたバンドXL-FITSのライブがある。
・対バンにKnock,LIQUID SCREEN。
・ETC.ETC....
(去年ブログにも書いたが)仕事で暮らしていたなじみの街、福岡がでそんな夜があるのなら
行かない手は無いだろうと、ぼくは単独福岡の街へ向かった。





ファンジンも創るのでこちらでは、そこそこしか書かないけれど
XL-FITS最高だった。
クレイジーなDr,クレイジー且つ繊細なG,神経質なビートを刻みつつ、つんのめるBa/Vo
たまらない。

オイラが書くと人によっては安易な言葉ととらえるかもしれないが
今回はすこしは自信がある。
ライブ前、後そして次の日たくさん彼らの考えを聴く事ができたから。

仲間なら最高!ってわけでもないぜ。
彼らには、5/22の夜初めて会ったんだ。
それでもぼくは彼らの虜になっちまった。

なぜか?

そりゃ最高のパンク・ロックだからさ!

XL-fits I NEED 2009.10.11


(H)

Comment

先週末

2010-05-25 23:50:46 | 音楽
行って来ました!
福岡!!

たくさんありすぎました。
まずはそこだけでも
書いときます。

ちょっと時間くださいね。

(H)
Comment

はるのてらにて

2010-05-18 18:13:39 | 音楽




日曜日、Tara Jane O'neilのライヴを観に、町田の簗田寺にいく。
今回の東京公演は、ライヴハウスとこのお寺と2カ所で、
バンドセットでも観てみたかったし、悩んだけど、
「タラとお寺」
というシチュエーションがどうしても気になって、こちらを選んだのだった。

この「はるでら」という企画は、もう何回か目で、
idaもライヴをやったそう(うわ、観たかった)。
町田の駅から、バスに揺られてやっとたどり着くお寺は、
緑がいっぱいで、境内を歩いているだけで、こころがほどけてくる。

本堂の前に、VOXのアンプやギターが並べられて、不思議な空間が。
畳には観客みんながそれぞれ、あぐらをかいたり、すわったり。
まずは二階堂和美。
うちに1枚アルバムがあって聴いていたんだけど、
イメージとまた違って、とてもキュートな方だった。(すごく照れていたよ)

そしてタラ。
歪んだギターのループの波が寺じゅうに響き渡ると、ライヴが始まった。
アコギに持ち替えて、あぐら。(すべてがかっこよい!)
タラの澄んだ歌声と、ギターの音色。
上を見ると、お堂のお飾りがきらきらしてる。
なんともいいようのない、ここちよい気持ちになって、
観ていたいけど、目をつむって、音にからだをまかせてみたり。
すごくよかったのは、途中、前に観たライヴの映像みたいに、
みんなに鈴やらタンバリンやらを渡しての「Dig In」。
会場のあちこちから、サラウンドになって聴こえる鈴の音が最高だった。

家で、編物をしていたり、ヨガをしたりするときに
タラのアルバムをよく聴いているんだけど、
相乗効果というか、なんというか、
すごく、助けてもらってる気がしていたから、
今回、ライヴの後にサインをもらいつつ、
そのことを、たどたどしくも伝えられてよかったなあと思う。
また来てね(R)



前にもつけたけど、もう一回。




Comments (2)

ショッキングー!

2010-05-14 12:57:06 | 手芸
とりあえず、どうぞ。


おなじみ、Shocking Blueで、「ヴィーナス」でした。
さて、なぜかというに、きのうショッキングな出来事があったから。

mixiの日記には書いたのだけれど、
きのう、とある編物教室に体験レッスンに行ってきた。
靴下を編んでいるのだけれど、この靴下の編み方っていうのが、
とても特殊で難しいので、
いつもは本とにらめっこして自己流にやるところを、
ちゃんと教えてもらった方がいいかもなあ、と思い決心したわけだ。
かぎ編はいつも行っているyaekoさんに教えてもらっているが、
棒編はホントに独学で、編み方にもクセがあるなあと前から思っていたので、
ついでに見てもらおうということに。

ドキドキしながら、はじめての教室にいってみて‥。
先生にこれまでのいきさつを説明して、いざ、どうでしょうか?

「あれ、なんだかねじれてるねえ」
 はい、すごいクセがあるみたいで‥。
「これね、糸のかけかたが、反対になってるのね」
 反対ですか、へ、反対?!
「そうそう、あ、裏編も反対だね」
 反対ですか。そうか。っていうと~

つまり、いちばん基本中の基本であるメリアス編みが、
表も裏も、間違っていたっていうこと!!!!!
ひええええー!!!!
ちょっと待ってえ、てことは、
一番最初にハハから教わった時は合っていたとして、
ふたたび編み出した、それは、何年前?
それからずうっと、幾年幾月もおらあ、間違ってたってことかい?
えええっと、誰かに何か、あげてなかったっけ?
思い出す限りは、みんなかぎ編だけど、
今年編んだ、あれもこれも間違ってんだなあ。
(見たところ、あんまりわからないからいいけどね!自分のだし)

で、いちおう教わってきたんだけれど、
靴下を編む、なんていうレベルじゃあない、基礎からやりなおしだよ。
あ、でもね、ショッキングだけどブルーではないね。
逆にテンションがあがってしまい、おかしくなってしまい、
さらに「編物病」に拍車がかかってしまった。
もうきのうも帰ってきてから、止まらない止まらない。
もちろん、教室も入会してきました。てへへへへ。
思い込みって、ホントにこわいものなのだね。
先生については、また後日あらためて。(R)
Comments (6)

ウマとクマ

2010-05-13 01:03:21 | 音楽
Ummagumma

EMI

このアイテムの詳細を見る


シド・バレットがいた頃の
サイケデリックかつガレィジィなサウンドを期待して購入。
全然違いますね。
その気があるなら少しは予習してから買えと、言われそうですね。
でももちろんそんな事は百も承知でした。
彼がバンドを去っていたことも。
しかし良くなかったのか?と聞かれると
答えは「No」。
ライブ盤とメンバーそれぞれが曲を作りそれぞれが手がけた実験的なスタジオ盤の
二枚組。
ガレィジィでは無いがサイケデリックな名盤。
こんなのを、ロックの最新盤としてリリースしたり
録音していた訳だから
やはり先人達は、相当なチャレンジャーだし冒険者だと思う。

しかし正直なところ購入にはもうひとつワケがある。



大好きな90年代の彼らのたたずまいが



70年代の彼らのその姿に



余りに似ていたから。

わかりますか?

(H)





Comment

vinyl Sunday-5月9日

2010-05-11 17:54:43 | 音楽
最近、うちのダンナは通勤のお供に、ウォークマンを持っていっている。
(笑)MP3プレーヤーでなく、CDウォークマンでもなく、カセットね。
しかも、ソニーじゃなく、aiwa製。(笑)
カセットがまた、いっぱいあるんだこれが。
日曜は昔、わたしが作ったストーンズのテープを持ってったので、
わたしもストーンズと決めてみた。





The Rolling Stones- Flowers
ジャケットがまた、時代を表してていいですねえ。

これはオリジナル・アルバムでなくて、編集盤なんですが、
このタイトル通り、わりとほんわかした曲が多くて、
日曜日のような、気持ちいい季節にはぴったりだった。
とにかく、わたしは「Out Of Time」がかなり好き。

画と音が合ってないですが、どうぞ。


「Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadow?」もかっこいい。
「My Girl」のカヴァーや「Ruby Tuesday」も入ってて、なんだかあまーい一枚。
とにかく、いろんな楽器の音が聴こえるんだけど、
そのほとんどがブライアンが演ってるんだろうなあ、と思うと、
そのマルチぶりに、ギターさえも弾けないわたしは、
再度、驚かされるのであった。うーん。やっぱり天才だな!(R)
Comment

最近のよもやま 3

2010-05-11 11:06:19 | 音楽
Sun Giant EP

Sub Pop

このアイテムの詳細を見る


リリースされたのは少し前ですが。
やはり良い。
パンクでもオルタナでも(ある意味十分オルタナティブだけど)サウンド的には違う。
(そういうモノを求めている人が勘違いしない様書いてみた。)
でもこれをロックと言わづ何をロックと言うのだろうか?
国内盤には、ボーナストラックとして収録されている様ですが
ぜひ別々に聴きましょう。
伸びのある声とメロディー、コーラスワーク。
相変わらず神々しいジャケット。
プロデュースは、アルバムと共に(あのBUILT TO SPILLなどを手がけた)PHIL EK!
彼らの家やなんかで録ってる様です。
これが23,4歳の創る曲なんでしょうか。
自分を基準にしちゃ駄目ですね(笑)。
風貌にしても何にしても。
昨日選ばれたサッカー日本代表もみんな歳下ですから(笑)。

(H)

Comment

最近のよもやま 2

2010-05-06 10:52:10 | 音楽
V.A/GUILLOTINE 10'
ヴァージンレコードがこだわっていたのでしょうか?
最近ではあまり見ないサイズ、10'シリーズ(勝手に命名)その1。

名盤だと思います。
Bram Tchaikovskyから先に聴いてしまったパワーポップ初心者でも
最近のXTCのイメージ(どんな?いわゆるnew wave的な?)しか知らなかったり
特に女性Voのバンドを余り聴かない(実は苦手意識あり?な)ま、オイラみたいな
何年も聴いてる割にパンク・ロックビギナー(ズ)におススメなコンピです。

ドキュメント映画『Punk In London』で観た
X-RAY SPEXとか別の意味でひっくり返った記憶がある。
SAXのメンバーがいたり(別におかしな話では、無いが)、とにかくなんかスゲーなと
(またしても)青二才のオイラは、思ってしまった・・・
オイラの描いていた(小さく固まった)パンク・ロックのイメージからは
彼女達は、だいぶ遠くにいた事は、たしかだった。

パンクのレコードをオリジナル盤で買うとき
やはりコンピは比較的、安価で買いやすいし色々なバンドが聴けるという
当たり前な理由でコンピを買う機会が増えその中の1枚が
この10'。
そこで聴けるX-RAY SPEXは圧倒的にパンク・ロックだった
Polyのシャウトから曲に突入する瞬間や曲全体を包むビート感。
あんなに気になっていた、SAXまでが・・

X-Ray Spex - Oh Bondage! Up Yours!

(今観てもカッコよくしか見えない!)

やはり何回も聴いたり、色々聴いてからまた聴いてみたり
しないとですね。
そのためには、こんなコンピレーション・アルバムは最高です。

BEGGAR'S BANQUETがリリースした『STREETS』や
CHERRY REDの『BUSINESS UNUSUAL』,RAW『RAW DEAL』などなど(まだまだありますが)
気になった人は聴いてみる事をおススメします。
又は久しぶりに聴いてみる事を。
(H)






Comments (2)

vinyl Sunday-5月2日

2010-05-05 20:31:35 | 音楽
さあ、こどもの日ですが、
わたしは和菓子の中で、いちばん、といっていいくらい、
柏餅が好きです。
あの、もちの感じと、葉っぱの香りが最高です。
一年中あればいいのに、と思ったりもときどきします。
きのう、スーパーの安いやつを食べたけど、やっぱりおいしい。

さて、(はて)今週の一枚は、珍しくサントラで。



Betty Blue 37°2 Le Matin

映画を観たのはたしか‥…20かそこらで、
この激しい愛の物語に、相当ショックを受けたような気がします。
で、あらためて、サントラをだいぶ後に聴いてみて、
映画ももちろんのこと、この音楽が、とてもよいことに気づいたわけで。
サントラって、物語に合わせたり、映像に合わせたりして作っているので、
同じ曲がアレンジされて、何度も出てきたりする訳ですが、
このアルバムはそれが全然、気にならない。
むしろ、メインのテーマ曲がどのアレンジでも素敵~
そして、映画に出てくる美しい風景も、浮かんでくるのです。
これが、真夜中に、非常にぴったりくる。
そして、もう一回、観たくなってくる。

ではラストシーンとともに、どうぞ。(R)

ベティ・ブルー インテグラル 完全版 (ノーカット完全版) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
Comment